2017年4月12日 更新

甘さと辛さと酸味が絶妙!タイ料理の定番「パッタイ」

【動画】タイの代表的な料理「パッタイ」は、日本でいう焼きそばのようなポピュラーな料理。ほんのり酸味が効いた甘辛さはとにかくクセになる味で、食欲が刺激されるので食べ過ぎ注意です!ぜひ本格タイ料理にチャレンジしてみてくださいね。

味の決め手「タマリンドペースト」は梅干しで代用!

タイの代表的な麺料理といえば「パッタイ」ですよね。日本でいう焼きそばのような料理で、屋台などで売られています。少し酸味のある甘辛い味付けがクセになりますよ♪
パッタイの味の決め手「タマリンドペースト」はスーパーなどには売っていなくて手に入りにくいので、今回は梅干しで代用しました!おうちで本格タイ料理をつくってみてくださいね!

パッタイの材料(2人分)

■米麺…150g
■梅干し…1個
■水…50ml
■砂糖…小さじ4
■ナンプラー…大さじ1と1/2
■オイスターソース…小さじ1
■サラダ油…大さじ1と1/2
■ニンニク…1かけ
■海老…5尾
■厚揚げ…30g
■沢庵漬け…15g
■干し海老…3g
■卵…1個
■お湯…大さじ2
■ニラ…1/2束
■もやし…1/2袋

〈トッピング〉
■ピーナッツ
■赤唐辛子
■パクチー
■レモン

つくり方

① 米麺を熱湯(分量外)に10分浸けて戻し、湯を切っておく。
※購入する麺によって戻し時間が変わります。
② 梅干しの種を取り、包丁の腹で潰して水・砂糖・ナンプラー・オイスターソースと混ぜ合わせる。
③ フライパンにサラダ油・みじん切りにしたニンニクを入れて熱し、香りを出す。
④ 殻を剥いて背ワタを取った海老・拍子木切りにした厚揚げ・細切りにした沢庵漬け・干し海老を加えて炒める。
⑤ 炒めた具材をフライパンの隅に寄せ、空けたスペースで溶いた卵をさっと炒める。
⑥ ①の米麺・お湯を加えて全体をよく混ぜる。
⑦ ②の合わせ調味料・5cm幅に切ったニラ・もやしを加えて軽く炒める。
⑧ 器に盛り、粗く刻んだピーナッツ・赤唐辛子・パクチー・レモンをトッピングすれば完成。
14 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

辛味と爽やかな酸味にハマる!タイ料理の定番「トムヤムクン」

【動画】一度味わうとやみつき!唐辛子の辛みとレモンの爽やかな香り&酸味が複雑な味わいを作りだす「トムヤムクン」。エビの頭を入れることで出汁とコクが出て、より本格的に仕上げてくれますよ。

ハーブの香りと煎り米の香ばしさが食欲をそそる!豚肉と煎り米のエスニックサラダ「ラープ・ムー」

【動画】今回は、タイ東北部の名物料理「ラープ・ムー」をご紹介します!ラオス語で「ラープ」は幸せ、「ムー」は豚肉という意味。豚肉をハーブ・唐辛子・ナンプラー・ライム・煎り米粉で和えたエスニックなサラダで、バンコクのお惣菜屋さんやレストランでも定番のサラダです☆辛さと酸味が合わさったタイ料理独特の美味しさで、煎ったお米の香ばしさと、たっぷり入れた爽やかなハーブの香りが口の中に広がります。ピリッと辛いタイ料理でスタミナをつけましょう♪

カレー&パクチーの香りで食欲増進!カリッと揚がったカレー風味の揚げ餃子

【動画】パクチー好きの方に試してほしい!カレーとパクチーのスパイシーな香りがたまらないサモサ風揚げ餃子。 引き立つ香りとエスニックな味はビールのおつまみにもピッタリ!ぜひ作ってみてくださいね。

パクチーをもりもりにのせて食べたい、ココナッツミルクがきいたアジアンヌードル!

【動画】今週はいつでも簡単に作れちゃうアジアンヌードル。レッドカレーペーストにココナッツミルクがきいて、まろやかな味になったスープに、ビーフンを入れてパクチーをたっぷりのせて食べれば、東南アジアを感じるやみつきヌードルの完成です♪パクチーが好きな方はパクチーを好きなだけのせて食べてみて下さいね!

スパイスの風味が広がるベジタリアンフード!ひよこ豆のコロッケ ピタパンサンド

【動画】表面はカリッと香ばしく、中はホクホクの食感!パクチーやスパイスを混ぜ込んだ、風味豊かなひよこ豆のコロッケ☆とってもヘルシーなのに、まるでお肉を使っているかと思うほどの満足感!ポイントは、フードプロセッサーで細かくなるまで粉砕して、しっかり握って形を整えること。揚げるときは崩れやすいので、油に入れて始めは動かさず、表面がしっかり固まってからひっくりかえしましょう!お好みの野菜と一緒にピタパンに挟んで召し上がれ♪

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部