2017年7月12日 更新

ホロホロと崩れるほど柔らかい豚肉をたっぷりと挟んだ♪プルドポークサンドイッチ

【動画】大きな塊の豚肩ロースをスパイスで漬け込み、黒ビールや野菜と一緒にじっくり蒸し焼きにすれば、驚くほどホロホロなお肉になっちゃう♪アメリカ南部の定番料理"プルドポーク"をパンにたっぷりと挟めば、豪華でボリューミーなサンドイッチの完成です!

ビールと最高に合う!!

アメリカ南部の定番料理“プルドポーク”をたっぷり挟んだ「プルドポークサンドイッチ」。
大きな塊の豚肩ロースをしっかり漬け込んで、じっくり加熱調理すれば、驚くほどホロホロなお肉になりますよ!
お好みのパンに挟んで、召し上がれ♪

プルドポークサンドイッチの材料

■豚肩ロース…1.5kg
■オリーブオイル…適量
■塩…大さじ1と1/2
■こしょう…小さじ1と1/2
■きび砂糖…大さじ1
■パプリカパウダー…小さじ2
■カイエンペッパー…少々
■クミンパウダー…少々
■玉ねぎ…1個
■セロリ…2本
■青唐辛子…5本
■にんにく…1個
■タイム…適量
■ローズマリー…適量
■黒ビール…2本
■ケチャップ…大さじ3
■マーマレードジャム…大さじ2
■お好みのパン
■マヨネーズ…適量
■ルッコラ…適量
■トマト…適量
■モッツァレラチーズ…適量

つくり方

① 豚肩ロースにオリーブオイルを塗り込み、塩・こしょう・きび砂糖・パプリカパウダー・カイエンペッパー・クミンパウダーを塗る。
② ラップをして2時間~1日冷蔵庫で漬け込む。
③ 鍋にオリーブオイル(分量外)を入れて熱し、②の漬け込んだ豚肩ロースの表面をこんがりと焼く。
④ 鍋から豚肩ロースを取り出し、くし切りにした玉ねぎ・葉を取って薄切りにしたセロリ・半分に切った青唐辛子・包丁の腹で潰したにんにくを鍋に入れて軽く炒める。
⑤ 豚肩ロースを鍋に戻し、タイム・ローズマリー・黒ビールを加える。
⑥ 蓋をして180度に予熱したオーブンで3時間蒸し焼きにする。
⑦ 豚肩ロースを取り出し、フォークを使ってほぐす。
⑧ 鍋に残った汁を濾し、表面に浮いた余計な油を取り除く。
⑨ ケチャップ・マーマレードジャムを加え、軽く煮詰める。
18 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

暑い時期こそ、辛いものが食べたーい!旨辛な手羽先キムチ餃子

【動画】暑い時期になるとなぜか無性に食べたくなる旨辛なメニューをご紹介します。手羽先の骨を取り除き、ピリ辛な餃子の餡を詰めた「手羽先キムチ餃子」!コツさえ掴めば、意外と簡単に骨が取り除けちゃうんです♪よく冷えたお酒と一緒にぜひ!

オッス!スキレットで理想のシナモンロールを焼いてみた!

【動画】「簡単に作れる」と銘打っているレシピは本当に簡単で美味しく作れるのかを、大して料理の出来ない編集部員が身を持って検証するチャレンジ企画!今回はスキレットを使って理想のシナモンロール作りに挑戦しました。果たして上手く焼けたのか?

とにかくご飯がすすむ!台湾のソウルフード「ルーロー飯」

【動画】甘辛く煮込んだ豚肉を熱々のご飯にのせた台湾のソウルフード「ルーロー飯」。煮汁が染み込んだご飯の美味しさは格別ですよ♡今回は八角控えめなレシピ!八角好きは3つくらい入れてもいいかも♪

炊飯器で簡単!ビビンバ風の甘辛いスペアリブご飯

【動画】炊飯器にお米とスペアリブと野菜を入れて一緒に炊き込んだ「ビビンバ風スペアリブご飯」のレシピをご紹介します。炊飯器に入れる前にフライパンでしっかりと焼き目をつけたスペアリブが香ばしい♪ビールと一緒に食べたくなるご飯です!

しっかり食べて健康に!昭和女子大学の学生と先生が考えた「マチャンカ風」と副菜レシピ

【動画】昭和女子大学健康デザイン学科・管理栄養学科では食事、運動を通して、体の中から美しくなる『輝け☆健康「美」プロジェクト(H&Bプロジェクト)』を展開中。今回もカラダの中から美しくなるランチメニューを紹介します。副菜と合わせて定食としていただいても、エネルギー量はひとりあたり680kcal!

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部