2017年6月17日 更新

お酒のお供に食べたくなる、そら豆とバジルのイタリアン風ポテトサラダ!

【動画】今回はいつも食べているポテトサラダとはひと味違うイタリアン風のポテトサラダです。ゴロゴロとしたじゃがいもとホクホク食感のそら豆、バジルが入ったこのポテトサラダは、お酒のお供やお弁当のおかずにもオススメのレシピです。

食感が楽しいポテトサラダ!

今週のレシピはイタリアン風ポテトサラダです。

ポテトサラダにはかかせない、マヨネーズを一切使わずに作ったヘルシーなレシピで、そら豆のホクホクとした食感と、食べなれているマヨネーズベースではないイタリアン風の味付けにしてみました。

ワインやシャンパンなどとも相性がいいので、お酒のおつまみにもオススメです!

イタリアン風ポテトサラダの材料(4人分)

・そら豆        1袋
・じゃがいも      370g
・ケッパー       15粒
・バジル        2g
・塩          3つまみ
・胡椒        適量
・オリーブオイル    15g  

つくり方

<1>そら豆をさやから出し、茹でてから薄皮をむく。
<2>じゃがいもの皮をむいて、食べやすい大きさにカットして、鍋にかぶるくらいの水を入れて茹でる。
<3>じゃがいもに火が通ってきたら、ケッパーを入れ、じゃがいもの表面が乾燥してポロポロになってくるまでそのまま火にかけ続ける。(粉ふきいもを作るイメージ)
<4>塩、胡椒、そら豆、刻んだバジル、オリーブオイルを和える。
「Vegan kitchen」とは
お肉、魚介類、卵、乳製品を使わずvegan料理を紹介。
リクエストも受け付け中です。
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

チキンがほろっと崩れる♡札幌発祥のスープカレー!

【動画】スパイシーな中にも深いコクがある「スープカレー」のレシピをご紹介します。今では全国的にもメジャーなカレーとなっていますが、実は札幌発祥のグルメ!定番具材の大きなじゃがいもは、煮込みすぎて煮崩れするとスープがドロッとしてしまうので、あらかじめレンジで加熱しておくのがポイントです♪

濃厚ソースとからめて食べたいもちもちの食感がクセになるお団子パスタ、ニョッキ!

【動画】丸くてもっちとした弾力があり、少量でもお腹がいっぱいになるイタリアのお母さんの味「ニョッキ」小さなめなお団子のような形のこのパスタはいつも食べている細長い麺のパスタとは違い、じゃがいもを使って作ることでクセになるような、もちもちの食感のニョッキが作れます♪それをチーズたっぷりの濃厚クリームソースと絡めれば寒い日に食べたいもっちもちパスタの出来上がりです!

クリーミーなマッシュポテトがたっぷり入った"甘くない"おかずタルト♪

【動画】なめらかでクリーミーなマッシュポテトが入ったおかずタルトをご紹介します。爽やかなサーモンパテのタルトや夏野菜のラタトゥイユ風タルト、そしてひまわりモチーフが可愛いひき肉カレータルトの3種類♪手のひらサイズの小ぶりなタルトなので、ホームパーティーやピクニックにぴったり♡

暑い時期こそ、辛いものが食べたーい!旨辛な手羽先キムチ餃子

【動画】暑い時期になるとなぜか無性に食べたくなる旨辛なメニューをご紹介します。手羽先の骨を取り除き、ピリ辛な餃子の餡を詰めた「手羽先キムチ餃子」!コツさえ掴めば、意外と簡単に骨が取り除けちゃうんです♪よく冷えたお酒と一緒にぜひ!

オレンジみたいにまん丸で可愛い♪イタリアのライスコロッケ"アランチーニ"

【動画】イタリアのライスコロッケ「アランチーニ」。ころころ可愛いライスコロッケの中から、とろ〜りチーズとミートソースが!ボリューム満点で、パーティーメニューにオススメです♡

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部