2017年4月17日 更新

不思議な形の新野菜!サンゴ礁のようなカリフラワー「ロマネスコ」って一体何?

スーパーでちらほら見かけるようになった新野菜のロマネスコ。不思議な見た目から、どうやって料理して食べればいいのかちょっと迷いますよね。そんな新野菜、ロマネスコのことをお教えします!

ロマネスコはブロッコリー?カリフラワー?

Pixeljoy/Shutterstock (34582)

ブロッコリーのような蕾のあるロマネスコですが、現状ではカリフラワーの仲間と分類されています。見た目や味はブロッコリーに近いのですが、花蕾の配列や食感はカリフラワーに近くなっており、カリフラワーとブロッコリーの中間とも言える野菜です。

一般的に「ロマネスコ・ブロッコリー」と呼ばれることが多いので、野菜市場などではしばしば混乱が起こります。そもそも、ロマネスコの発祥がハッキリしていないのも理由の一つ。実際、15~16世紀頃からヨーロッパではロマネスコやカリフラワーが栽培され始めた歴史があるのですが、一説にはロマネスコが原種で、ブロッコリーやカリフラワーはそこから派生したものではないかとも言われているんです。

ロマネスコの特徴や栄養はカリフラワー?

Lorenzo Patoia/Shutterstock (34583)

ロマネスコが持つ栄養価はブロッコリーやカリフラワーとあまり変わりませんが、主にビタミンCが豊富です。濃い緑色を見て分かるように、βカロテンも豊富に含まれているので美容にはピッタリの食材です。葉酸や、キャベジンと言われるビタミンUも豊富です。

しかし、何よりも特徴的なのはその形ですよね。実はカリフラワーと同じ「フラクタル形態」といわれる構造なのですが、カリフラワーはここまで綺麗な幾何学模様は出ていません。規則正しい配列はフィボナッチ数に一致することでも有名なので、数学好きなら思わず見とれてしまう美しい配列なんです。

どうやって食べるのが正解?食べ方のコツ

Mahony/Shutterstock (34584)

ロマネスコを調理する際は、ブロッコリーと同じ調理法でOKです。ビタミンCが溶け出さないよう、塩茹でして調理します。茹で過ぎると食感が損なわれてしまうので気をつけてください。

色が綺麗なうえ、形も個性的なので、サラダやピクルスにしても綺麗で美味しくいただけます。また、花蕾だけでなく、茎も加熱すると甘みが出てくるので、スライスしたり千切りにして無駄なく食べましょう。ロマネスコ独特の形を活かしたサラダや盛り付けにすれば、ちょっとテーブルが華やかになります。ブロッコリーやカリフラワーと一緒に並べて食べ比べてみては?
ロマネスコはあまり日持ちがしないので、買ってすぐ使わないようであればラップに包み、冷蔵庫に立てて保存しましょう。それでも4~5日で食べきってしまうのがベター。ロマネスコを選ぶときは、花蕾がギュッとして小さく、先端が変色していないものを選んでください。


thumbnail picture by Maren Winter/Shutterstock
10 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

スティックセニョールはアスパラ?逆輸入食材として再ブレイクしたブロッコリーとは

スティックセニョールは茎ブロッコリーとも言われる、アスパラのような野菜です。最近、アメリカからの逆輸入食材として再び注目を集めています。調理も簡単で食べやすいスティックセニョールについてご説明します。

野菜とマカデミアナッツの食感が楽しい、ブロッコリーとドライトマトのパスタ♪

【動画】今週は野菜の旨味がぎゅっと凝縮されたブロッコリーとドライトマトのパスタを作りました。パスタとブロッコリーを一緒に茹でるので、時間もかからず簡単に作れます!ブロッコリーやドライトマトの他に、細かくしたマカデミアナッツが入っているので、色々な食感を楽しみながら味わえるパスタです♪

新野菜アレッタはスティックブロッコリー?イタリア野菜のような日本野菜

2015年に初出荷されたばかりのアレッタは新野菜のルーキー的存在!2011年に日本で品種登録されたばかりの新野菜でもあります。見た目はスティックブロッコリーのようですが、一体どんな野菜なのでしょうか?

肉の旨味がギュッ!ラザニエッテ - サルシッチャとブロッコリーのトマトソース

【動画】サルシッチャとブロッコリーのトマトソースが絶品!ラザニエッテの作り方を東麻布「Ristorante Pellini Adagio」東條吉輝シェフにご紹介頂きました。ラザニエッテとは小さなラザニアという意味です。 ラザニアシートを茹でる時には、オリーブオイルをお湯の中に入れると、ラザニアシートがくっつくのを防げますよ。 ぜひお試しくださいね。

60秒で分かる!カリフラワーとカブの白いサラダのつくり方

【動画】海外でも近年人気のカリフラワー!栄養価が高いのにカロリーが低めっていう素敵な野菜。炭水化物の変わりになるということで美容と健康に欠かせないと話題になっていましたよね♪

キーワード

ライター

ビデリシャス・ライター ビデリシャス・ライター