2017年5月17日 更新

とにかくご飯がすすむ!台湾のソウルフード「ルーロー飯」

【動画】甘辛く煮込んだ豚肉を熱々のご飯にのせた台湾のソウルフード「ルーロー飯」。煮汁が染み込んだご飯の美味しさは格別ですよ♡今回は八角控えめなレシピ!八角好きは3つくらい入れてもいいかも♪

分厚く切った豚肉がトロトロプリプリッ♪

今回は、台湾のソウルフード「ルーロー飯」のレシピをご紹介します。

何といっても台湾料理といえば「八角」ですよね!八角が苦手という方も多いので今回は控えめにしていますが、八角の香りが好きな方は3つくらい入れてください♪

大きめに切った豚バラ肉はトロトロプリプリで、甘辛く煮込んでいるからご飯がすすみますよ!

ルーロー飯の材料(2~3人分)

■豚バラ肉(ブロック)…300g
■玉ねぎ…1/2個
■干し椎茸…4枚
■たけのこ(水煮)…170g
■ごま油…小さじ1
■砂糖…大さじ3
■すりおろし生姜…小さじ1
■八角…1個
■しょうゆ…大さじ4
■酒…100ml
■オイスターソース…小さじ1
■水…300ml
■ゆで卵…2個
■ほうれん草…1束

つくり方

① 豚バラ肉を厚さ2cmにカットし、玉ねぎ・戻した干し椎茸・たけのこを粗みじんに切る。
② 鍋にごま油を入れて中火で熱し、豚バラ肉を入れる。
③ 豚バラ肉の色が変わってきたら、玉ねぎ・椎茸・たけのこを加える。
④ 玉ねぎがしんなりとしてきたら、砂糖・すりおろし生姜・八角・しょうゆ・酒・オイスターソース・水を加え、弱火で30分煮込む。
⑤ ゆで卵を加え、転がしながら中火で5分煮る。
⑥ ご飯の上に盛り付け、ゆで卵と茹でたほうれん草をトッピングすれば完成。
12 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

台湾の国民食!牛肉の旨味がスープに溶け込んだ旨辛"紅焼牛肉麺"

【動画】台湾の国民食"牛肉麺"のレシピをご紹介!牛肉の旨味と唐辛子の辛味、玉ねぎの甘味がいいバランスで、クセになる味わいです♡真っ赤な見た目がインパクト大ですが、もちろん味もガツンときますよ!

料亭の味!紅葉おろしといただく"無花果の揚げ出し"

【動画】今が旬の無花果を使った一品。果物なので生で食べることが多い無花果ですが、実は揚げたり焼いたり煮込んでも美味しいんです♪熱々の出汁をカリッと揚げた無花果にたっぷりとかけた、無花果の揚げ出し。衣を剥がれにくくするために、薄力粉をあらかじめまぶしておくのがポイントです!

暑い夏こそ辛いものが食べた〜い!冷たいビールと相性抜群の激辛バッファローウィング

【動画】カリカリに揚げたチキンに、タバスコやニンニクの入った激辛バッファローソースを絡めた、お酒がすすむ旨辛メニュー!お好みでブルーチーズドレッシングを付けるとマイルドな辛さになりますよ♪

おもてなしにぴったりの色鮮やかなハワイ料理♪さっぱり冷たい"ロミロミサーモン"

【動画】「ロミロミ」とは、ハワイの言葉で「揉む」という意味。サーモンとトマト、玉ねぎなどを細かく切ってロミロミ優しく混ぜたさっぱり冷たい前菜です。カラフルでとっても華やかなので、おもてなし料理にぴったりです!

ホロホロと崩れるほど柔らかい豚肉をたっぷりと挟んだ♪プルドポークサンドイッチ

【動画】大きな塊の豚肩ロースをスパイスで漬け込み、黒ビールや野菜と一緒にじっくり蒸し焼きにすれば、驚くほどホロホロなお肉になっちゃう♪アメリカ南部の定番料理"プルドポーク"をパンにたっぷりと挟めば、豪華でボリューミーなサンドイッチの完成です!

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部