2017年4月25日 更新

お煎餅が衣に!!塩麹に漬け込んだやわらか鶏肉の歌舞伎揚からあげ!

【動画】形が特徴的なお煎餅「歌舞伎揚」をからあげの衣にしちゃった歌舞伎揚からあげ。お肉を漬け込むタレは、お肉を柔らかくする効果もある塩麹にしっかりと漬け込み、濃いめの味付けのからあげに仕上げました。歌舞伎揚がどんな衣になっているか作って確かめてみてくださいね。

お煎餅が衣に!!!!

塩麹にしっかりと漬け込んだやわらか唐揚げ!

お肉を塩麹に漬け込むことで、お肉がやわらかくなりとってもジューシーな唐揚げを作ることができますよ。

衣は片栗粉を使わず、おせんべいの「歌舞伎揚」を細かく砕いたものを使って揚げることでサクサクの食感を味わえます。

少し濃いめの味付けなのでおつまみなどにもオススメです♪

塩麹の歌舞伎揚からあげの材料

・鶏もも肉…250g
・塩麹…大さじ3
・にんにく(すりおろし)…小さじ1/2
・しょうが(すりおろし)…小さじ1/2
・ブラックペッパー…小さじ1/2
・歌舞伎揚げ…80g
・揚げ油…適量

つくり方

1.鶏もも肉を削ぎ切りで5等分し、縦横に切れ目を入れてめん棒などで叩いておく。
2.ボウルに塩麹・にんにく・しょうがを入れ混ぜ合わせる。
3.2に1加え、よく揉みこんだら冷蔵庫で1時間漬け込む。
4.歌舞伎揚を袋に入れ、めん棒で細かく砕く。
5.4をボウルに入れ、ブラックペッパーを加えてよく混ぜる。
6.3の鶏もも肉に5の衣をまぶす。
7.フライパンに油を入れ180℃くらいまで温まったら、衣がはがれないように6を入れ、
両面をこんがり揚げる。
8.しっかりと油を切れば完成。
14 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

唐揚げとはちょっと違う!?釧路のB級グルメ「ザンタレ」

【動画】厚い衣のザンギに甘酸っぱいタレをたっぷりかけた、釧路名物「ザンタレ」のレシピをご紹介します。ザンギは二度揚げすることでカリッとした食感に!ご飯やお酒にピッタリな、濃いめの味付けです♪

お弁当のおかずに♡冷めても美味しいもっちもち食感のレンコンつくね♪

【動画】今週はお肉なしなのに食べ応え満点なレンコンつくねです!お肉は一切入っていませんが、ボリュームももっちもちな食感もお肉を使ったつくねに負けていません!!出来立てはもちろんですが、次の日のお弁当用に作って冷めてしまっても硬くなったりせずに、さらにもっちもちな食感が増してより美味しくなりますよ♪

ファーストフードの味をお家で♪自家製じゅわっとチキンナゲット!!

【動画】お弁当やファーストフード定番の「チキンナゲット」メインじゃないけど、大事なサイドメニュー。メインのおかずより、こっちが食べたいからお店へ!なんて方も多いのではないでしょう?そんな方にぜひ覚えてほしいお家で作れる「チキンナゲット」レシピ!!お家で作れば熱々の1番おいしい時に食べれるので、サイドのおかずじゃなくて、メインのおかずのとして食べたくなっちゃうかもしれませんよ♡

お酒の肴やお弁当にもオススメな絶品!ごぼうのから揚げ!!

【動画】今週のVEGGIE DISHESは、失敗なんて考えられないくらい簡単なごぼうのから揚げです!下準備なども必要ないので、時間のない時にすぐ作れる便利なおかずです。何もつけずそのままでおつまみはもちろん、お弁当にピッタリですし、ごはんにのせてタレをかけて丼にするのもオススメですよ!

お腹いっぱいになる満足おかず、とろっと半熟卵がとけだすスコッチエッグ♪

【動画】完成したスコッチエッグを見るといつもきまってちょっと大きすぎたかな?って思うけど、気づけばペロリと完食してしまうジューシでとってもおいしいおかず。切った時にとろっととけだす半熟卵はおいしいスコッチエッグを作る上で、絶対に成功させたいポイントの1つ!時間や温度を守ってとろとろの半熟卵を作ってみて下さいね。スコッチエッグを半分に切った時に卵がとろっととけだしたら大成功♪ぜひ揚げたてを食べてみて下さいね。

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部