2017年3月17日 更新

辛いけど箸が止まらない!旨辛な「四川風麻婆豆腐」

【動画】中華料理の定番「麻婆豆腐」のレシピをご紹介。四川風の麻婆豆腐は、唐辛子の辛さと花椒のピリリと痺れる刺激が特徴です!ガツンとくる辛さの中に、肉の旨みや味噌の甘みがしっかりと感じられ、お箸が止まらない美味しさ♪白米必須です!

刺激的な辛さと旨さ♪

辛党がつくる、本格麻婆豆腐。スーパーで売っているような手に入りやすい材料で、本格的な四川風麻婆豆腐がおうちで作れるんです!美味しい麻婆豆腐にするポイントは、豆板醤や甜麺醤などの調味料を焦がさないように注意することと、豆腐を塩茹でしておくこと!豆腐は塩茹ですることで崩れにくくなり、味が染みやすくなります!旨辛で白いご飯がほしくなること間違いなし♪ご飯をいつもより多めに炊いてから作ってくださいね!

※辛いものが苦手な方は赤唐辛子の量を減らしたり(入れなくてもOK)、ラー油をゴマ油に変えてみてくださいね。

四川風麻婆豆腐の材料

■木綿豆腐…1丁
■豚挽き肉…100g
■ニンニク…2かけ
■長ネギ…1/3本
■赤唐辛子(粉末)…大さじ1
■鶏ガラスープ(顆粒)…小さじ1/2
■豆板醤…大さじ2
■甜麺醤…大さじ1
■醤油…大さじ1/2
■紹興酒…小さじ2
■水…150ml
■サラダ油…大さじ1
■ラー油…大さじ1
■青ネギ(お好みで)…適量
■花椒粉(お好みで)…適量
〈水溶き片栗粉〉
■片栗粉…大さじ1
■水…大さじ1

つくり方

① フライパンにサラダ油を敷き、みじん切りにしたニンニクと豚挽き肉を中火で炒める。
② 豚挽き肉の色が変わってきたら弱火にし、赤唐辛子・鶏ガラスープ・豆板醤・甜麺醤・醤油・紹興酒を加えて豚挽き肉とよくなじませる。
③ 水を加えて全体をよく混ぜる。
④ 塩茹でした木綿豆腐(2cm角)を加え、強火で2~3分加熱する。
⑤ 粗みじんに切った長ネギを入れて手早く混ぜる。
⑥ 水溶き片栗粉を2~3回に分けて加え、その都度全体を手早く混ぜる。
⑦ ラー油を加えて手早く混ぜる。
⑧ 器に盛り、お好みで青ネギ・花椒粉をかければ完成。
14 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

見た目ほど辛くない!旨辛な四川料理「辣子鶏(ラーズージー)」

【動画】これでもか!と入った唐辛子がインパクト大な四川料理「辣子鶏(ラーズージー)」のレシピをご紹介。中国・四川省ではとてもポピュラーな料理で、本場は骨付きの鶏肉を使っていますが、今回は手に入りやすくて調理もしやすい鶏モモ肉で代用しました!じわじわとくる唐辛子の辛さと、花椒の香りがクセになる一品です♪ビールが欲しくなる!

鶏むね肉が驚くほど柔らかい!ピリッと旨辛よだれ鶏

【動画】よだれが出るほど美味しいと言われている四川料理・よだれ鶏のレシピをご紹介します。鶏むね肉は余熱で調理することで、パサパサにならずに驚くほど柔らかくジューシーに仕上がります♪さっぱりとした鶏肉にかける唐辛子と山椒たっぷりのシビれるソースが食欲を刺激してくれますよ!晩酌のお供にぜひ!

濃厚な胡麻だれと肉みそを絡めて食べる!旨辛な「汁なし担々麺」

【動画】今回はガツンと辛い肉みそとコク旨な濃厚ごまだれをもっちり麺に絡めて食べる「汁なし担々麺」のレシピをご紹介します。唐辛子の辛さと山椒のシビれる刺激がクセになりますよ♡

とにかくご飯がすすむ!台湾のソウルフード「ルーロー飯」

【動画】甘辛く煮込んだ豚肉を熱々のご飯にのせた台湾のソウルフード「ルーロー飯」。煮汁が染み込んだご飯の美味しさは格別ですよ♡今回は八角控えめなレシピ!八角好きは3つくらい入れてもいいかも♪

観光客にも大人気★酸っぱ辛さがやみつきになる!エジプトのソウルフード「コシャリ」

【動画】エジプトのレストランや屋台などで売られている国民食・コシャリ。お米とパスタを一緒に炊き込み、蒸したお豆やトマトソース、香ばしいフライドオニオンを混ぜて食べる一品!「ダッア」と呼ばれるお酢のソースをかければ、酸っぱ辛さがやみつきになりますよ♪

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部