2017年1月6日 更新

ジャガイモとベーコンを重ねて焼くだけ!カリカリほくほくのポテトスタック

【動画】スライスしたジャガイモとベーコンをミルフィーユのように重ねて焼くだけ!新感覚ベイクドポテト「ポテトスタック」のレシピをご紹介します!簡単なのにオシャレな見た目で、パーティーにぴったり♡ひと口でカリカリとホクホクの2つの食感が楽しめます!ベーコンとチーズの塩加減が程よくて、そのままでも美味しいけどオーロラソースとの相性もバッチリなので、ぜひ試してみてくださいね♪

新感覚のベイクドポテト

今回はポテトスタックのレシピをご紹介します。「スタック」とは「重ねる」という意味。ミルフィーユのようにポテトとベーコンを重ねて焼くだけの簡単メニューです!ひと口でカリカリした食感とホクホクした食感の両方が楽しめますよ。見た目もおしゃれなのでパーティーにぴったり!お好みでオーロラソースをかけてお召し上がりください♪

ポテトスタックの材料(マフィン型6個分)

・じゃがいも(メークイン)…3個
・ニンニク…小さじ1
・オリーブオイル…大さじ2
・粉チーズ…大さじ2
・マヨネーズ…小さじ1
・塩…少々
・ブラックペッパー…少々
・ベーコン…2枚
・ミックスチーズ…適量

〈ソース〉
・マヨネーズ…大さじ1
・ケチャップ…大さじ1
・生クリーム…大さじ1

・パセリ…適量

つくり方

① じゃがいもをスライサーで薄くスライスする。
② すりおろしたニンニク、オリーブオイル、粉チーズ、マヨネーズ、塩、ブラックペッパーを加えて全体をよく混ぜる。
③ マフィン型にオリーブオイル(分量外)を塗り、1cm幅に切ったベーコンと②のじゃがいもを重ねていく。
④ ミックスチーズを乗せ、190℃に予熱したオーブンで30分焼く。
⑤ ソースの材料を全て混ぜ合わせる。上からソースをかけてパセリを散らせば完成。
★オーブンで焼いている際に焦げそうになったら、上からアルミホイルをかぶせて下さい!
12 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

パパッと作れちゃうのに激ウマ!夏にぴったりのレモンクリームパスタ

【動画】生クリームやチーズを使っているから濃厚なのに、レモンの皮や絞り汁が入っているからさっぱり爽やかなパスタに♡食欲がなくなるこれからの季節におすすめです!お好みで生ハムや鶏のささみなどをトッピングしても美味しいですよ♪

ミニココットでつくった分厚いふわふわ〜な卵焼きサンド♡

【動画】分厚い卵焼きをバンズではさんだ「卵焼きサンド」。小さなココット鍋に卵液を流し入れ、蓋をして火にかけるだけで、驚くほどふわふわな分厚い卵焼きに♪今回はカリカリに焼いたベーコンを一緒にはさみましたが、レタスやツナマヨを入れてもGood♡

まるでモコモコの雲から太陽が顔を出してるみたい♡あみあみベーコンのエッグインクラウド

【動画】今回ご紹介するのは、モコモコの雲みたいな見た目が可愛い「エッグインクラウド」です。編みこんだベーコンをカップにすれば、いつもと違ったオシャレなベーコンエッグに♪朝食にこんな可愛いベーコンエッグが出てきたら、テンションが上がりますよね♡メレンゲに粉チーズやハーブソルトなどを混ぜてもGood!色々なアレンジを楽しんでくださいね!

マフィン型で作るおもてなし料理!ほうれん草とベーコンのパンキッシュ

【動画】ホームパーティーでのおもてなし料理や休日のブランチなど、オシャレ女子に人気の料理・キッシュ。フランスの家庭料理で、パイ生地やタルト生地を使うのが一般的ですが、今回は食パンで手軽に作れる「パンキッシュ」のレシピをご紹介します。マフィン型を使えば、可愛いプチサイズのパンキッシュに♡これなら切り分けなくても、みんなで仲良くシェアできますよ♪

不思議!お餅みたいに伸び〜るマッシュポテト"アリゴ"

【動画】フランス・オーベルニュ地方の郷土料理「アリゴ」。おうちにあるようなシンプルな材料でとろ〜りと伸びる不思議食感のマッシュポテトが作れます!そのまま食べても美味しいし、パンや野菜など何にでも合う♪濃厚なチーズ味なので、チーズ好きの方にぜひ試してほしい一品です!

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部