2017年9月30日 更新

手作りパンチェッタでつくる濃厚&クリーミーな本格カルボナーラ☆

【動画】イタリア料理に欠かせないパンチェッタ!豚ばら肉を塩漬けにして、乾燥・熟成させて作ったものです。今回はご家庭でも簡単に作れるように、冷蔵庫で乾燥させながら熟成させていきます。傾けた網にのせると、豚肉の水分が下にぽたぽたと落ちていき、お肉の水分がだんだん抜けて旨みが凝縮します!手作りのパンチェッタで作るカルボナーラは最高に美味しい♪ハーブは全て揃えなくてもいいので、お好きなハーブで香りを付けてくださいね☆

簡単に作れちゃう!魅惑の生ベーコン「パンチェッタ」

ご家庭で簡単カルボナーラ!今回は、冷蔵庫でじっくり熟成させた手作りパンチェッタを使って本場の味に☆旨みとコクがアップした濃厚なソースは絶品ですよ♪

自家製パンチェッタとカルボナーラの材料

<パンチェッタ>

・豚ばら肉(ブロック)...1㎏
・塩...20g
・ブラックペッパー...適量
▼ハーブ
・ローリエ...4枚
・タイム...4枝
・ローズマリー...2枝
・乾燥オレガノ...小さじ1
・乾燥セージ...大さじ1
・ジュニパーベリー...5粒

<カルボナーラ>(2人分)

・全卵...1個分
・卵黄...1個分
・パルメザンチーズ...20g
・生クリーム...80ml
・塩...少々
・ブラックペッパー...少々
・バター...10g
・パンチェッタ...80g
・スパゲッティ...160g
・パスタのゆで汁...適量
・パルメザンチーズ...適量

つくり方

<パンチェッタ>

① 豚ばら肉にフォークで無数の穴を開ける。
② 塩・ブラックペッパーを全体にまぶしてもみこみ、ローリエ・タイム・ローズマリー・乾燥オレガノ・乾燥セージ・ジュニパーベリーを全体にまぶす。
③ バットの上に網を斜めにおき、②の豚ばら肉をのせて冷蔵庫で約1週間おく。

<カルボナーラ>

20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

生クリーム不要!レモンを使ったさっぱりカルボナーラ | Sapore di Junta

生クリームの代わりに、白ワインとレモンを使ってさっぱりと仕上げるカルボナーラです。お好みで、パンチェッタはカリッと焼くと食感が良くて美味しいですよ!

ほうれん草を練り込んでグリーンに変身☆もちもち平打ちパスタ「フェットチーネ」

【動画】おうちでできるパスタシリーズ。今回は、もっちりとした食感が特徴の平打ち麺「フェットチーネ」。イタリア語で「小さなリボン」という意味の幅の広いロングパスタです。ほうれん草を練り込んで風味豊かに仕上げたパスタ、酸味のきいた爽やかなトマトソースをたっぷり絡めて味わってください♪

ミートソースがよく絡む!コシのあるショートパスタ「ガルガネッリ」

【動画】ガルガネッリとはイタリア・ロマーニャ州の卵入り手打ちパスタのこと。特徴は、しっかり張りのある生地で噛み応えと歯切れの良さ!そして、「ペッティネ(pettine)」と呼ばれる専用の道具で成形した表面の細かい溝。この凸凹にソースがたっぷり絡みます♪コロンとした可愛らしい筒状のショートパスタ。取り分けやすいので、ホームパーティーでの1品にもオススメです☆

本場ローマの味をおうちで!スパゲッティーカルボナーラを作ろう♪

あなたの好きなパスタは何ですか?子供から大人まで大人気のカルボナーラですが、ちょっとしたポイントをおさえれば実は簡単に作れちゃうんです!

バニラアイスをたっぷり詰め込んだ♪みんな大好きシューアイス!

【動画】年齢問わず愛されるパクパク食べられちゃうシューアイス!ふんわりシューになめらかなバニラアイスをいっぱいになるまで詰め込んで、冷凍庫で凍らせれば、おやつの時間やお風呂上がりなどについつい手が出したくなっちゃうシューアイスの完成です♡シュー生地を絞る際に、小さめに絞ってひと口サイズで作ると、シューの中いっぱいにアイスが入りやすく、食べやすいのでオススメですよ♪

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部