2017年8月12日 更新

ピリ辛×冷え冷え=食欲増進♪かき氷のようなスープのシャリシャリ冷麺

【動画】韓国の牛肉だし「ダシダ」をベースに作った簡単スープを凍らしてシャーベット状に♪今回は、暑い日にぴったりのシャリシャリ冷麺をご紹介します!具をのせたら、ピリッと辛味のあるコチュジャンだれをかけて☆ビビン麺と水冷麺をミックスしたようなアレンジ冷麺に仕上げました。ダシダが手に入らない場合は鶏ガラスープでもOK!麺は稲庭うどんやくずきりでも美味しく作れますよ♡

シャリシャリ食感が新しい♡

韓国の代表調味料「ダシダ」を使ったお手軽スープをシャリシャリに凍らせて、ひと手間加えたアレンジ冷麺♪あっさりとした牛肉スープとピリ辛なコチュジャンだれは相性抜群!
食欲の出ない暑い夏でもペロリと食べれちゃいますよ☆

シャリシャリ冷麺の材料(1人分)

・冷麺…1人分
※稲庭うどんでも代用可能
<スープ氷>
・ダシダ...小さじ1
・お湯...小さじ1
a しょうゆ...小さじ1
a しょうが(すりおろし)...少々
a 酢...大さじ1/2
a 水...300ml
<コチュジャンだれ>
b コチュジャン...小さじ2
b ごま油...小さじ1
b しょうゆ...小さじ1
b はちみつ...小さじ1
b 長ねぎ(みじん切り)...小さじ2
b 酢...大さじ1/2
b すりごま...大さじ1/2
b にんにく(すりおろし)...少々
<きゅうりのナムル>
・きゅうり...1/4本
・ごま油...少々
・白ごま...少々
<トッピング>
・キムチ...適量
・半熟卵...1/2個
・牛しゃぶ肉...2枚
・スイカ...1切れ

つくり方

1.<スープ氷>ダシダを小さじ1のお湯で溶く。
2.<スープ氷>1とaの材料をバットなどの容器に入れて混ぜ合わせ、冷凍庫で2~3時間冷やし固める。
3.<スープ氷>2を一度取り出し、半凍り状態のうちに細かく砕き、冷凍庫でさらに1~2時間冷やし固める。 
※固まる時間はお使いの冷凍庫により多少前後しますので、あくまでも目安とお考え下さい。
4.<コチュジャンだれ>ボウルにbを入れて、よく混ぜ合わせる。
5.<きゅうりのナムル>きゅうりを斜め切りにし、塩をまぶして軽くもむ。
19 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

皮も具もぷりぷり!ひと手間かけて風味アップ!エビ蒸し餃子

【動画】皮で使用している浮粉とは、小麦粉のでんぷんを精製して粉末状にしたもの。ぷるぷるの皮に仕上げるポイントは、沸騰したての熱湯を加える事!ぬるめのお湯だと粉がうまくまとまらなくなる事があるので注意してくださいね。今回は、にんにく・しょうが・ねぎを炒めてから具に加えているので、香りと風味がアップ!モチっとした皮とプリッとしたエビの食感をお楽しみください♪

絶品ソースがポイント! きのこと牛肉のにんにくたっぷりガーリックピラフ

【動画】デミグラスソースを使った、きのこと牛肉とにんにくたっぷりのピラフの作り方を神宮前「Trattoria Buca Junta」石川淳太シェフにご紹介いただきました。ご飯は冷や飯にしておいた方が、ピラフにしやすいですよ。 チキンストックをちょっと入れると、ご飯がパラパラになりやすくなります。 市販のデミグラスソースを使うと、簡単にご家庭でも美味しいピラフが作れますよ!ぜひお試しくださいね。

つるっとモチモチした弾力が絶品の自家製麺!本格ジャージャー麺

【動画】ジャージャー麺は、ひき肉・しいたけ・たけのこを味噌で炒めて作った肉味噌と麺を一緒に食べる北京周辺の家庭料理です。ピリ辛でジューシーな肉味噌が食欲をそそり、トッピングの温泉卵が辛さをマイルドにしてくれます♪食べる直前によ~くかき混ぜて、モチモチの手打ち麺としっかり絡めましょう!手作りならではのおいしさを味わってくださいね♡

気軽に作れる低カロリーアイス♡さっぱり美味しい2種類のヨーグルトバーク

【動画】低カロリーで簡単に作れるひんやりスイーツアイス!最近SNSで注目されている「ヨーグルトバーク」をご紹介します!ラズベリーパウダーや抹茶、ココアなどで色付けしたり、フルーツ・ナッツ・シリアル・ドライフルーツなどでトッピングしたり、アレンジも自由自在♡さっぱりとした味わいで、とってもヘルシーなので、ダイエット中の方にもおすすめですよ!是非、オリジナルのヨーグルトバークを作ってみてくださいね♪

おもてなしにぴったりの色鮮やかなハワイ料理♪さっぱり冷たい"ロミロミサーモン"

【動画】「ロミロミ」とは、ハワイの言葉で「揉む」という意味。サーモンとトマト、玉ねぎなどを細かく切ってロミロミ優しく混ぜたさっぱり冷たい前菜です。カラフルでとっても華やかなので、おもてなし料理にぴったりです!

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部