2016年10月26日 更新

濃厚ソースとからめて食べたいもちもちの食感がクセになるお団子パスタ、ニョッキ!

【動画】丸くてもっちとした弾力があり、少量でもお腹がいっぱいになるイタリアのお母さんの味「ニョッキ」小さなめなお団子のような形のこのパスタはいつも食べている細長い麺のパスタとは違い、じゃがいもを使って作ることでクセになるような、もちもちの食感のニョッキが作れます♪それをチーズたっぷりの濃厚クリームソースと絡めれば寒い日に食べたいもっちもちパスタの出来上がりです!

短時間で作れる簡単もちもちパスタ♪

「イタリアのママンの味」とも言われる伝統料理であるニョッキは、じゃがいもに粉を加えて茹でた、お団子のようなパスタ。

ほのかな自然な甘みがあり、舌にとろけるようなもちもちと柔らかい食感が魅力ですよね。

そんなニョッキ、実は作るととにかく簡単なんです。

まぜる作業もさほどいらず、茹で時間も1分弱と短時間なので、あっという間に完成します。冷凍もしておけるのでたくさん作って保存しておくのもおすすめです!

今回はニョッキと相性のよい濃厚なクリームソースを合わせてみました。ブルーチーズとハーブの香りがたまりません…♩

それでは作り方を見ていきましょう。

ニョッキとチーズクリームソースの材料

▼ニョッキ(5〜6人前できますが、冷凍可能なので多めに作っても◎)
・じゃがいも:400g
・強力粉:60g
・薄力粉:60g
・粉チーズ:25g
・ナツメグ:少々
・塩:少々
・卵 (M) :1個
・オリーブオイル:適量

▼チーズクリームソース (2人前)
・ニョッキ:20個
・バター:80g
・牛乳:200g
・生クリーム:200g
・ブルーチーズ:30g
・ホワイトペッパー:少々
・お好みのハーブ (ローズマリー、バジル、セージなど):適量

つくり方

1.じゃがいもをふかす。
 (28771)

 (28773)

2.一度じゃがいもをしっかりと冷やしてから、皮をむいてボウルに入れてマッシュする。
 (28774)

3.ボウルに強力粉・薄力粉・粉チーズ・ナツメグ・塩・卵を入れてさっくりと混ぜてまとめたら、棒状にしてカードで適度な大きさに切る。
 (28776)

 (28789)

 (28793)

33 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

おつまみにぴったり♪もっちりサクサク「明太チーズいももち」

【動画】北海道の郷土料理「いももち」のレシピをご紹介します。通常のいももちは甘辛いタレを絡めて頂くものですが、今回はおかずにも、おやつにも、おつまみにもなる"明太チーズ味"に!ホクホクのじゃがいもが外はサクサク、中はモチモチに大変身しますよ♪

自宅で作る本格パスタの簡単レシピ。ペペロンチーノの乳化問題の解決方法も

パスタって簡単そうで意外と難しいですよね。特にペペロンチーノは、作るときの乳化によって味が変わるといわれるほど。自宅で簡単に作るための本格イタリアンのコツをご紹介します。

大人味!りんごとゴルゴンゾーラのチーズリゾット

【動画】イタリア料理のお店に出てくるようなリゾットが自宅で簡単に作れる!今回ご紹介するのは、ブルーチーズ好きにはたまらない「りんごとゴルゴンゾーラのチーズリゾット」です。すりおろしたりんごをたっぷりと使った濃厚な一品。白ワインと相性抜群です♪

ジャガイモとベーコンを重ねて焼くだけ!カリカリほくほくのポテトスタック

【動画】スライスしたジャガイモとベーコンをミルフィーユのように重ねて焼くだけ!新感覚ベイクドポテト「ポテトスタック」のレシピをご紹介します!簡単なのにオシャレな見た目で、パーティーにぴったり♡ひと口でカリカリとホクホクの2つの食感が楽しめます!ベーコンとチーズの塩加減が程よくて、そのままでも美味しいけどオーロラソースとの相性もバッチリなので、ぜひ試してみてくださいね♪

肉の旨味がギュッ!ラザニエッテ - サルシッチャとブロッコリーのトマトソース

【動画】サルシッチャとブロッコリーのトマトソースが絶品!ラザニエッテの作り方を東麻布「Ristorante Pellini Adagio」東條吉輝シェフにご紹介頂きました。ラザニエッテとは小さなラザニアという意味です。 ラザニアシートを茹でる時には、オリーブオイルをお湯の中に入れると、ラザニアシートがくっつくのを防げますよ。 ぜひお試しくださいね。

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部