2017年2月7日 更新

高い場所のほこり掃除をお忘れなく!快適な住まいを作る家事テクニック

天井やカーテンレールなど高い場所のほこり汚れ、気にしたことはありますか。ほこりがたまっているとアレルギー症状の引き金にもなり、小さな子どもがいるご家庭なら意識したいところです。正しいお掃除方法を見直して、快適な住まいを維持しましょう。

天井のほこりはナイロン製のハタキを使う

p_saranya/Shutterstock (32580)

天井のほこりを落とすには、静電気が発生するナイロン製ハタキを使います。天井の高さに合わせた柄の長いハタキを用意して、手を伸ばしてきれいにしましょう。

静電気が発生するとは言っても細かなゴミが落ちてくるので、三角巾やマスクをつけます。テレビやパソコンなど汚したくない家電には、ビニールカバーをかけておくと安心です。

しっかりほこりを吸着させるためには、使用前に軽くふって静電気を起こした状態でお掃除します。一気に全てきれいにしようとしないで、こまめに下におろしてほこりをとる配慮も重要です。

カーテンレールは先端が曲がるグッズが便利

threephet pattanajan/Shutterstock (32581)

カーテンレールなど入り組んだ高いところのほこりを落とすためには、専用のお掃除グッズを使います。先端が曲がる形状になったシート取り替えタイプのお掃除用具を用意して、レールの上をなでるように動かします。ほこりが湿って落ちにくくなった状態なら、住宅用洗剤を併用しましょう。

カーテンを外して作業すると隅々まできれいにしやすく、しっかりほこりを落とせます。カーテンを外してしまうと元に戻すのが面倒という方は、半分ずつずらしてお掃除しましょう。一番外側のフックだけを外して片側にカーテンを寄せ、汚れを落としたところで左右を入れ替えてきれいにします。

ほこり掃除のポイントは上から下に進めること

Iakov Filimonov/Shutterstock (32582)

フローリングに毎日掃除機をかけているのにほこりがたまってしまう場合には、高い場所の汚れを疑いましょう。天井や照明器具がほこりだらけになっているとエアコンの風などで飛び散ってしまうので、お部屋がすぐに汚れます。舞い散ったほこりはテレビの画面やパソコンのモニターにも吸着するので、白く目立って気になるはずです。

床や家電など下にあるものばかりお掃除しても上から汚れが落ちてくるため、効率的ではありません。天井など高い部分をきれいにして、汚れをしっかり落とした状態から低い部分をお掃除します。上から下に進めていく流れは、大掃除などでも意識したい基本です。順序を意識した作業スケジュールをしっかり立てて、効率よくお掃除を進めてください。
ほこり掃除をする時にはお部屋をしっかり換気して、空気の通りを良くします。空気清浄機だけでは空気がこもってしまうので、窓を全て開けきって掃除しましょう。

気付いたときにすぐ掃除するのがきれいな部屋を維持する何よりのコツ、まめなほこり掃除で快適な住まいを目指してください。


thumbnail picture by Kzenon/Shutterstock
10 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

正しいテレビの掃除方法をマスター!画面をきれいにする方法・ほこりを予防する裏技

テレビのお掃除方法、どうやったらいいか知っていますか。 モニターのお掃除手順とテレビ台にほこりをつけにくくする裏技についてまとめました。 出来る主婦なら知っておきたい暮らしのお役立ち情報です。

保冷剤の別の使い方は消臭剤以外にもある!保冷剤を使った意外な活用方法

保冷剤を使ったお掃除テクの一つとして、消臭剤としての活用法はすでにご存じの方も多いと思います。しかし、お掃除“そのもの”にも使えるということはご存知でしたか?実はあの保冷剤の中身、案外優秀なんです!

お風呂がいつもピカピカになる毎日の“ちょこっとケア”は何をすれば効果的?

お風呂掃除するのはおっくうだけど、毎日のことなのでやらないわけにはいかないですよね。夕方の忙しい時間を格段にラクにしてくれるお風呂掃除のコツをご紹介します。これまでの生活リズムが変わってくるかも!?

昔の常識は今の非常識!?もしかしたらまだやってるNG掃除テクと新常識

時代の流れで変化してきた住まい。昔は畳の部屋も多かったと思いますが、今はほとんどがフローリングですよね。使う素材も天然素材から合成素材まで様々。でも、掃除の仕方は昔と同じでいいのでしょうか?実はその常識お掃除テク、今は非常識かもしれません。

洗濯機の汚れはどうしたらいい?洗濯槽だけでは終わらせない洗濯機のお掃除

洗濯しても洋服がにおう人は洗濯槽が汚れているかも!?思わず見て見ぬ振りしたくなってしまいがちな汚れもしっかりケアをしてカビを防止!意外と汚れている洗濯機の細かいパーツもしっかり綺麗にしましょう♪

キーワード

ライター

ビデリシャス・ライター ビデリシャス・ライター