2017年4月11日 更新

カレー&パクチーの香りで食欲増進!カリッと揚がったカレー風味の揚げ餃子

【動画】パクチー好きの方に試してほしい!カレーとパクチーのスパイシーな香りがたまらないサモサ風揚げ餃子。 引き立つ香りとエスニックな味はビールのおつまみにもピッタリ!ぜひ作ってみてくださいね。

外はカリッと中はジューシー!ナッツの食感も楽しい♡

カリッと揚げたパクチーとカレーの香りのする揚げ餃子。
エスニック風味の香りと味がお酒のおつまみにピッタリ♪
パクチーが好きな方はパクチーの量を増やして作ってみてくださいね!

カレー風味の揚げ餃子の材料(20個)

・餃子の皮・・・・・・ 20枚
・豚ひき肉 ・・・・・・ 200g
・木綿豆腐 ・・・・・・ 1丁
・にんにく・・・・・・ 1かけ
・しょうが・・・・・・ 1かけ
・クミンシード・・・・ 小さじ1
・コリアンダーパウダー・ 小さじ1
・ナンプラー ・・・・・ 大さじ1
・カシューナッツ・・・ 適量
・パクチー ・・・・・・ 適量
・塩・・・・・・ ・・・ 適量
・こしょう・・・・・・ 適量
・カレー粉・・・・・・ 適量
・サラダ油・・・・・・ 適量

下準備

・しょうが・にんにくをみじん切りにする。
・カシューナッツを粗く刻む。
・パクチーを適当な大きさに切っておく。

つくり方

1. フライパンに油を引き、クミンシードを入れ火にかける。
2. クミンシードの周りがふつふつしてきたら、しょうが・にんにくを入れ炒める。
3. 香りが立ったらひき肉と水切りした木綿豆腐を手で崩しながら加えて炒める。
4. 色が変わってきたらナンプラー、コリアンダー・塩・こしょうを入れる。
5. パラパラになるまで炒めたら、カシューナッツとパクチーを混ぜ合わせ、バットに移して粗熱を取る。
6. 皮の真ん中に具材を乗せて、周りに水溶き片栗粉(分量外)を付けて閉じます。
7. 170度の油で揚げて、皮がきつね色になったら、仕上げにカレー粉をかけて完成。
15 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ハーブの香りと煎り米の香ばしさが食欲をそそる!豚肉と煎り米のエスニックサラダ「ラープ・ムー」

【動画】今回は、タイ東北部の名物料理「ラープ・ムー」をご紹介します!ラオス語で「ラープ」は幸せ、「ムー」は豚肉という意味。豚肉をハーブ・唐辛子・ナンプラー・ライム・煎り米粉で和えたエスニックなサラダで、バンコクのお惣菜屋さんやレストランでも定番のサラダです☆辛さと酸味が合わさったタイ料理独特の美味しさで、煎ったお米の香ばしさと、たっぷり入れた爽やかなハーブの香りが口の中に広がります。ピリッと辛いタイ料理でスタミナをつけましょう♪

辛味と爽やかな酸味にハマる!タイ料理の定番「トムヤムクン」

【動画】一度味わうとやみつき!唐辛子の辛みとレモンの爽やかな香り&酸味が複雑な味わいを作りだす「トムヤムクン」。エビの頭を入れることで出汁とコクが出て、より本格的に仕上げてくれますよ。

甘さと辛さと酸味が絶妙!タイ料理の定番「パッタイ」

【動画】タイの代表的な料理「パッタイ」は、日本でいう焼きそばのようなポピュラーな料理。ほんのり酸味が効いた甘辛さはとにかくクセになる味で、食欲が刺激されるので食べ過ぎ注意です!ぜひ本格タイ料理にチャレンジしてみてくださいね。

食べた瞬間スープと肉汁が溢れでる♡ 餃子の皮で作る本格小籠包!

【動画】食べた瞬間に口の中に肉汁がじゅわ〜と溢れる小籠包。今回はお家で簡単にできる、餃子の皮で包んだ小籠包の作り方をご紹介します♫ お箸が止まらなくなっちゃうこと間違いなし!

プリプリ!サクサク!海老好きに食べてほしいシュリンプトースト

【動画】タイ料理の前菜「カノムパンナークン」こと「シュリンプトースト」。フライパンで焼き目を付けてからオーブンで焼くので、海老がプリプリでバゲットが揚げパンみたいにサックサク♪おやつにもいいし、おつまみやパーティーにもピッタリですよ!お家でエスニック気分を味わってくださいね♡

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部