2017年5月5日 更新

柑橘の爽やかな香り♪フランスの焼き菓子「マドレーヌ」

【動画】今回はフランス発祥の焼き菓子「マドレーヌ」のレシピをご紹介します!手土産などで頂くことの多いお菓子で、貝がらの形とぷっくり膨れた"でべそ"がとっても可愛いですよね♡午後のティータイムは、マドレーヌの優しい甘さとレモンの爽やかな香りで癒されてくださいね♪

"でべそ"を上手に作るためには、冷蔵庫で寝かせるのがポイント!

マドレーヌはフランス発祥の焼き菓子で、食べたことのない人はいないんじゃないかというくらい、日本でもポピュラーなお菓子ですよね。貝がらの形をしていて、ぷっくり膨らんだ可愛い"でべそ"が特徴です。焼き立てもふっくらとしていて美味しいですが、1日経つとさらにしっとりとして、より美味しくなりますよ♪

マドレーヌの材料(6〜8個分)

■卵…1個
■砂糖…35g
■はちみつ…大さじ1
■薄力粉…45g
■ベーキングパウダー…小さじ1/2
■レモンの皮…1/2個分
■無塩バター…45g
〈仕上げ〉
■マーマレードジャム…大さじ1
■オレンジリキュール…大さじ1

つくり方

① ボウルに卵・砂糖・はちみつを入れ、砂糖をすり潰すようにしっかりと混ぜ合わせる。
② 薄力粉・ベーキングパウダー・すりおろしたレモンの皮を加えて粉っぽさがなくなるまで混ぜる。
③ 溶かした無塩バターを加え、混ぜ合わせる。
④ 絞り袋に移して、冷蔵庫で1時間寝かせる。
⑤ マドレーヌの型にバター(分量外)を塗り、その上から薄力粉(分量外)を薄く振るう。
⑥ 型に④の生地を8分目まで流し入れる。
⑦ 180度に予熱したオーブンで15分~18分焼く。
⑧ マーマレードジャム・オレンジリキュールを混ぜ合わせる。
⑨ マドレーヌが焼き上がったら、温かい内に⑧をハケで塗る。
15 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

アーモンドが香ばしい♡サックサクのパイ生地フロランタン

【動画】スーパーで売っている冷凍パイシートで手軽に作れる「フロランタン」のレシピをご紹介します。フロランタンといえばお店で買ったり、手土産として頂いたりと、ちょっと自宅で作るのは難しそうなイメージですが、冷凍パイシートを使えばとっても簡単に作れちゃうんです!アーモンドが香ばしく、パイ生地がサックサクで、食べ始めたら止まらない美味しさです♪

ふわサクの絶妙な食感!焦がしバターとアーモンドが香るフィナンシェ★

【動画】フランスの伝統菓子「フィナンシェ」が4ステップで簡単に作れちゃうレシピをご紹介!生地を半日以上寝かせなくてもお店の“ふわサク”食感が自宅で再現できます♡

口の中に入れた瞬間、シュワッと溶けちゃう♡クレームダンジュ

【動画】真っ白で、口の中に入れた瞬間に溶けてしまう、まるで淡雪のようなフランスのスイーツ「クレームダンジュ」。本場のフランスではフロマージュ・ブランを使って作るスイーツですが、日本のスーパーでは手に入りにくいので、クリームチーズとギリシャヨーグルトで代用しました。さっぱりとした爽やかな甘みとベリーの酸味が相性抜群!

パパッと作れちゃうのに激ウマ!夏にぴったりのレモンクリームパスタ

【動画】生クリームやチーズを使っているから濃厚なのに、レモンの皮や絞り汁が入っているからさっぱり爽やかなパスタに♡食欲がなくなるこれからの季節におすすめです!お好みで生ハムや鶏のささみなどをトッピングしても美味しいですよ♪

七夕スイーツ♡夜空に輝く星のパウンドケーキ

【動画】七夕のおやつにぴったりな可愛い星のパウンドケーキをご紹介します。切っても切っても星が出てくる萌え断スイーツ!星の部分はかぼちゃ、夜空の部分には黒ごまをたっぷりと使った和テイストなケーキです♪コーヒーはもちろん、お茶にもマッチしますよ!

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部