2016年2月10日 更新

話題のオムライススタジアムで上位を獲得!最新の美味しいオムライスとは?

カゴメが主催して行われたオムライススタジアム。全国から美味しいオムライスが集い、投票により競い合いました。このオムライススタジアムで上位を獲得した話題のオムライスたちを調査!どこで食べられるのかや、食べた人の意見、レシピなどをご紹介します。

カゴメ主催のオムライススタジアム

 (3885)

カゴメの商品を使ったオムライスたちが勢ぞろい!
全国を9エリアに分けて行われた地方大会を勝ち抜いた10店舗が
オムライス日本一を争った、オムライススタジアム。
実際に食べて投票・ネット投票の二つで審査し、
5月17日にグランプリが発表されました!

スカイツリータウンで行われた大会には、多くの人が来場。
各店舗の美味しいオムライスがしのぎを削ったこの大会、一体どんなオムライスがグランプリに輝いたのでしょうか?

グランプリはこちらのオムライス!

トロトロ卵のオムハヤチーズ ハンバーグON

トロトロ卵のオムハヤチーズ ハンバーグON

食べなくても美味しいと思えるこの見た目
デミソースとチーズの相性
さらにハンバーグがのっているという贅沢さが魅力です。
手掛けたのは、オムライス・ハンバーグで有名な
「洋食のことこと屋」です。
"美味しくてカワイイ街の洋食屋"がテーマのこのお店は
女性を中心に大人気!
そんな全国各地に店舗がある人気店がグランプリに輝きました。
お店で食べられるので、ぜひ試してみて!

また、家庭用にアレンジされたレシピもあるので要チェックです。

オムライス・ハンバーグで有名な名古屋の洋食屋「ことこと屋」公式サイト

オムライス・ハンバーグで有名な名古屋の洋食屋「ことこと屋」公式サイト
オムライス・ハンバーグで有名な名古屋の洋食屋「ことこと屋」公式サイト。藤が丘店、オアシス21店、mozo店、豊田店、長久手店。

レシピはこちら

レシピはこちら
日本一おいしいオムライスはどこだ。地方大会を勝ちぬいた10店舗の中から、みなさまの投票によって日本で最高のオムライスが2015年5月17日に決定しました。

準グランプリはこちらのオムライス!

南国土佐のオムライス

南国土佐のオムライス

準グランプリには、高知県の有名外食企業が手掛ける「レストラン高知」が作った、南国土佐のオムライスが輝きました。
カツオやトマトなど、高知県産の食材をふんだんに使っており、地元の良さをアピール。
とろりとした卵が絡まっていてとってもおいしい!
色鮮やかな見た目で女性人気も非常に高いオムライスでした。

このオムライスも、「レストラン高知」で味わえます。
また、このレストランがある地域ではオムライスのイベントも行っているようです。

現代企業社

現代企業社

レシピはこちら

レシピはこちら
日本一おいしいオムライスはどこだ。地方大会を勝ちぬいた10店舗の中から、みなさまの投票によって日本で最高のオムライスが2015年5月17日に決定しました。

他にはどんなオムライスがあったの?

ガーリックチキンのフワフワオムライス

ガーリックチキンのフワフワオムライス

25 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

洋食の定番をワンランク上の美味しさに★ガーリックライスの絶品ふわとろオムライス

【動画】定番のケチャップライスではなくガーリックライスを包んだ、ふわふわでトロトロ〜ンな卵が絶品のオムライスをご紹介します。フレッシュトマトを使った濃厚なトマトソースと相性ピッタリ!

オムライスも日本生まれって知ってた? 歴史とあのトロトロたまごのコツ教えます!

突然、無性に食べたくなるオムライス!しっかりたまごかトロトロたまごか悩ましいところ・・。実はこのオムライス、日本生まれの日本育ち!そんな歴史とトロトロたまごのコツをちょっぴり教えちゃいます!

フライパンを使わないから時短でヘルシー!今度は炊飯器でチキンライスをつくろう!

オムライスには欠かせないチキンライス。自宅でチキンライスを作ると、2人前くらいまでならよいですが、人数が増えるとなかなか炒めるのが大変ですよね。味が均等にならなかったり、べちゃべちゃになってしまったり。そこで今回は炊飯器で簡単に作るチキンライスのレシピをご紹介!

食べられる芸術作品♡ほんのりピンクに色付いたりんごのレアチーズケーキ

【動画】さっぱりとした味わいのレアチーズケーキの中に、甘酸っぱいりんごのコンポートをたっぷりと入れ、上にも薔薇をかたどったコンポートをのせたフォトジェニックなスイーツ。レアチーズ生地に泡立てた生クリームを入れることで、ふんわりとした軽い食感に仕上げました。りんごのコンポートは着色料を使わなくてもりんごの皮で美しいピンク色に染まります!

ぷるんぷるん食感がクセになるイタリアの定番ドルチェ・パンナコッタのフルーツマリネ添え

【動画】イタリアの定番ドルチェ・パンナコッタ。パンナは「生クリーム」、コッタは「火を通す」という意味からこの名前になったそうです。生クリームや牛乳をバニラビーンズなどと一緒に煮詰めて、ゼラチンで固めた簡単スイーツ!プリンとは違った食感が楽しめますよ♪ぜひパンナコッタと相性抜群のフルーツマリネ「マチェドニア」を添えて召し上がってください!

キーワード

ライター

dish tips dish tips