2016年5月22日 更新

基本のちぎりパンでできる「フレンチトースト焼きリンゴ添え」のつくり方

【動画】昔から人気のあるフレンチトースト!最近ではいろいろな形のものがありますよね。今回はちぎりパンを使ったちょっとかわいい小さめサイズなフレンチトーストをご紹介します。トッピングに焼りんごなどを加えてみてはいかが?

お店みたいな絶妙触感!

パン教室toiroを主催する幸栄さんも登場する新刊ムック本『ESSE for Beginners超簡単!毎日おいしい!パンレシピ』から、前回紹介した基本のちぎりパンのアレンジレシピ「フレンチトースト焼きリンゴ添え」をご紹介します。ちぎりパンでつくるフレンチトーストは、お店みたいな絶妙触感・甘酸っぱい焼きリンゴとの組み合わせがクセになります。

フレンチトースト焼きリンゴ添えの材料

・基本のちぎりパン 3個
https://youtu.be/Lj5hVKS-DKs

A
・卵 1個
・豆乳(または牛乳) 80㏄
・砂糖 25g

・リンゴ 1/4個
・バター 小さじ2
・砂糖(リンゴ用) 適量
・メープルシロップ(またはハチミツ) 適量

つくり方

1.基本のちぎりパンはそれぞれ半分に切り、Aを混ぜ合わせた卵液に浸し、冷蔵庫でひと晩おく。
 (22113)

 (22112)

2.リンゴは皮を洗って3等分のくし形に切り、芯を除いて1cm厚さのイチョウ切りにする。
 (22111)

3.フライパンにバター小さじ1を弱火で熱して(2)を入れ、砂糖を全体にまぶし、ふたをしてこんがりと焼く。
 (22110)

 (22109)

4.フライパンをきれいにしてバター小さじ1を弱火で熱し、(1)を並べ入れ、ふたをして片面5分ずつ、こんがりと焼く。
22 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

もっちりふわふわ!王道のフレンチトーストのつくり方

【動画】朝食や軽食にもピッタリな「フレンチトースト」。ふわふわでジューシーな食感を楽しむには卵液に一晩浸けこむ必要がありますが、今回はすぐにでも美味しいフレンチトーストが食べたい!という方にオススメなレシピをご紹介します。ポイントは卵液に浸けたフレンチトーストを電子レンジで温めるだけ!たったそれだけで、とってもジューシーなフレンチトーストが楽しめちゃうんです♪何かと忙しい朝にもオススメな「時短レシピ」試してみて下さいね!

余ったパンの耳でつくる♡キュートなフレンチトースト

【動画】今回ご紹介するのはコロッとしていて、とっても可愛らしい見た目の「フレンチトースト」です。実はこのフレンチトースト、先日配信した「マフィン型パンキッシュ」で余ってしまったパンの耳を使って作ったんです!外はカリカリで中はしっとりとした理想的なフレンチトースト♪簡単なので、ぜひ作ってみてくださいね!

ぐるぐると巻いて作る、ヌテラたっぷりのあま~いフレンチトーストロールアップの作り方♪

【動画】厚切り食パンやフランスパンで作ることの多いフレンチトーストを、薄切りの食パンに作ってみました!食べ応えがなさそう・・・なんて思ったら大間違い!!卵に浸す前のパンにジャムやヌテラ、ピーナツバターなどお好みのペーストを塗って、フルーツを挟むのでボリューム満点!すでにとっても甘いのですが、甘いものが大好き♡という方はさらにメープルシロップをかけて食べるのがオススメです!好きなペーストを塗って、いつもと違うフレンチトーストを味わってみて下さいね♪

基本のちぎりパンでできる「ツナとトマトのみそマヨピザ」のつくり方

【動画】ちぎりパンと冷蔵庫にありそうな食材で作る和風ピザパン。具はお好みでいろいろと試してみたくなるレシピです。みそとかマヨネーズで合わせれば大体美味しくなっちゃう気がしてしまうのは何故でしょうかね、不思議です。

初心者でも簡単にできる!トースターで焼ける「ちぎりパン」のつくり方

【動画】 オーブン不要!発酵器不要!だからパン作りが初めての人でも簡単に作れる「ちぎりパン」!お家にある道具で手軽にパン作りに挑戦しよう。夜のうちにこねておけば、翌朝は焼き立てのパンが食べられる!

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部