2016年6月2日 更新

トマトやビーツ、ほうれん草を練り込んだ自家製のもっちもちカラフルパスタ♪

【動画】手軽に作れるパスタはいつでもお家に常備しておきたいもの。お家にあるのはお店で買ってきたノーマルな色のパスタが大半だけど、自分で作るパスタなら、麺の色だって好きな色にできちゃう!パスタ生地にトマトやビーツ、ほうれん草やハーブを練り込んでソースだけじゃなくて麺から味も色もつけちゃいましょう♪たまには色とりどりなカラフルパスタでランチ、なんていうのもおしゃれで素敵かもしれませんよ!

もっちもち食感の生パスタ!

毎月、季節のテーマに合わせて「絵本の中みたいなレシピ」をお送りし、月に1つのテーブルを完成させるWEEKEND TABLE。


6月のテーブルテーマは「おうちの自由研究」です。

梅雨に入り、週末もおうちの中で過ごす時間が多くなる今月は、おうち時間をめいっぱい楽しむ「自由研究」のようなレシピに挑戦したいと思います。

今週のレシピは「いろんな色のパスタ」。

実はシンプルな材料で自家製生パスタをつくることができます。できたてのパスタは、食感が乾麺とはまた違ってもちもちと食べごたえがあり、ソースとも美味しく絡んでくれるのが嬉しいところ。

それではレシピをみてみましょう♪

いろんな色のパスタの材料(1種類あたり4人分)

 (22541)

▼プレーンのパスタ
・小麦粉 … 300 g
・卵 … 3個
・オリーブオイル … 大さじ2
・塩 … 小さじ1

▼オレンジ色のトマトパスタ
・小麦粉 … 300 g
・卵 … 2個
・オリーブオイル … 大さじ2
・塩 … 小さじ1
・トマトペースト … 1/4 カップ

▼ピンク色のビーツパスタ
・小麦粉 … 300 g
・卵 … 2個
・オリーブオイル … 大さじ2
・塩 … 小さじ1
・ビーツジューヅ(もしくはピューレ) … 1/4 カップ

▼グリーンのほうれん草パスタ
・小麦粉 … 300 g
・卵 … 2個
・オリーブオイル … 大さじ2
・塩 … 小さじ1
・ほうれん草のペースト … 1/4 カップ
・お好みで刻んだハーブ類 … 大さじ2

つくり方

(1)小麦粉をドーナツ型に広げます。
 (22547)

(2)その中に、卵・オリーブオイル・塩に、作りたい色の材料であるトマトペースト・ビーツジュース・ほうれん草のペースト&ハーブのいずれかを入れます。(プレーンの場合は卵をもう一つ入れます。)
 (22544)

 (22558)

 (22553)

(3)フォークを使って、小麦粉の中にある材料を混ぜ合わせ、キレイに混ざったら少しずつ小麦粉と合わせながらこねていきます。
 (22554)

34 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

米粉と豆乳で優しい味わいに♡ほうれん草のクリームパスタ

【動画】クリームソースといえば小麦粉・牛乳・バターなどを使って作るイメージですが、今回は米粉と豆乳で優しい味わいに!小麦粉と違って米粉はダマにならないので、失敗しませんよ♪風味付けにはタイムをたっぷりと使って、香り豊かなクリームパスタに仕上げました!お腹も心も満たされる「ほうれん草のクリームパスタ」です。

野菜とマカデミアナッツの食感が楽しい、ブロッコリーとドライトマトのパスタ♪

【動画】今週は野菜の旨味がぎゅっと凝縮されたブロッコリーとドライトマトのパスタを作りました。パスタとブロッコリーを一緒に茹でるので、時間もかからず簡単に作れます!ブロッコリーやドライトマトの他に、細かくしたマカデミアナッツが入っているので、色々な食感を楽しみながら味わえるパスタです♪

イタリアの定番家庭料理 ツナときのこのトマトパスタ | Chef’s Holiday

【動画】何度でも食べたくたなる!トマトの美味しさがギュッと詰まった一品です。辛口の白ワインとの相性抜群なのでぜひお試しくださいね

観光客にも大人気★酸っぱ辛さがやみつきになる!エジプトのソウルフード「コシャリ」

【動画】エジプトのレストランや屋台などで売られている国民食・コシャリ。お米とパスタを一緒に炊き込み、蒸したお豆やトマトソース、香ばしいフライドオニオンを混ぜて食べる一品!「ダッア」と呼ばれるお酢のソースをかければ、酸っぱ辛さがやみつきになりますよ♪

大き目の野菜をたっぷり使ったラタトゥイユ (カポナータ) | Sapore di Junta

【動画】神宮前「Trattoria Buca Junta(トラットリア ブーカ・ジュンタ)」石川淳太シェフ 「イタリアの家庭料理『カポナータ』、フランスでは『ラタトゥイユ』と呼ばれる、野菜のトマト煮です。

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部