2017年5月13日 更新

チーズがなくてもトロトロに♡ぷっくり膨らんだカルツォーネ!

【動画】トマトソースと野菜をたっぷり挟んだカルツォーネ。今回のレシピにチーズは入っていませんが、チーズがなくても、豆乳と米粉でカルツォーネの中はトロトロに♡是非焼きたてを食べてみてくださいね♪

チーズがなくてもトッロトロ♪

今週のレシピはカルツォーネです。

ピザ生地に野菜を炒めて包むだけ!意外と簡単にできちゃうカルツォーネ。チーズを使わない代わりに、豆乳と米粉でとろっとするように野菜をいためました。

食感の違う野菜を使うことで、食べて楽しいカルツォーネになります♪

カルツォーネの材料(6個分)

・強力粉        200g
・全粒粉強力粉     50g
・ぬるま湯(35〜40度)  150g
・ドライイースト(白神こだま)小さじ1
・オリーブオイル    大さじ1
・塩          小さじ1/2
・トマトソース(お好みの)適量
・玉ねぎ        1/4個
・にんにく       1かけ
・ほうれん草      4〜5束
・ナス         1本
・塩          小さじ1/2
・黒胡椒         適量
・豆乳         150g
・米粉         大さじ1
・オリーブオイル    適量

つくり方

<1>ピザ生地を作る。ドライイーストにぬるま湯を少し入れ、溶かしておく。
<2>強力粉・全粒粉強力粉・塩・<1>・残りのぬるま湯・オリーブオイルをボウルに入れよく捏ねて、2倍の大きさに膨らむまで乾燥しないようにおいておく。
<3>玉ねぎはうす切り、ナスはイチョウ切り、にんにくはうす切り、ほうれん草はザク切りにする。
<4>フライパンにオリーブオイルを引き、<3>を入れ炒める。
<5>塩・黒胡椒をして、豆乳と米粉を入れ炒める。 
<6><2>が膨らんだら6等分にして丸く伸ばす。
<7>伸ばしたらトマトソースと<5>を乗せて半分に折りたたみ、フォークで閉じる。
<8>250度のオーブンで15〜20分焼く。
「Vegan kitchen」とは
お肉、魚介類、卵、乳製品を使わずvegan料理を紹介。
リクエストも受け付け中です。
15 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

食事にもおやつにもなる!カリッと食感のクリスピーラビオリ

【動画】ラビオリに衣をつけて油でカリッと揚げた「クリスピーラビオリ」のレシピをご紹介します。フードプロセッサーを使ってつくるラビオリの生地は、揚げればカリッと茹でればモチッとして美味しいですよ♪

好きな豆をチョイスして食感を楽しもう♪さつまいもとカモミールティーのあったかスイーツ!

【動画】今回は体の中からあったかくなるほかほかスイーツを作ってみました!さつまいもとカモミールティーで作ったあったかスイーツ・・・一体どんな味がするんだろう?と気になってしまった方は是非チャレンジしてみて下さい。

ふわっと食感が楽しい米粉で作るグルテンフリーのお好み焼き♪

【動画】小麦粉とソース、マヨネーズたっぷりで高カロリー!!なイメージの強いお好み焼きを小麦粉を米粉に、マヨネーズを豆乳で作ったマヨネーズにチェンジして、グルテンフリーでヘルシーなお好み焼きにアレンジしてみました!好きな野菜をたくさん入れて作ってみて下さいね♪

肉の旨味がギュッ!ラザニエッテ - サルシッチャとブロッコリーのトマトソース

【動画】サルシッチャとブロッコリーのトマトソースが絶品!ラザニエッテの作り方を東麻布「Ristorante Pellini Adagio」東條吉輝シェフにご紹介頂きました。ラザニエッテとは小さなラザニアという意味です。 ラザニアシートを茹でる時には、オリーブオイルをお湯の中に入れると、ラザニアシートがくっつくのを防げますよ。 ぜひお試しくださいね。

米粉と豆乳で優しい味わいに♡ほうれん草のクリームパスタ

【動画】クリームソースといえば小麦粉・牛乳・バターなどを使って作るイメージですが、今回は米粉と豆乳で優しい味わいに!小麦粉と違って米粉はダマにならないので、失敗しませんよ♪風味付けにはタイムをたっぷりと使って、香り豊かなクリームパスタに仕上げました!お腹も心も満たされる「ほうれん草のクリームパスタ」です。

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部