2015年6月10日 更新

おいしくないわけがない!!濃厚ソースにつけた分厚い肉で作るシンプルトンテキサンド

【動画】今回の野営メシは、噛めばカリッ!!いい音のする網焼きこんがりパンに濃厚ソースを付けた大きな豚肉をはさんだトンテキサンドと夜のキャンプには重要な即席キャンドル作ります。

濃厚ソースをたっぷりつけて

今回の野営メシは、飴缶キャンドルストーブとトンテキサンド!飴缶を使ってダンボールと蝋を使っておてがるキャンドルストーブを作る!通常の蝋燭より、ダンボールを使うことによって火の持ちが長いキャンドルストーブになる。夜の明かりに一工夫すると野営の夜もこれまた良い!

また、シンプルに作るトンテキサンドはお手軽料理としてもおすすめ!野営はこれで決まり!!最高のロケーションと仲間といれば最高のひとときがある!これぞ野営メシ!!

トンテキサンドの材料(2人分)

 (4402)

■所用時間 約25分
・食パン(6枚切り)・・・4枚
・豚ロース・・・2枚
・トンカツソース ・・・適量
・オリーブオイル・・・適量
・レタス・・・適量
・マヨネース・・・適量

■道具
・ナイフ             ×2
・木の箸             ×2
・まな板             ×1
・スキレット           ×1
・焚き火台            ×1
・フォールディングストースター  ×1

つくり方

1.豚ロースをトンカツソースをたっぷり付け、なじませる。

2.熱したスキレットにオリーブオイルをひき、1の豚ロースを片面づつ焦げ目が付くまで焼く。
 (4406)

3.豚肉が焼きあがったら、フォールディングストースターでパンを焼く。

4.レタスをカットして焼きあがったパンに乗せ、マヨネーズをたっぷりかける。

5.焼き上げた豚肉をレタス・マヨネーズが乗ったパンではさみ、食べやすいように半分にカットしたら完成!

飴缶キャンドルストーブの材料

 (4409)

■所用時間 約25分
・飴缶(大・小)         4個 
・ダンボール           1枚
・蝋燭              適量
・焚き火台            1台

■道具
・ナイフ 
・シエラカップ 

つくり方

1.飴缶の天地の高さに合わせダンボールを棒状に複数枚切っておく。

2.切ったダンボールを丸めていくが、芯になる部分は折って立てておく。

3.丸めたダンボールを飴缶に隙間がなくなるように詰める。

4.シエラカップに蝋燭をいれ、焚き火台にくべる。溶けたらダンボールを詰めた飴缶に注ぐ。

5.蝋燭が白く固まるまで待つ。

6.火をつけたらおしゃれな飴缶キャンドルストーブの出来上がり!
17 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ホロホロと崩れるほど柔らかい豚肉をたっぷりと挟んだ♪プルドポークサンドイッチ

【動画】大きな塊の豚肩ロースをスパイスで漬け込み、黒ビールや野菜と一緒にじっくり蒸し焼きにすれば、驚くほどホロホロなお肉になっちゃう♪アメリカ南部の定番料理"プルドポーク"をパンにたっぷりと挟めば、豪華でボリューミーなサンドイッチの完成です!

北欧発祥の丸太の焚き火でつくる豪快料理!大きな野菜がゴロゴロ入ったビーフシチューのつくり方

【動画】今回の野営メシは、いつもとちょっと違う焚き火台で柔らかい肉と大きな野菜と煮込んで作るビーフシチュー。野菜もお肉も柔らかくてなって大満足な1品が完成!!

ハーブの香りと煎り米の香ばしさが食欲をそそる!豚肉と煎り米のエスニックサラダ「ラープ・ムー」

【動画】今回は、タイ東北部の名物料理「ラープ・ムー」をご紹介します!ラオス語で「ラープ」は幸せ、「ムー」は豚肉という意味。豚肉をハーブ・唐辛子・ナンプラー・ライム・煎り米粉で和えたエスニックなサラダで、バンコクのお惣菜屋さんやレストランでも定番のサラダです☆辛さと酸味が合わさったタイ料理独特の美味しさで、煎ったお米の香ばしさと、たっぷり入れた爽やかなハーブの香りが口の中に広がります。ピリッと辛いタイ料理でスタミナをつけましょう♪

「またサンドイッチ?」なんて言わせない!女子力&ママ力アップの可愛いサンドイッチ

サンドイッチはお弁当の定番で子どもも大好きですが、具材を変えてもどうもワンパターンに見えてしまい「またサンドイッチ食べてるの?」と思われてしまうことも。ただ挟むだけじゃない、お弁当箱を開けて楽しくなるサンドイッチを作ってみませんか?

米粉の生地がパリパリで美味しい!ベトナム風お好み焼き「バインセオ」

【動画】米粉で作ったココナッツ風味のパリパリの生地に、シャキシャキのもやし・エビ・豚肉をたっぷり挟んで焼き上げました!バインセオとたっぷりのハーブをサニーレタスに包んで一緒に食べるのがベトナムスタイル♪美味しさのポイントは、生地をパリッと香ばしく焼くこと!フライパンで生地を焼く際、後半に油を回し入れてさらに焼くとまわりがパリッと焼き上がります☆野菜がたっぷりとれるヘルシーな1品を是非お試しください!

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部