2017年1月13日 更新

マフィン型で作るおもてなし料理!ほうれん草とベーコンのパンキッシュ

【動画】ホームパーティーでのおもてなし料理や休日のブランチなど、オシャレ女子に人気の料理・キッシュ。フランスの家庭料理で、パイ生地やタルト生地を使うのが一般的ですが、今回は食パンで手軽に作れる「パンキッシュ」のレシピをご紹介します。マフィン型を使えば、可愛いプチサイズのパンキッシュに♡これなら切り分けなくても、みんなで仲良くシェアできますよ♪

マフィンを焼くだけじゃ、もったいない!

マフィンの型でつくるレシピのシリーズ。今回はパイ生地ではなく、食パンを使ってつくるキッシュです。ひとり分ずつ小分けになっているから、シェアするのもカンタン。冷めても美味しいので、ポットラックにもオススメ。くり抜いたパンの余りは小さく切って、マフィンの型でフレンチトーストにするのがオススメです。こちらのレシピも配信予定なのでお楽しみに。

ほうれん草とベーコンのパンキッシュの材料(マフィン型6個分)

・食パン(8枚切り)…6枚
・ほうれん草…2株
・ベーコン…30g
・うずらの卵…6個

・卵…2個
・生クリーム…大さじ1と1/2
・塩…ひとつまみ

・塩(お好みで)…少々
・ブラックペッパー…少々

つくり方

① 食パンをマフィン型よりやや大きめにくり抜き、指の腹で強く押さえて型にはめておく。
② ほうれん草を熱湯で1~2分湯がいてザルに上げ、よく絞って水気をきったら3cm幅にカットする。ベーコンは1cm幅にカットする。
③ ボウルに卵・生クリーム・塩を入れてよくかき混ぜる。
④ ①の型に③の卵液を流し込み、②のほうれん草とベーコンを乗せ、うずらの卵を割り入れる。さらにお好みで塩を少々振る。
⑤ 200度に予熱したオーブンで15分焼き、仕上げにブラックペッパーを振りかければ完成。
※焦げそうな場合は上からアルミホイルをしてください。
12 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ワインにピッタリ♡いちじくとゴルゴンゾーラのマフィン型パンキッシュ

【動画】オシャレなおもてなし料理。マフィン型でつくるパンキッシュの第2弾です!アパレイユの中にいちじくとゴルゴンゾーラチーズという相性抜群の具材を入れ、さらに塩加減がたまらない生ハムをプラスしました!ワインと一緒に食べたい一品♪

おもてなしにぴったりの色鮮やかなハワイ料理♪さっぱり冷たい"ロミロミサーモン"

【動画】「ロミロミ」とは、ハワイの言葉で「揉む」という意味。サーモンとトマト、玉ねぎなどを細かく切ってロミロミ優しく混ぜたさっぱり冷たい前菜です。カラフルでとっても華やかなので、おもてなし料理にぴったりです!

余ったパンの耳でつくる♡キュートなフレンチトースト

【動画】今回ご紹介するのはコロッとしていて、とっても可愛らしい見た目の「フレンチトースト」です。実はこのフレンチトースト、先日配信した「マフィン型パンキッシュ」で余ってしまったパンの耳を使って作ったんです!外はカリカリで中はしっとりとした理想的なフレンチトースト♪簡単なので、ぜひ作ってみてくださいね!

まるでモコモコの雲から太陽が顔を出してるみたい♡あみあみベーコンのエッグインクラウド

【動画】今回ご紹介するのは、モコモコの雲みたいな見た目が可愛い「エッグインクラウド」です。編みこんだベーコンをカップにすれば、いつもと違ったオシャレなベーコンエッグに♪朝食にこんな可愛いベーコンエッグが出てきたら、テンションが上がりますよね♡メレンゲに粉チーズやハーブソルトなどを混ぜてもGood!色々なアレンジを楽しんでくださいね!

ジャガイモとベーコンを重ねて焼くだけ!カリカリほくほくのポテトスタック

【動画】スライスしたジャガイモとベーコンをミルフィーユのように重ねて焼くだけ!新感覚ベイクドポテト「ポテトスタック」のレシピをご紹介します!簡単なのにオシャレな見た目で、パーティーにぴったり♡ひと口でカリカリとホクホクの2つの食感が楽しめます!ベーコンとチーズの塩加減が程よくて、そのままでも美味しいけどオーロラソースとの相性もバッチリなので、ぜひ試してみてくださいね♪

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部