2017年3月14日 更新

お花見やピクニックで食べたい春の味覚、菜の花のサンドイッチ♪

【動画】今週はマスタードのきいた春のサンドイッチを作ってみました。菜の花に粒マスタードを和えて、それと一緒に酒粕をパンに挟んでみました。酒粕はお酢を加え火にかけることで酒粕独特の香りが抜け、癖の少ないチーズのようなまろやか味わいに変わります。今年のお花見のお弁当にぜひ加えてみて下さいね!

春のサンドイッチ♪

今週のレシピは菜の花のサンドイッチです。

春を感じさせる菜の花を粒マスタードで和え、パンに挟みサンドイッチにしてみました。菜の花は、茹でたり炒めたりせず、少量の水で蒸すことで食感が残ります。

粒マスタードのアクセントが効いて、食感もたのしめるサンドイッチです!

菜の花のサンドイッチの材料(2人分)

・菜の花        4束(85g)
・玉ねぎ        1/2個
・オリーブオイル    適量
・塩          1つまみ
・粒マスタード     大さじ1/2
・レタス        適量
・お好みのパン     適量
a酒粕         40g
aオリーブオイル    10g
a塩          2つまみ
aブラックペッパー   適量
a豆乳         25g
aりんご酢       小さじ1〜
(りんご酢を入れることで酒粕の香りが飛びやすくなります)

つくり方

<1>菜の花を3cmほどの長さにカットする。
<2>フライパンに<1>と分量外の水(大さじ3ほど)を入れ、柔らかくなるまで蒸す。
<3><2>にオリーブオイル、塩、粒マスタードを加えよく混ぜる。
<4>玉ねぎを1cmほどの角切りにする。
<5>フライパンに<4>と分量外の水(大さじ3ほど)を入れ、柔らかくなるまで蒸す。
<6>ボウルにaの材料を全て入れ、混ぜ合わせる。
<7><5>に<6>を入れ、よく混ぜる。
<8>パンに粒マスタード(分量外)を塗って、レタス、<7>、<3>を盛り付け挟む。
「Vegan kitchen」とは
お肉、魚介類、卵、乳製品を使わずvegan料理を紹介。
リクエストも受け付け中です。
15 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

トマトジュースで作る!もっちりトマトチーズフォカッチャ

【動画】トマトの酸味とハーブの香り、チーズの香ばしさ広がる「トマトチーズフォカッチャ」。無塩のトマトジュースを使った生地はトマトの旨味がギュっと詰まっていて、食べ応え抜群。トッピング次第で多彩なアレンジが楽しめますよ♪焼きたてのもちもちフォカッチャ、是非食べてみて下さいね!

トマトの旨みが凝縮!ドライトマトチーズパン

【動画】カリッと焼いたチーズの香ばしさとドライトマトのやさしい甘みが詰まった「ドライトマトチーズパン」。 一晩置くだけの「こねないパン生地」で作る食事パンです。トマトのほのかな酸味はワインのお供にもピッタリですよ♪

オッス!インパクト大な、もこもこスキレットブレッドとベイクドカマンベールディップを作ってみた!

【動画】大して料理の出来ない編集部員が「簡単に作れる」と銘打っているレシピは本当に簡単で美味しく作れるのかを身を持って検証するチャレンジ企画もついに第3弾‼︎今回は小さなスキレットいっぱいに膨らんだ、ふんわりパンとその中心にカマンベールチーズを丸ごと入れて花のような形のスキレットブレッドとチーズディップを作ってみました!インパクト大なのでテーブルの上に並んでいたら、テンションが上がってしまう一品です!!

今日のランチはこれに決まり!カレーととろとろ卵が詰まった大きな焼きカレーパン!!

【動画】カレーパンと聞いてイメージするのは、パンがこんがりサクサクに揚げてある、手のひらサイズの揚げカレーパン!という方が多いかと思いますが、今回は手のひらには乗り切れない、大きなパンをくりぬいてカレーを詰め込んだ焼きカレーパンです♪とろっととろける卵が絶品ですよ!

ミニココットでつくった分厚いふわふわ〜な卵焼きサンド♡

【動画】分厚い卵焼きをバンズではさんだ「卵焼きサンド」。小さなココット鍋に卵液を流し入れ、蓋をして火にかけるだけで、驚くほどふわふわな分厚い卵焼きに♪今回はカリカリに焼いたベーコンを一緒にはさみましたが、レタスやツナマヨを入れてもGood♡

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部