2017年4月16日 更新

どこか懐かしい味♪ひとくちサイズの黒糖まんじゅう

【動画】ほっと一息つきたい時、お茶と一緒に食べたい黒糖まんじゅう♡黒糖の豊かな風味とすっきりとした上品な甘みはお茶うけにぴったりです!ぜひ出来立てのおまんじゅうを食べてみてくださいね。

黒糖の豊かな風味と上品な甘さで思わず笑顔♡

食べると、どこか懐かしい気持ちになる黒糖まんじゅうのレシピをご紹介します。
しっとりとして口溶けのいい生地には黒糖がたっぷりと練り込んでいるので、口いっぱいに黒糖の香りが広がります♪

可愛い一口サイズのお饅頭なので、お茶うけにピッタリ!
お店では味わえない、出来立ての黒糖まんじゅうをぜひ食べてみてくださいね。

しっとりモチモチな黒糖まんじゅうの材料(8個分)

・黒糖・・・40g
・湯・・・20ml
・重曹・・・1g
・水(冷水)・・・小さじ1/4
・薄力粉・・・60g
・こしあん・・・200g
・薄力粉 (打ち粉用)・・・適量

つくり方

1. こしあんを8等分に丸めておく。
2. ボウルに黒糖と湯を入れ、ヘラで黒糖がしっかりと溶けるまで混ぜ、熱が取れるまで冷ます。
3. 重曹と水を2に加えて混ぜる。
4. 3にふるった薄力粉を入れ、練らないようにさっくりと混ぜる。
5. 打ち粉用の薄力粉をふったバットに4を入れ冷蔵庫で30分程度休ませる。
6. 5を棒状に伸ばし8等分にして丸め、手のひらを使って丸く平らに伸ばす。
7. 6に1のこしあんをのせて包む。
8. 綴じ目を下にして、クッキングシートの上にのせ、乾燥しないように霧吹きなど軽く水かける。
9. 蒸気の上がった蒸し器で、12分間強火で蒸し上げたら出来上がり!
15 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

旬の味覚を贅沢に味わう♡大粒の栗がまるごと入ったマロンパイ

【動画】秋の味覚の代表格・栗を贅沢にまるごと使ったマロンパイ。栗の渋皮煮とマロンペースト、ラム酒を使ったアーモンドクリームをパイシートで包んでさっくりと焼き上げました。香ばしいパイのサクサク食感と大粒の栗のホクホク食感が絶妙な美味しさ!

和菓子であって和菓子じゃない。ラム酒香る"ドライフルーツ羊羹"

【動画】あっさりとした甘さの羊羹に、ラム酒で香りづけしたいちじくやフランボワーズなどのドライフルーツ、そして香ばしいクルミがゴロゴロと入った"和菓子であって和菓子じゃない"スイーツです。切った時の美しい断面に感動しますよ♪お茶やコーヒーとも合いますが、ウイスキーやワインなどの洋酒とも相性ぴったりです!

卵白消費にぴったり!口溶けのよいラングドシャのプラリネチョコクリームサンド

【動画】サクサクで軽い食感のラングドシャにアーモンド風味のチョコレートをサンドしたお菓子です。ラングドシャは薄力粉ではなく米粉を使うことで、よりサクサクで口溶けのよい食感に!

ラムネが和菓子に大変身? どんな味か気になる意外なコラボお菓子

夏はキンキンに冷えてシュワっとしたラムネが美味しく感じますよね!子どもから大人まで、さらにはおじいちゃんおばあちゃん世代まで子どものころから慣れ親しんだ懐かしい味。そのラムネが最近になって「和菓子」とコラボしちゃってるんです!

フランスの定番おやつ♪ふわ〜と溶ける口どけが後を引く、ひとくちサイズのシューケット♪

【動画】シュークリームのような見た目の小さな焼き菓子シューケット。軽いのにしっとりとしたシュー生地や周りについたお砂糖のザクザク食感が楽しいフランスでは子供から大人までみんなに愛される定番のおやつです♪何個でも食べたくなっちゃうお手軽おやつなのでぜひチャレンジしてみて下さいね。

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部