2017年6月13日 更新

フランスの定番おやつ♪ふわ〜と溶ける口どけが後を引く、ひとくちサイズのシューケット♪

【動画】シュークリームのような見た目の小さな焼き菓子シューケット。軽いのにしっとりとしたシュー生地や周りについたお砂糖のザクザク食感が楽しいフランスでは子供から大人までみんなに愛される定番のおやつです♪何個でも食べたくなっちゃうお手軽おやつなのでぜひチャレンジしてみて下さいね。

生クリームや生キャラメルなど色んなトッピングで楽しもう!

シューケットとは小さく絞り出したシュー生地に、ワッフルシュガーをまぶして焼いたフランスの国民的お菓子です。

ひとくちサイズなのでパクパクと何個でも食べれちゃいますよ!

チョコレートをかけるなどトッピングでも楽しめるので、たくさん作って色々なトッピングで食べてみて下さいね♪

シューケットの材料(約15個分)

■ 水...70ml
■ バター...30g
■ 塩...小さじ1/3
■ グラニュー糖...小さじ1/2
■ 薄力粉...45g
■ 溶き卵...75g
■ 卵黄...適量
■ ワッフルシュガー...適量
■ トッピング用のチョコレート・・・適量

つくり方

1.鍋に水、バター、グラニュー糖と塩を入れ、沸騰させる。
2.火を止め、薄力粉を入れる。
3.弱火にして鍋底全体に薄い膜が張るまでよく混ぜる。
4.生地をボウルに移し、全卵を少しずつ加えてよく混ぜる。
※生地をすくい上げたときに3秒くらいで生地が落ちる固さになるまで。
5.生地を絞り袋に入れ、オーブンペーパーの上に直径3センチの円形になるように絞る。
6.表面に卵黄を塗り、ワッフルシュガーをたっぷりふる。
7.200°Cのオーブンで約15分焼き、100°Cに温度を下げてさらに5~10分焼けば完成!
13 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

りんごの甘さを引き立てる!りんごとシナモンのケーキ☆

【動画】りんごが美味しいこれからの季節にぴったり!しっとりした生地にキャラメリゼしたりんごをたっぷり入れて焼き込んだパウンドケーキをご紹介します☆キャラメリゼしたりんごと生のりんごを贅沢にダブルで使い、それぞれのりんごの味を楽しめますよ!りんごと相性抜群のシナモンを効かせて♪是非お試しください!

2つのシューが重なった可愛らしいケーキ♡ラズベリーのルリジューズ

【動画】パリの街角のケーキ屋さんでよく見かけるルリジューズ。大きさの違うシュークリームを2つ重ねて、ラズベリー味のフォンダンでコーティングしました。艶やかなピンク色が可愛らしいケーキです♪本来はバタークリームやカスタードクリームなどを使いますが、今回はホイップクリームでお手軽に作りました!甘酸っぱいラズベリー風味でさっぱりと召し上がれますよ☆

ザクザクの新食感♡アーモンドスティックシュー

【動画】今回は、ザクザク食感が楽しいスティックタイプのシュークリームをご紹介します!シュー生地の上に、砕いたアーモンドを散りばめたクロッカンをコーティングして、サクッと焼き上げました。生地の中には、甘いバニラの香りのとろ~りカスタードクリームがぎっしり♡焼いている時はオーブンの扉を開けるとオーブンの温度が下がり、シューがうまく膨らまない事があるので、開けないように我慢してくださいね!バニラビーンズは使い終わったら洗って乾燥させ、砂糖の容器にいれておくと自家製のバニラシュガーができますよ♪

春にぴったりのスイーツ♡しっとりふわふわ、苺のスフレチーズケーキ

【動画】しっとりでフワフワな食感!旬の苺を使ったスフレチーズケーキをご紹介します。SNSにも映える春らしいフォトジェニックなケーキ♡おもてなしデザートはもちろん、プレゼントにもピッタリ!ぜひチャレンジしてみてくださいね。

ティータイムのお供に♪ ビスコッティ(Biscotti) | SOUL SWEETS

【動画】イタリアの代表的な焼き菓子、ビスコッティ。 コーヒーやワインに浸して食べるのがおすすめです♪

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部