2017年5月26日 更新

果物の甘みと酸味があんこにベストマッチ!カラフル♡フルーツ大福

【動画】みずみずしいフルーツを白あんと求肥で包んだフルーツ大福のレシピをご紹介します。甘酸っぱいフルーツとあんこが相性抜群♪緑茶にも紅茶にも合うフルーツ大福、ぜひお好みの果物を包んで作って見てくださいね!

爽やかな味わいの大福♡

果物の甘みと酸味が爽やかなフルーツ大福♪
その甘みと酸味が白あんともマッチして、絶妙な味わいです!
パーティーなど大勢が集まる席で、どんなフルーツが入っているのかドキドキワクワクしながら食べるのも楽しいかも♡今回はいちご、キウイ、みかんを包みましたが、ぶどうやパイナップル、柿なども白あんと合いますよ!

フルーツ大福の材料(6個分)

・白玉粉…100g
・砂糖…30g
・水…180ml
・いちご…2個
・キウイ…1個分(半分にカットする)
・みかん…2個
・白あん…300g
・片栗粉…適量

つくり方

1. 鍋に白玉粉・砂糖を入れ、そこへ水を少しずつ加えて弱火にかける。
2. よく混ぜ、餅のような粘りがでてきたら火を止める。
3. 片栗粉を敷いたバットに移す。
4. 全体に片栗粉をまぶし、平らにならして粗熱をとる。
5. いちご・キウイ・みかんを白あんで包む。
6. 4を6等分に切り分け、5を包む。
12 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

甘くて美味しい三種のぶどう、贅沢にまるごと包んじゃいました♪ぶどうのクリーム大福!

【動画】夏から秋にかけて旬をむかえるぶどう。今回は、種がなくて皮ごと食べられる「ナガノパープル」「シャインマスカット」「クイーンニーナ」の三種を使い、贅沢にまるごと1粒包んだクリーム大福をご紹介します!ひんやり冷たいまろやかなクリームと、みずみずしいぶどうの果汁が口の中に広がります♪

紫キャベツでこんなに綺麗な色になるの!?梅雨の時期にぴったりな紫陽花の和菓子

【動画】着色料を一切使わずにつくる「紫陽花の和菓子」をご紹介します。見た目の美しさはもちろん、こしあんの上品な甘さと白玉のもちもちとした食感など、味も格別ですよ♪手土産にも喜ばれるはず!

行楽のお供に持っていきたい♪5色のひとくちおはぎ

【動画】今回ご紹介するのは、フォトジェニックなひとくちサイズのカラフルおはぎ!定番のつぶあんから、ココナッツとマンゴーをまとったトロピカルなおはぎまで、バリエーション豊かです♪ミニサイズだと大勢が集まる席でも手に取りやすいので、オススメですよ!

なぜ?味も香りも違うのに同じ茶の木からできる緑茶、紅茶、烏龍茶の謎を解明!

ホッと一息つきたいときに欠かせないお茶。緑茶、紅茶、烏龍茶などお茶にはいろいろありますが、実は全て同じ茶の木から採れた葉であることをご存知ですか?では、色や香り、味が違うのはなぜなのでしょう。

スフレケーキのようにしっとり柔らかな和菓子、抹茶と白あんのふわふわ浮島♪

【動画】「浮島」あまり口にする機会少ない和菓子なので、一体どんなお菓子なんだろう?と思う方も多いかと思いますが、口あたりも滑らかで、ふわっと軽く、あんこをたくさん使うのであんこが好きな方にはたまらないお菓子です。初心者でも簡単に作れる和菓子なのでぜひおやつに作ってみて下さいね♪

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部