2017年9月28日 更新

ぷるんぷるん食感がクセになるイタリアの定番ドルチェ・パンナコッタのフルーツマリネ添え

【動画】イタリアの定番ドルチェ・パンナコッタ。パンナは「生クリーム」、コッタは「火を通す」という意味からこの名前になったそうです。生クリームや牛乳をバニラビーンズなどと一緒に煮詰めて、ゼラチンで固めた簡単スイーツ!プリンとは違った食感が楽しめますよ♪ぜひパンナコッタと相性抜群のフルーツマリネ「マチェドニア」を添えて召し上がってください!

オレンジリキュール・グランマルニエで高級感のある味わいに!

バニラビーンズをたっぷり入れて香り付け、生クリームと牛乳で濃厚クリーミーに仕上げたパンナコッタをご紹介します。
パンナコッタは北イタリアが発祥のドルチェで、簡単に作れることからイタリアの家庭でよく作られています。
とろみがつくまで氷水でしっかりと冷やしてから型に流すのがポイント!
今回はプルプルのパンナコッタと相性ぴったりの、フルーツマリネ「マチェドニア」を添えました。
旬のフルーツをたっぷり使って、ぜひ作ってみてくださいね!

パンナコッタのフルーツマリネ添えの材料(3個分)

▼パンナコッタ
・生クリーム…200ml
・牛乳…100ml
・バニラビーンズ…1本
・砂糖…30g
・粉ゼラチン…4g
・グランマルニエ…大さじ1

▼マチェドニア
・水…150ml
・砂糖…50g
・グランマルニエ…大さじ2
・お好みのフルーツ(ブラックベリー・ラズベリー・ブルーベリー・オレンジ・キウイフルーツなど)

・ミント

つくり方

① 鍋に生クリーム・牛乳・バニラビーンズ・砂糖を入れて火にかけ、温める。
② 火を止め、粉ゼラチンを入れて余熱で溶かす。
③ ザルで濾して氷水にあて、粗熱をとる。
④ グランマルニエを加え、とろみがつくまでしっかりと冷えたら型に流し入れて冷蔵庫で冷やし固める。
⑤ 鍋に水・砂糖を入れて火にかけ、砂糖が溶けたら粗熱をとる。
⑥ お好みのフルーツ・グランマルニエを加えて混ぜ合わせ、冷蔵庫で1時間以上冷やす。
⑦ ④を型から外して皿に盛り、まわりに⑥とミントを飾れば完成。
13 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

甘さ×ほろ苦さの絶妙なハーモニー♪王道のカスタードプリン

【動画】市販されているようなトロトロ系のプリンも美味しいけれど、やっぱり昔ながらのカスタードプリンが好きという方も多いんじゃないでしょうか!今回はそんな王道のカスタードプリンがたった4ステップで簡単に作れちゃうレシピをご紹介します!

香ばしい香りに癒される♡とろ~りほうじ茶プリン!

【動画】ほんのりと優しい甘さとほうじ茶の香りが口いっぱいに広がるほうじ茶プリン。甘さ控えめでほうじ茶の香りをしっかり楽しめる味なので、飽きが来ず、何度でも作りたくなるプリンです!もちっと感と甘さがもっと欲しい方は、牛乳を減らして生クリームを多めに入れると柔らかさと甘さが増すので、調整しながら作ってみて下さいね♪

ティータイムをおしゃれに演出してくれる極上スイーツ♪甘酸っぱいラズベリーチーズクリームのロールケーキ

【動画】口溶けの良いふわふわのココア生地に甘酸っぱいラズベリーチーズクリームをはさんだロールケーキ。チーズクリームのなめらかな舌触りと冷凍クランベリーのプチプチ食感のコントラストが絶妙です。

簡単に作れるご褒美デザート♪甘く濃厚な味がたまらない、マンゴープリン♡

【動画】手土産にしても、おもてなし用のデザートにしても喜ばれちゃう、マンゴープリン!材料も少なく、とっても簡単にカフェで出てくるような、キレイで可愛いマンゴープリンができるので、甘くて美味しそうなマンゴーを選んで作ってみて下さいね♪

皮がしっとりモチモチ♡十勝産小豆をたっぷり挟んだ「絶品どら焼き」

【動画】もっちりした皮に、十勝産の小豆をじっくりコトコト煮込んで作った甘さ控えめのあんこをたっぷりと挟んだ、絶品どら焼きのレシピをご紹介します。自分であんこを作れば、手間はかかるけど好きな甘さにできるし、手間がかかった分おいしさも倍増ですよ♪

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部