2016年11月23日 更新

サクサク衣に包まれた分厚いフィレ肉で作るボリューミーな贅沢カツサンド!!

【動画】サンドイッチにせずにそのまま食べたい!!!なんて声の聞こえてきそうな分厚いお肉で作るカツサンド。ジューシーで食べ応え満点なお肉をサックサクに揚げて、濃厚ソースを絡めたらキャベツと一緒にパンでサンド♪口の中に入るかわからないくらいの厚みがありますが、自然とかぶりつきたくなっちゃうビジュアルの贅沢カツサンド。ガブッ!!っとかぶりつけるかチャレンジしてみるのもいいかもしれませんよ。

分厚いお肉で作りたい!!

“買って食べる”と決めつけていたものを“実は作れる!”に変える「#とことんHOMEMADE」。

今日はビーフカツサンドを作ります。

衣はサクサクでしっとりやわらかいレアの牛肉に、シャキシャキのキャベツと甘みのある濃厚なソース。
カットした断面の嬉しさがたまらない、とってもボリューミーなサンドイッチです。

しっかりしたお肉の旨味を味わいたい方はサーロイン、やわらかい食感がお好きな方はフィレ肉をおすすめします。

レシピ通りの肉の厚さと揚げ時間さえ守れば、失敗なく作れますよ。

それでは作り方を見ていきましょう。

カツサンドの材料

〔カツ〕
・牛肉2.5cm厚:300g(しっかりめがお好きなサーロインを使用)
・塩、胡椒:適量
・卵:1個
・薄力粉:適量
・生パン粉(粗め):適量
・サラダ油:適量

〔ソース〕
・赤ワイン:180g
・デミグラスソース:70g
・ウスターソース:5g
・はちみつ:8g
・みそ:5g

〔サンドイッチ〕
・キャベツの千切り:適量
・バター:40g
・粒マスタード:5g
・食パン(6枚切り): 4枚

つくり方

1.牛肉は2.5cmの厚さでパンのサイズに合わせた形にカットする(スジや脂身が多い場合は除いておくとよい。)
 (29989)

2.1を塩胡椒で味付けする。
 (29993)

3.2に薄力粉を軽くまぶし、といた卵とパン粉を付ける。
 (29999)

4.3を200度で2分揚げる。
 (30012)

5.バットに移し、アルミホイルをかぶせて1分余熱する。
27 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

お花見やピクニックで食べたい春の味覚、菜の花のサンドイッチ♪

【動画】今週はマスタードのきいた春のサンドイッチを作ってみました。菜の花に粒マスタードを和えて、それと一緒に酒粕をパンに挟んでみました。酒粕はお酢を加え火にかけることで酒粕独特の香りが抜け、癖の少ないチーズのようなまろやか味わいに変わります。今年のお花見のお弁当にぜひ加えてみて下さいね!

秋のフルーツを甘くおいしく食べる方法♡バニラが香るカスタードのフルーツデニッシュ♪

【動画】秋は野菜も果物もみずみずしくとってもおいしい季節。秋に1番おいしいフルーツを選んで、バニラが香るカスタードクリームと焼き立てのサクサクデニッシュと合わせれば、ほっぺたがおちそうになるくらいおいしいデザートデニッシュの完成です。冷凍のパイシートさえあれば簡単にできちゃうので季節のフルーツを選んで作ってみて下さいね。

大人になっても食べたい懐かしの愛されメニュー♡きなこにお砂糖・ココアをたっぷりまぶした″あげパン″

【動画】小学校や中学校の給食の人気メニュー《あげぱん》主食なのかお菓子なのか?絶妙なラインのあげぱんですが、あの優しい甘さが大好きという方は多いはず!!給食の時間がなくても、とっても簡単に作れちゃうのでおやつやちょっと甘めの朝食にぜひ作ってみて下さいね♪

揚げたてアッツアツ!半熟卵とキーマカレーが詰まったサクサクカレーパン!!

【動画】カレーパンはやっぱり揚げたてのサクサクの状態で食べるのが1番おいしいですよね♪せっかく大好きなお店で買っても、お家で食べるころにはサクサク感はなくなって、なんだか形もぺしゃんこで食べる前にテンションダウンなんてこともあるカレーパン。1番おいしい状態の揚げたてサクサクのカレーパンを食べるなら、実はお家で作って食べるのが1番の近道かもしれませんよ? 

南フランス生まれのサンドイッチ!パン・バーニャ♪

【動画】南フランス生まれのサンドイッチ「パン・バーニャ」。大きな丸いパンの中身をくり抜いて野菜やハム、卵などの具材をぎっしり敷き詰めたサンドイッチのこと。簡単に作れてボリュームたっぷりな「パン・バーニャ」はホームパーティやピクニックにもオススメ♪

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部