2016年12月11日 更新

家事と育児でパンク寸前!いったいどうすればいいの!?家事と育児を両立させるコツ

まだまだ育児に手がかかる小さなお子さんがいるご家庭だと、自分の思った通りに家事を進めることができなくてイライラしたり、やることがいっぱいあり過ぎてどうしたらいいかパニックになってしまうことはありませんか?家事と育児、上手に両立させたいですよね。

その日にやることを3つに分けてみる

Cleaning Up The Room - Woman With Vacuum Cleaner, Baby Sitting On Floor Stock Photo 492608269 : Shutterstock (30538)

1日24時間、誰にも平等に与えられた時間ですが、育児をしている人たちにとっては、本当にアッ!という間に過ぎ去っていってしまいます。やりたいことができなかった…今日も何もできなかった…と落ち込んでしまうこともあると思います。

1つのことに時間がかかり過ぎたり、「時間を上手に使えない」と感じたら、自分がやることを3つに分けて書き出してみましょう。「しなければならないこと」と「できること」、その合間に「したいこと」を挟むイメージで組み立てます。

例えば、夕飯は作らなくてはならない。下ごしらえはできること。その合間にランチに行こう、昼寝をしよう、お散歩に行こう。という風にスケジューリングしてみます。すると、「しなければならないこと」に集中しやすくなります。やる時間を上手に区切って、時間を意識しながらやってみましょう。

てんてこ舞いの夕方になる前にできること

Mother A Housewife With A Baby Engaged In Laundry Fold Clothes Into The Washing Machine Stock Photo 486515626 : Shutterstock (30539)

洗濯ものを取り込んで、夕飯の買い出しに行って、さらに夕飯の支度、お風呂も掃除して…でも子供が泣き出した!赤ちゃんは夕方になると急にぐずり出すことが多いですよね。家事の中で一番時間がかかるのが夕飯の支度だと思います。

夕方にかかる料理の時間を減らしてみましょう。コツは「1日かけて夕飯を作る」こと。時間がかかる料理の下ごしらえや冷めても美味しく食べられる副菜、温めるだけで済む味噌汁などは、子供が遊んでいる間やお昼寝をしている手のあいたときに作っておきます。夕飯は家族が帰ってくる時間に間に合えばOK。子供が泣きだしたら冷蔵庫に入れておいて続きはまたあとで…という風にしておきます。

炒め物を作りたい日は、野菜やお肉を全て切っておいて冷蔵庫に入れておき、時間になったら炒めるだけの状態にしておく、下味をつけておくなどの工夫をして、できるだけ最後の工程を時短できるようにしてみましょう。

どうしても上手くいかないときは自分の時間を作る

Portrait Of Young Woman Relaxing At Home And Drinking Coffee, Casual Style Indoor Shoot Stock Photo 437766904 : Shutterstock (30540)

あれもこれもとバタバタしているときに泣き出す子供についイライラして泣きたくなったり、どうしても家事と育児を両立することができなくなったら、一度すべて放り出してみましょう。時間に追われることをやめて、自分の気持ちに対して素直になってみましょう。温かいものを飲みながら、頭の中を空にするのもいいでしょう。

1日家事をしなくたって大丈夫。今日はもう夕飯を作れないと思ったら、お弁当を買いに行くなど、たまには手抜きをしましょう。完璧を目指す人ほどストレスを溜めこみがちです。完璧な人間が居ないように、家事を完璧にこなすことは難しいもの。もし、目標通りに家事をこなせたら、自分に花丸を付けてあげるくらいの気持ちでいましょう。

できるだけポジティブな心を持つことができれば、時間を上手に使うための工夫や、自分なりのサイクルも自然と生まれてきます。
育児マニュアルを読んでもその通りにいかないのが子育ての難しさです。こうすればいいというアドバイスを全て実行し、毎日その通りに過ごせることが理想ではありますが、必ずしもその通りにはなりません。赤ちゃんと同じ年だけのママ経験。あまりこだわりすぎることなく、自分なりの時間の使い方を少しずつ見つけていきましょう。
10 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

手抜きをしない時短術で丁寧に家事をこなしながらスピードアップするコツ

時短が苦手な人は手を抜くことが苦手というより、「同時作業」が苦手ということがあります。同時作業をしようとすると、どうやって動いていいか分からなくなってしまうのです。同時作業で家事をスピーディーこなす時短術を覚えましょう。

家事が好きな人の半分以上が実践している!?苦手な家事が楽しくなるコツとは

家事が好きな人もいれば苦手な人もいます。どうしてもやらなきゃいけない掃除や洗濯…気が重くてどうしても手が遅くなってしまいますよね。家事好きの人が羨ましい!って思うことも。でも、家事が好きな人の多くは共通して、あることをしていました。それは一体…?

洗濯している暇がないママに!今日から挑戦できるお洗濯の時短テクニック

小さな子供がいると、洗濯物を取り込んでたたむだけでも一苦労。 家事をしている最中に子供に呼ばれると、思うようにお洗濯も進みません。 忙しいママにこそチャレンジしてほしい洗濯時短テクニックを紹介します。

家事のお悩みが100円で解決!ちょっとハッピーになれるちょい足し便利アイテム

実は100均でも充実した便利アイテムはたくさんあります。 同じ目的で造られたものも、お店によって形が違ったりしてユニークですよね。 今の生活でも不便は感じでいないけど、こんなものがあったらいいなぁと思う便利グッズをご紹介します。

子どもが多いママ必見!大量の洗濯物を素早くたたんでしまう家事時短テクニック

子どもって、どうしてあんなに服を汚してくるのでしょう。 下の子の幼稚園服・お兄ちゃんのジャージ・体操着と重なると、驚くほどの洗濯物がたまっていきます。 ママの負担を少しでも軽くすべく、お洗濯の時短テクニックを紹介します。

キーワード

ライター

ビデリシャス・ライター ビデリシャス・ライター