2016年12月15日 更新

"南イタリアの伝統料理" リコッタチーズとレモン、アンチョビのパスタ|Chef’s Holiday

【動画】南イタリアで人気のクラシックな料理、リコッタチーズとレモン、アンチョビを使ったパスタです。 東麻布「Ristorante Pellini Adagio(リストランテ ペリーニ アダージオ)」東條吉輝シェフが紹介してくれますよ。 使っている材料はシンプルなパスタですが、リコッタチーズのコクと爽やかさが売りの一品、ぜひお試しくださいね。

リコッタチーズは市販のものも売られていますが、簡単なので牛乳から作ってみましょう。
ぜひご家庭でお試しください!

材料

[ リコッタチーズ 材料(作りやすい量)]
・牛乳 600ml
・生クリーム(42%) 200ml
・レモン汁 30ml
[ リコッタチーズとレモン、アンチョビのパスタ 材料(2人前)]
・スパゲッティ 160g
・レモンの皮 1と1/2個分
・アンチョビ 4〜5枚
・にんにく 1片
・イタリアンパセリ 3/4パック
・オリーブオイル 適量
・お湯 80ml
・塩 適量
・白こしょう 適量

リコッタチーズ 作り方

1. 牛乳、生クリームを鍋に入れて沸騰する手前(80℃)まで温める。
 (30559)

 (30560)

2. 鍋を火から外し、レモン汁を入れて軽くかき混ぜ、鍋に蓋をして15分ほど置いておく。
 (30562)

3. ざるにクッキングペーパーもしくはサラシを敷いて2の鍋の牛乳を濾し、15〜20分ほど置いて水気を切って完成。
4. 出来上がりの半量をパスタに使います。残りは冷蔵保存し、なるべく早く消費してください。
 (30561)

リコッタチーズとレモン、アンチョビのパスタ 作り方

1. レモンの皮とイタリアンパセリをみじん切りにする。
29 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

パパッと作れちゃうのに激ウマ!夏にぴったりのレモンクリームパスタ

【動画】生クリームやチーズを使っているから濃厚なのに、レモンの皮や絞り汁が入っているからさっぱり爽やかなパスタに♡食欲がなくなるこれからの季節におすすめです!お好みで生ハムや鶏のささみなどをトッピングしても美味しいですよ♪

生クリーム不要!レモンを使ったさっぱりカルボナーラ | Sapore di Junta

生クリームの代わりに、白ワインとレモンを使ってさっぱりと仕上げるカルボナーラです。お好みで、パンチェッタはカリッと焼くと食感が良くて美味しいですよ!

ワンボウルで簡単♡山盛りブルーベリーのレアチーズケーキ

【動画】ふわふわとした口当たりのレアチーズケーキに、山盛りのブルーベリーを乗せた贅沢スイーツ♡チーズケーキは濃厚だけど、フレッシュなブルーベリーが甘酸っぱいから、すごくさっぱり!いくらでも食べれちゃいますよ♪今回はブルーベリーを乗せましたが、いちごやオレンジなど色んなフルーツで作ってみてくださいね!

フライパンひとつでできる!時短パスタレシピ

夏の暑い時期は、料理をするのが億劫になるという人も多いと思います。火を使えばその分暑いですからパパッと済ませたいですよね。そこで、今回はフライパンひとつでできる時短パスタの作り方を紹介します。また、ガスコンロが一つしかない一人暮らしのキッチンなどでも調理がしやすいですよ。ぜひ参考にしてみてくださいね。

手作りパンチェッタでつくる濃厚&クリーミーな本格カルボナーラ☆

【動画】イタリア料理に欠かせないパンチェッタ!豚ばら肉を塩漬けにして、乾燥・熟成させて作ったものです。今回はご家庭でも簡単に作れるように、冷蔵庫で乾燥させながら熟成させていきます。傾けた網にのせると、豚肉の水分が下にぽたぽたと落ちていき、お肉の水分がだんだん抜けて旨みが凝縮します!手作りのパンチェッタで作るカルボナーラは最高に美味しい♪ハーブは全て揃えなくてもいいので、お好きなハーブで香りを付けてくださいね☆

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部