2017年9月9日 更新

お肉をスパイスでしっかり味付け!ギリシャ風ラム肉のピタパンロール

【動画】串焼きにした肉、野菜、ポテトフライなどをピタパンで巻いてヨーグルトソースをかけたギリシャの定番ファーストフード「スブラキ・ピタ」が自宅で味わえちゃう!今回は串で焼く手間を省いて、スパイスを効かせたラム肉をフライパンでこんがり香ばしく焼きました。ラム肉が苦手という方は、牛肉や豚肉で代用してみてくださいね☆「ザジキ」といわれるヨーグルトソースには、みじん切りのきゅうりが入っているからシャキシャキとした食感がいいアクセントになっています!もちもちの手作りピタパンは発酵時間が短く、フライパンであっという間に焼けるので手軽に作れますよ♪

お好きなお肉でアレンジ可能☆

ギリシャでポピュラーなファーストフード「スブラキ・ピタ」を、お家でも作れるレシピにアレンジ☆
スパイスに漬け込んでジューシーに焼き上げたラム肉を、野菜やフライドポテトと一緒に、プクッと膨らんだ手作りピタパンで巻きました!
さっぱりとしたヨーグルトベースのソースをたっぷりつけて召し上がれ♪

ギリシャ風ラム肉のピタパンロールの材料

・ラム肩肉...200g
a オレガノ...小さじ1/2
a パプリカパウダー...小さじ1/2
a オリーブオイル...小さじ2
a にんにく(すりおろし) ...少々
a レモン(スライス) ...2枚
a 塩...少々
a ブラックペッパー...少々
〈ピタパン生地〉2枚分
・ドライイースト...2g
・ぬるま湯...80ml
b 強力粉...125g
b 塩...小さじ1/3
b きび砂糖...大さじ1/2
b オリーブオイル...小さじ1
〈ヨーグルトソース〉
・ギリシャヨーグルト...100g ※なければサワークリームや水切りヨーグルトでも可
・にんにく(すりおろし) ...少々
・オリーブオイル...小さじ1
・きゅうり(みじん切り) ...1/4本分
・塩...少々
・ブラックペッパー...少々
〈トッピング〉
・サニーレタス...適量
・ミニトマト...適量
・紫キャベツ...適量
・フライドポテト...適量

つくり方

① ラム肉をひと口大に切り、ボウルに移してaを全て加えて混ぜ、2時間~1日漬ける。
② ボウルにドライイーストとぬるま湯を入れて混ぜ、bを加えて滑らかになるまで捏ねる。
③ 捏ねた生地をボウルに入れてラップをかぶせ、温かい場所に置いて40分発酵させる。
④ 〈ソース〉の材料を全て混ぜ合わせる。
⑤ フライパンにオリーブオイル(分量外)を入れて熱し、①をこんがり焼く。
⑥ 発酵した③の生地を2等分して丸め、麺棒で直径22cm程度に伸ばす。
17 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

つるっとモチモチした弾力が絶品の自家製麺!本格ジャージャー麺

【動画】ジャージャー麺は、ひき肉・しいたけ・たけのこを味噌で炒めて作った肉味噌と麺を一緒に食べる北京周辺の家庭料理です。ピリ辛でジューシーな肉味噌が食欲をそそり、トッピングの温泉卵が辛さをマイルドにしてくれます♪食べる直前によ~くかき混ぜて、モチモチの手打ち麺としっかり絡めましょう!手作りならではのおいしさを味わってくださいね♡

おもてなしにぴったりの色鮮やかなハワイ料理♪さっぱり冷たい"ロミロミサーモン"

【動画】「ロミロミ」とは、ハワイの言葉で「揉む」という意味。サーモンとトマト、玉ねぎなどを細かく切ってロミロミ優しく混ぜたさっぱり冷たい前菜です。カラフルでとっても華やかなので、おもてなし料理にぴったりです!

スパイスの風味が広がるベジタリアンフード!ひよこ豆のコロッケ ピタパンサンド

【動画】表面はカリッと香ばしく、中はホクホクの食感!パクチーやスパイスを混ぜ込んだ、風味豊かなひよこ豆のコロッケ☆とってもヘルシーなのに、まるでお肉を使っているかと思うほどの満足感!ポイントは、フードプロセッサーで細かくなるまで粉砕して、しっかり握って形を整えること。揚げるときは崩れやすいので、油に入れて始めは動かさず、表面がしっかり固まってからひっくりかえしましょう!お好みの野菜と一緒にピタパンに挟んで召し上がれ♪

秋のおもてなし料理♡ローズマリー香る"秋刀魚とトマトのオーブン焼き"

【動画】今が旬の秋刀魚を使った、おもてなしにぴったりのメニューです。青魚とトマトは相性抜群!ローズマリーの香りが魚の匂いをやわらげてくれるから、青魚が苦手という方にも食べてもらえるはず!秋刀魚に薄く塗った粒マスタードと、上に乗せたパン粉がいいアクセントに♪

冷房で冷えてしまった身体をぽかぽかに♡酸味とトマトのダシがきいたトマト酸辣湯!

【動画】優しい酸味とトマトの旨味がたっぷりとしみだしたスープが美味しいトマト酸辣湯!そのまま食べるとお腹に優しくほっこりするような酸辣湯ですが、これだとちょっとボリュームが足りないという方は、お米や中華麺を入れて食べると、また違う美味しさと出会えるのでオススメですよ♪

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部