2017年8月7日 更新

ティータイムをおしゃれに演出してくれる極上スイーツ♪甘酸っぱいラズベリーチーズクリームのロールケーキ

【動画】口溶けの良いふわふわのココア生地に甘酸っぱいラズベリーチーズクリームをはさんだロールケーキ。チーズクリームのなめらかな舌触りと冷凍クランベリーのプチプチ食感のコントラストが絶妙です。

ラズベリーとチーズの酸味が爽やか♪

ふわふわの生地に甘酸っぱいラズベリーチーズクリームをはさんだロールケーキ。
冷凍フランボワーズを使えば季節を問わず楽しめますよ。
失敗しないポイントは、しっかり角が立つまでメレンゲを泡立て、泡を消さないようにさっくり優しく混ぜること!

ラズベリーチーズクリームのロールケーキの材料

<生地>
卵黄…4個分
きび砂糖…35g
卵白…3個分
きび砂糖…35g
薄力粉…30g
ココア…10g
溶かしバター…30g

<クリーム>
クリームチーズ…100g(室温で柔らかくしておく)
生クリーム…80ml
上白糖…25g
冷凍フランボワーズ…40g

<トッピング>
ホイップクリーム、いちご、ブルーベリー、ミント…各適量

つくり方

① ボウルに卵黄ときび砂糖を入れ、白っぽくなるまで泡立てる。
② 別のボウルに卵白ときび砂糖を入れて泡立て、メレンゲを作る。
③ ①のボウルにメレンゲを少量加え、混ぜ合わせる。
④ ②のボウルに③を全て入れ、ヘラで泡を消さないようにさっくりと混ぜる。
⑤ 薄力粉とココアをふるい入れ、泡が消えないように混ぜ合わせる。
⑥ 溶かしバターを加え、さっくりと混ぜる。
⑦ クッキングシートを敷いた25cm角の型に生地を流し入れ、200℃のオーブンで12分程度焼き、粗熱をとっておく。
*焼けたらラップをかぶせておくと、しっとりします。
⑧ 冷凍フランボワーズを自然解凍する。
⑨ 氷水をあてたボウルに生クリーム、上白糖、⑧のフランボワーズを入れ、角が立つまでしっかりと泡立てる。
20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

SNS映えするカモフラスイーツ♡迷彩柄のふわふわシフォンケーキ

【動画】ひと口で「プレーン」「ココア」「抹茶」の3つの味が楽しめる、カモフラージュ柄シフォンケーキ。見た目にインパクトがあるので、SNS映えしますよ♪もちろん見た目だけではなく、ふわふわ食感で味も絶品!生クリームやチョコレートソースをかけても美味しいですよ♪

ぷるんぷるん食感がクセになるイタリアの定番ドルチェ・パンナコッタのフルーツマリネ添え

【動画】イタリアの定番ドルチェ・パンナコッタ。パンナは「生クリーム」、コッタは「火を通す」という意味からこの名前になったそうです。生クリームや牛乳をバニラビーンズなどと一緒に煮詰めて、ゼラチンで固めた簡単スイーツ!プリンとは違った食感が楽しめますよ♪ぜひパンナコッタと相性抜群のフルーツマリネ「マチェドニア」を添えて召し上がってください!

口の中に入れた瞬間、シュワッと溶けちゃう♡クレームダンジュ

【動画】真っ白で、口の中に入れた瞬間に溶けてしまう、まるで淡雪のようなフランスのスイーツ「クレームダンジュ」。本場のフランスではフロマージュ・ブランを使って作るスイーツですが、日本のスーパーでは手に入りにくいので、クリームチーズとギリシャヨーグルトで代用しました。さっぱりとした爽やかな甘みとベリーの酸味が相性抜群!

まるで焦げパン!?イカ墨とチーズのブラックタイガーブレッド

【動画】まるで焦げパンのようなインパクトがあるビジュアルのタイガーブレッド。タイガーブレッドという名前の由来は、表面のひび割れた模様が虎柄に見えるということでこの名前が付けられたそうです。表面の上掛け生地は上新粉が使われているのでパリパリ!中には2種類のチーズが入っていて、黒と白のコントラストが美しいです♪

しっとり濃厚♡シンプルだけど飽きがこないベイクドチーズタルト

【動画】タルト生地はザクザク、チーズフィリングはなめらかで濃厚な味わいのチーズタルト。フィリングにサワークリームをプラスすることで夏でもさっぱりと召し上がれますよ♪

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部