2017年3月6日 更新

ホワイトデーはこれで決まり!サクほろ食感のスノーボールクッキー

【動画】ブールドネージュとも呼ばれているフランスの焼き菓子「スノーボールクッキー」。口に入れるとほろっと崩れて、噛むとサクサクする食感がクセになります♪とっても簡単でアレンジも自在なので、好きなフレーバーで作ってみてくださいね!可愛くラッピングすれば、プレゼントにぴったりですよ♪

ホワイトデーのお返しに♪

口に入れるとほろっと崩れるスノーボールクッキーのつくり方をご紹介します。スノーボールクッキーは「ブールドネージュ」ともいわれるお菓子で、最近はコンビニでも売っていてとても人気ですよね!でもお店で買わなくても、おうちで意外と簡単に作れちゃうんです♪今回は5種類のスノーボールクッキーを作りました!みなさんも色んな味を楽しんでみてくださいね!いっぱい作って、ホワイトデーのお返しに配るのもオススメです!

スノーボールクッキーの材料(約16個分)

〈プレーン〉
■バター…50g
■上白糖…35g
■薄力粉…100g
■アーモンドプードル…25g
□粉砂糖…適量

〈ココア味〉
■バター…50g
■上白糖…35g
■薄力粉…85g
■アーモンドプードル…25g
■ココアパウダー…15g
□粉砂糖…適量
□ココアパウダー…適量

〈抹茶味〉
■バター…50g
■上白糖…35g
■薄力粉…95g
■アーモンドプードル…25g
■抹茶パウダー…5g
□粉砂糖…適量
□抹茶パウダー…適量

〈いちご味〉
■バター…50g
■上白糖…35g
■薄力粉…90g
■アーモンドプードル…25g
■いちごパウダー…10g
□粉砂糖…適量
□いちごパウダー…適量

〈かぼちゃ味〉
■バター…50g
■上白糖…35g
■薄力粉…85g
■アーモンドプードル…25g
■パンプキンパウダー…15g
□粉砂糖…適量
□パンプキンパウダー…適量

つくり方

① ボウルに常温のバター・上白糖を入れて白っぽくなるまでしっかりと混ぜ合わせる。
② 薄力粉・アーモンドプードルをふるい入れてよく混ぜ合わせる。
※ココア味や抹茶味などを作る場合は、このタイミングでパウダーも一緒にふるい入れる。
③ 生地がまとまったらラップに包み、冷蔵庫で30分寝かせる。
④ 寝かせた生地を16等分して丸める。
⑤ クッキングシートを敷いた天板に少し隙間をあけて並べる。
⑥ 160度に予熱したオーブンで15~20分焼く。
⑦ 粗熱がとれたら粉砂糖をまぶす。
※ココア味や抹茶味などを作る場合は、このタイミングでパウダーも一緒にまぶす。
13 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

卵白消費にぴったり!口溶けのよいラングドシャのプラリネチョコクリームサンド

【動画】サクサクで軽い食感のラングドシャにアーモンド風味のチョコレートをサンドしたお菓子です。ラングドシャは薄力粉ではなく米粉を使うことで、よりサクサクで口溶けのよい食感に!

オーブンまかせのごちそう♪白身魚の天板ロースト

【動画】今回の60秒でわかる簡単レシピは「白身魚の天板ロースト」です。切った材料を天板に並べて、あとはオーブンにおまかせ♪簡単だけど美味しくって見た目も色鮮やかで、パーティーにいいですよ!白身魚はタラを使いましたが、鯛やスズキなど好きなお魚でOK!

チョコチップクッキーに分厚いアイスをたっぷり挟んだ♡贅沢アイスサンド

【動画】ひと口で二度美味しい♡サクサククッキーにクリーミーなアイスを挟んだアイスサンド!面倒な別立ては一切せずにボウル1つで作れるアイスを分厚く贅沢にサンドしました♪今回はゴツゴツとしたチョコチップクッキーを使用しましたが、お好みのクッキーで作ってみてくださいね!小腹を満たしたい時にぴったりのスイーツです!

サブレ ディアマン Yuzu | SOUL SWEETS

“ディアマン” とはフランス語で “ダイアモンド” 。 グラニュー糖の輝きと、柚子の華やかな香り、食感も楽しい簡単クッキーです ♪ ぜひお試しくださいね!

混ぜて焼くだけ♪ドライトマトと岩塩のクラッカー

【動画】今回は塩味のサクッと軽いドライトマトのクラッカーをご紹介します。混ぜて焼くだけと、とっても簡単なのにオシャレで美味しいお菓子です!3時のおやつにも、お酒のつまみにもピッタリ♡スーパーで簡単に手に入る材料だから、ぜひ作ってみてくださいね!酒粕を混ぜてもGOOD♪

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部