2017年9月6日 更新

甘すぎず、フルーツとナッツの食感が楽しめるいちじくとくるみのスコーン♪

【動画】サクサクのくるみと甘いドライいちじくがゴロゴロと入ったスコーン。生地が甘すぎずないのでしつこくなく、パクパクと食べれちゃいますよ♪お好みのクリームをたっぷりとつけて食べてみて下さいね。

朝ごはんに♡

おやつにも朝ごはんにもちょうど良いスコーン。ドライいちじくのプチプチ感と香ばしいくるみの風味、ほんのり甘い生地がとてもおいしいです♪

生地は混ぜすぎない事がポイントです!

お好みでクリームチーズやクロテッドクリームを添えてどうぞ。

いちじくとくるみのスコーンの材料(6個分)

・薄力粉 100g
・強力粉 100g
・ベーキングパウダー 小さじ2
・きび砂糖 大さじ3
・塩 ひとつまみ
・クリームチーズ 55g
・バター 60g
・ドライいちじく 50g
・くるみ 25g
・牛乳 80ml

《分量外》
・強力粉 (打ち粉)
・卵黄 (表面に塗る用)

つくり方

1.薄力粉・強力粉・ベーキングパウダーは合わせて振るいにかけておく。
2.ドライいちじくを刻み、くるみはフライパンでローストして刻む。
3.ボウルに1ときび砂糖・塩を入れ軽く混ぜ、サイの目に切ったバターを入れる。
4.手で擦るように混ぜ合わせ、生地が粉チーズのようにホロホロになるまで混ぜる。
5.4に2を入れ混ぜ、クリームチーズ・牛乳を入れ生地をひとまとめにする。(生地はあまり混ぜすぎないようにする。)
6.5をラップに包み、冷蔵庫で30分程休ませる。
7.6を冷蔵庫から出し、打ち粉をした台にのせ、麺棒で2~3㎝の厚さになるまで伸ばし、スケッパーで6等分にする。
8.表面に卵黄をぬり、190℃で20分~30分程焼く。
14 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

和菓子であって和菓子じゃない。ラム酒香る"ドライフルーツ羊羹"

【動画】あっさりとした甘さの羊羹に、ラム酒で香りづけしたいちじくやフランボワーズなどのドライフルーツ、そして香ばしいクルミがゴロゴロと入った"和菓子であって和菓子じゃない"スイーツです。切った時の美しい断面に感動しますよ♪お茶やコーヒーとも合いますが、ウイスキーやワインなどの洋酒とも相性ぴったりです!

カフェでは味わえない!焼き立てスコーンが簡単4ステップで作れちゃう♡

【動画】チョコとナッツがゴロゴロ入った贅沢なココアスコーンが自宅で簡単に作れる!焼き立てでしか味わえない“外サク中フワ”の食感と、口いっぱいに広がる“カカオの風味&ナッツの香ばしさ”がたまらな〜い!ティータイムはもちろん、ちょっとした手土産や朝食にもぴったり★

ボリューム満点♪今日のおやつに食べたいドライイチジクとくるみのスコーン!

【動画】お家で食べるおやつにも、お友達へのプレゼントにもオススメなお腹いっぱいになるさくさくしっとりスコーンです。ドライイチジクとくるみが入っているのでフルーツの甘みとナッツの食感も楽しめます。スコーンに入れるものはアレンジができるので、甘く煮たりんごやベリーなど食べたいフルーツにチェンジして味を楽しんでみてくださいね♪

料亭の味!紅葉おろしといただく"無花果の揚げ出し"

【動画】今が旬の無花果を使った一品。果物なので生で食べることが多い無花果ですが、実は揚げたり焼いたり煮込んでも美味しいんです♪熱々の出汁をカリッと揚げた無花果にたっぷりとかけた、無花果の揚げ出し。衣を剥がれにくくするために、薄力粉をあらかじめまぶしておくのがポイントです!

チョコレートにアールグレーがほのかに香るナッツ&クランベリーのトリュフ♡

【動画】今回はナッツ&クランベリーがたっぷり入った、本格的なチョコレートトリュフの作り方をご紹介します!手作りされることの多いチョコレートトリュフですが、ただチョコレートを溶かしてかためるだけじゃない、ひと工夫加えたトリュフを是非作って見てくださいね。

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部