2017年6月17日 更新

お酒のお供に食べたくなる、そら豆とバジルのイタリアン風ポテトサラダ!

【動画】今回はいつも食べているポテトサラダとはひと味違うイタリアン風のポテトサラダです。ゴロゴロとしたじゃがいもとホクホク食感のそら豆、バジルが入ったこのポテトサラダは、お酒のお供やお弁当のおかずにもオススメのレシピです。

食感が楽しいポテトサラダ!

今週のレシピはイタリアン風ポテトサラダです。

ポテトサラダにはかかせない、マヨネーズを一切使わずに作ったヘルシーなレシピで、そら豆のホクホクとした食感と、食べなれているマヨネーズベースではないイタリアン風の味付けにしてみました。

ワインやシャンパンなどとも相性がいいので、お酒のおつまみにもオススメです!

イタリアン風ポテトサラダの材料(4人分)

・そら豆        1袋
・じゃがいも      370g
・ケッパー       15粒
・バジル        2g
・塩          3つまみ
・胡椒        適量
・オリーブオイル    15g  

つくり方

<1>そら豆をさやから出し、茹でてから薄皮をむく。
<2>じゃがいもの皮をむいて、食べやすい大きさにカットして、鍋にかぶるくらいの水を入れて茹でる。
<3>じゃがいもに火が通ってきたら、ケッパーを入れ、じゃがいもの表面が乾燥してポロポロになってくるまでそのまま火にかけ続ける。(粉ふきいもを作るイメージ)
<4>塩、胡椒、そら豆、刻んだバジル、オリーブオイルを和える。
「Vegan kitchen」とは
お肉、魚介類、卵、乳製品を使わずvegan料理を紹介。
リクエストも受け付け中です。
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

手打ちならではのモチモチ食感!オレキエッテ バジルペスト和え

【動画】イタリア・プーリア州の代表的パスタ「オレキエッテ」。「小さな耳」という意味で、名前の通りコロンとしたフォルムが可愛らしいショートパスタです!モチっとした食感は自家製ならでは♪パスタのくぼみに香り豊かなバジルペストがよく絡みます。見た目も鮮やかで、写真映えする1品です!余ったソースはお肉料理や魚料理、サラダやピザなど、色々なお料理に活用してください♪

チキンがほろっと崩れる♡札幌発祥のスープカレー!

【動画】スパイシーな中にも深いコクがある「スープカレー」のレシピをご紹介します。今では全国的にもメジャーなカレーとなっていますが、実は札幌発祥のグルメ!定番具材の大きなじゃがいもは、煮込みすぎて煮崩れするとスープがドロッとしてしまうので、あらかじめレンジで加熱しておくのがポイントです♪

濃厚ソースとからめて食べたいもちもちの食感がクセになるお団子パスタ、ニョッキ!

【動画】丸くてもっちとした弾力があり、少量でもお腹がいっぱいになるイタリアのお母さんの味「ニョッキ」小さなめなお団子のような形のこのパスタはいつも食べている細長い麺のパスタとは違い、じゃがいもを使って作ることでクセになるような、もちもちの食感のニョッキが作れます♪それをチーズたっぷりの濃厚クリームソースと絡めれば寒い日に食べたいもっちもちパスタの出来上がりです!

秋のおもてなし料理♡ローズマリー香る"秋刀魚とトマトのオーブン焼き"

【動画】今が旬の秋刀魚を使った、おもてなしにぴったりのメニューです。青魚とトマトは相性抜群!ローズマリーの香りが魚の匂いをやわらげてくれるから、青魚が苦手という方にも食べてもらえるはず!秋刀魚に薄く塗った粒マスタードと、上に乗せたパン粉がいいアクセントに♪

フライパンひとつで作るパーティー料理♡真鯛のアクアパッツァ

【動画】豪華な見た目なのにフライパンひとつで作れちゃう、お手軽イタリアンのアクアパッツァ。鯛やあさり、ドライトマトや玉ねぎから美味しい出汁がたっぷり出ますよ♪魚介の旨味が詰まったスープにパスタを入れてもGood!

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部