2017年4月5日 更新

香り豊かな竹に包まれた、具だくさんでちょっぴり贅沢な中華ちまき

【動画】豚肉や野菜の旨味をたっぷり吸わせたもち米は、蒸しあげるとモッチリした食感で食べ応え抜群!香り豊かな竹の皮でギュッと包むと美味しさ倍増です。冷めても美味しいので行楽シーズンにピッタリ♪

具だくさん “ちまき” はモッチリした食感で食べ応え抜群!

今回ご紹介するのは、豚肉や野菜の旨みをたっぷりと吸ったお米が絶品な「中華ちまき」のレシピをご紹介します。

竹の皮で包むのは少しコツがいりますが、それ以外はとっても簡単♪そのまま竹の皮にお米を包むと、食べるときにくっついてしまって綺麗に食べられないので、包む前に竹の皮に油をしっかりと塗っておくのがポイントです!

出来立てアツアツも美味しいですが、冷めてもモチモチで美味しいので行楽のお供にぴったりですよ!

中華ちまきの材料(10個分)

■ もち米…3合
■ うるち米…1合
■ ごま油…小さじ2
■ 豚もも肉(スライス)…200g
■ 干し椎茸…4枚
■ 人参…1/2本
■ たけのこ(水煮)…80g
■ 醤油…大さじ3
■ 紹興酒…大さじ2
■ 砂糖…小さじ2
■ 塩…少々
■ オイスターソース…大さじ1
■ 鶏ガラスープ…400ml
■ サラダ油…適量

□ 竹の皮…10枚
□ タコ糸…適量

つくり方

① もち米とうるち米を合わせ、水に3時間以上浸しておく。
② 豚もも肉・お湯で戻した干し椎茸・人参・たけのこを1cm角にカットする。
③ 大き目のフライパンにごま油を敷き、豚もも肉の色が変わるまで炒める。
④ 椎茸・人参・たけのこを加えて軽く炒める。
⑤ 醤油・紹興酒・砂糖・塩・オイスターソース・鶏ガラスープを加えて全体を混ぜる。
⑥ 水をしっかりと切った①のもち米・うるち米を加えて中火で汁気がなくなるまで炒める。
⑦ サラダ油を塗った竹の皮をろうと状にして⑥をたっぷりと入れ、三角形に包む。
⑧ タコ糸でしっかりと縛る。
⑨ 蒸し器に入れ、中火で50分蒸せば完成。
15 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

着色料不使用!野菜がたっぷり摂れる、体に優しいカラフル餃子

【動画】野菜ペーストを皮に練り込んだ、もっちもちのカラフル餃子♪ひと口サイズで見た目も可愛く、さらに野菜がたっぷり入っているから体にも優しい餃子です!見た目が地味なイメージの餃子だけど、こんなに可愛くてカラフルな餃子ならパーティー料理としても使えますよ♡

つるっとモチモチした弾力が絶品の自家製麺!本格ジャージャー麺

【動画】ジャージャー麺は、ひき肉・しいたけ・たけのこを味噌で炒めて作った肉味噌と麺を一緒に食べる北京周辺の家庭料理です。ピリ辛でジューシーな肉味噌が食欲をそそり、トッピングの温泉卵が辛さをマイルドにしてくれます♪食べる直前によ~くかき混ぜて、モチモチの手打ち麺としっかり絡めましょう!手作りならではのおいしさを味わってくださいね♡

食べ応え満点!香ばしい香りが食欲をそそる、ジューシー焼きいなり寿司

【動画】お弁当にピッタリ!こんがり焼き目をつけた油揚げの食感と、ほおばると口に広がる甘辛い出汁が絶品!今回はめんたい高菜漬けを混ぜて、大きめサイズで作ってみました。お好みの具でアレンジしても楽しいですよ。

竹の皮のいい香りがさらにおいしさを引き立たせる簡単ヘルシー中華ちまきのつくり方

【動画】】今週のVEGGIE DISHESは、肉なし野菜いっぱいの中華ちまきです。出来上がったちまきは竹の皮に包んで蒸すと、竹の皮の香りがちまきにうつり、おいしさ倍増!竹の皮は洗って干せば数回使用可能なので、竹の匂いを感じながら召し上がってみてください。

目と舌で季節を実感♪春の行楽弁当

春の行楽弁当に映えるカラフルなおにぎりの 具材や、タケノコやアスパラなど旬の素材を使ったメニューをご紹介♪

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部