2017年9月22日 更新

ヨーグルト漬けの柔らかい鶏肉が入った、甘み・酸味・コクのバターチキンカレー♪

【動画】辛いものが苦手な方や、小さなおこさまでも食べられるバターチキンカレー。コクや酸味は感じますが、辛さは控えめで甘さを感じることのできるカレーです。どんな方でも食べやすいカレーなのでぜひ夕食に作ってみてはいかがでしょうか?

まろやかバターチキンカレー♪

みんな大好きバターチキンカレー!

お肉を漬け込む時間はかかりますが、作り始めてしまえばとっても簡単。

いつものカレーとは違う、トマトの酸味と鶏肉がゴロゴロと入ったカレーを味わってみて下さいね!

バターチキンカレーの材料

◎鶏むね肉 1枚
◎カレー粉 大さじ1
◎ヨーグルト(加糖) 100g

・バター 50g
・カレー粉 大さじ1
・トマト缶 1缶(カットでもホールでもどちらでも可)
・生クリーム 100ml
・塩 大さじ2/3
・砂糖 大さじ2
・にんにく 小さじ1
・しょうが 小さじ1

つくり方

1.むね肉の皮を取り除き、食べやすい大きさに切る。
2.ジップ付きの袋に切った鶏むね肉・カレー粉・ヨーグルトを入れ、袋を閉じ揉みこみ1時間ほど冷蔵庫で漬け込む。
3.鍋にバターを入れる。バターが溶けたら擦りおろしたにんにく・しょうがを入れ香りが出るくらいまで炒める。カレー粉を入れ弱火で炒める。
4.トマト缶(ホール缶の場合は潰すように混ぜる)を入れ混ぜる。少し沸騰してきたら弱火にして3分程煮込む。
5.2を取り出し、漬け込み液と共に鍋に入れ混ぜ合わせたら弱中火で4分~5分程煮込む。
6.生クリーム・塩・砂糖を入れひと煮立ちさせる。
12 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

後からピリっと辛くなる!バターなしのコクうまエビカレー!

【動画】エビをたくさん入れたいエビカレー!さらっとした口当たりで、後からピリっとした辛さを感じます!バターを使わないレシピですが、コクがありエビがゴロゴロ入っているので満足感高いカレーです♪

お肉の旨味と野菜の旨味がしみ込んだ、ほろっと牛肉のビール煮込み♪

【動画】お肉が口の中で自然にとろけるまで、じっくりと時間をかけて煮込んだ牛肉のビール煮込み。ほろほろのお肉と玉ねぎの甘みがしっかりと味わえるように、煮込んで絶品のお肉料理を完成させて下さいね!

お家で屋台飯♪プリプリのタコと香ばしいガーリックが美味しいタコチャーハン!!

【動画】タコ飯をアレンジしたガーリックタコ飯。ちょっと濃いめの味付けで、ガッツリだけどお酒と一緒に食べたくなってしまうようなご飯です!!ガーリックの量は調整可能なので、お好みで調整して作ってみて下さいね。

ザクザクの新食感♡アーモンドスティックシュー

【動画】今回は、ザクザク食感が楽しいスティックタイプのシュークリームをご紹介します!シュー生地の上に、砕いたアーモンドを散りばめたクロッカンをコーティングして、サクッと焼き上げました。生地の中には、甘いバニラの香りのとろ~りカスタードクリームがぎっしり♡焼いている時はオーブンの扉を開けるとオーブンの温度が下がり、シューがうまく膨らまない事があるので、開けないように我慢してくださいね!バニラビーンズは使い終わったら洗って乾燥させ、砂糖の容器にいれておくと自家製のバニラシュガーができますよ♪

夏の定番、そうめんを優しい明太クリームで和えたオシャレなカッペリーニに♫

【動画】夏の定番メニュー、そうめん!でも食べる機会が多すぎてちょっと飽きて来ちゃった・・・という方に是非チャレンジしていただきたいレシピ、そうめんの明太クリームカッペリーニ♪冷たくさっぱり、でもしっかりたらこや生クリーム、バターを味わえます!いつもと違うそうめんを味わってみて下さいね。

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部