2017年4月21日 更新

皮がしっとりモチモチ♡十勝産小豆をたっぷり挟んだ「絶品どら焼き」

【動画】もっちりした皮に、十勝産の小豆をじっくりコトコト煮込んで作った甘さ控えめのあんこをたっぷりと挟んだ、絶品どら焼きのレシピをご紹介します。自分であんこを作れば、手間はかかるけど好きな甘さにできるし、手間がかかった分おいしさも倍増ですよ♪

お好みで生クリームやバターを挟んで…

家族の葛藤や絆、子供たちの成長を追い続けた名作ドラマ『北の国から』の全話収録DVDマガジンの発売に合わせて、北海道にちなんだレシピ動画を紹介。今回は十勝産の小豆をたっぷりと使った上品な甘さの「どら焼き」です。

どら焼きの材料(5〜6個分)

〈粒あん〉
■十勝産小豆…200g
■きび砂糖…200g
■塩…小さじ1/2
■水…1000ml

〈生地〉
■薄力粉…160g
■ベーキングパウダー…小さじ1
■卵…2個
■きび砂糖…90g
■みりん…大さじ2
■はちみつ…大さじ1
■サラダ油…大さじ1
■水…大さじ4

〈トッピング〉
■生クリーム(お好みで)…適量
■バター(お好みで)…適量

下準備

・小豆をよく洗い、水に一晩つけておく。

つくり方

① 鍋にたっぷりの水(分量外)を入れ、一晩水につけた小豆を入れる。
② 強火で沸騰させ、2~3分茹でる。
③ ザルにあげてお湯を切り、再び鍋に戻す。
④ 鍋に水を入れて火にかけ、沸騰したら弱火で60分煮込む。
⑤ 豆が柔らかくなったらきび砂糖を加えて混ぜる。
⑥ 灰汁をとりながら弱火で煮込み、水分が減ってきたらヘラなどで小豆を潰す。
⑦ 塩を加えて全体を混ぜ、バットなどに移して冷ましておく。
27 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

自然の甘みを生かした極上スイーツ!安納芋のきんつば

【動画】ねっとりとした食感と砂糖で煮詰めたかのような甘さが特徴の安納芋を使った「きんつば」のレシピをご紹介します。お芋自体が甘いから砂糖をほとんど使わずに作っているので、罪悪感なく食べられるスイーツ♡材料はたったの5つです!

上品な和スイーツ❀焼酎& 抹茶のチョコレート

【動画】焼酎の豊潤な甘みと、香り豊かな抹茶の渋みがマッチした、上品な和チョコレートです。 ギフトにもおすすめですのでぜひお試しくださいね。

秋を感じる♪栗と抹茶のオムレット

【動画】ふわふわの生地に秋の味覚・栗と抹茶のクリームをたっぷり挟んだ和と洋のコラボスイーツ!ほんのり苦い抹茶クリームと栗&あんこの甘みが絶妙です♡ふわっと軽やかな口当たりで、ひと口ごとに素材の味わいが際立ちますよ♪4ステップで簡単に作れちゃうので試してみて下さいね!

口の中に入れた瞬間、シュワッと溶けちゃう♡クレームダンジュ

【動画】真っ白で、口の中に入れた瞬間に溶けてしまう、まるで淡雪のようなフランスのスイーツ「クレームダンジュ」。本場のフランスではフロマージュ・ブランを使って作るスイーツですが、日本のスーパーでは手に入りにくいので、クリームチーズとギリシャヨーグルトで代用しました。さっぱりとした爽やかな甘みとベリーの酸味が相性抜群!

SNS映えするカモフラスイーツ♡迷彩柄のふわふわシフォンケーキ

【動画】ひと口で「プレーン」「ココア」「抹茶」の3つの味が楽しめる、カモフラージュ柄シフォンケーキ。見た目にインパクトがあるので、SNS映えしますよ♪もちろん見た目だけではなく、ふわふわ食感で味も絶品!生クリームやチョコレートソースをかけても美味しいですよ♪

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部