2017年5月19日 更新

いつもと違う食材を揚げてみない?意外と天ぷらにしたらマッチする食材

天ぷらに使う食材は固定メンバーが大体決まっていると思いますが、たまには違う食材を揚げてみたいと思いませんか?揚げてみたら意外とマッチしちゃったと噂の食材をご紹介します♪

イケるかも!?早速試したくなる野菜系

Prof foto 101/Shutterstock (35282)

ほぐした枝豆やオクラなど、塩をつけて食べると美味しい食材は天ぷらにしても美味しく食べられます。ブロッコリーやトマトなど、洋風野菜も意外と好相性。アボカドの天ぷらも意外!と思うかもしれませんが、「フリット」と言い換えると間違いなさそうな気がしますよね。

トマトやアボカドは水分が多いので、生ハムなどのお肉で巻いてから揚げてもいいでしょう。芋類も、サツマイモだけでなく、里芋や長芋を揚げてもホクホクとして美味しいですよ。ただし、里芋は加熱に少し時間がかかるので、予めサッと茹でておくか、電子レンジで軽く加熱しておくことをオススメします。

沖縄では島らっきょうの天ぷらがありますから、普通のラッキョウを揚げるのもいいですね。大阪の串カツをヒントに、紅ショウガの天ぷらというのも美味しそう!いつもと違う味わいになりそうです。

ちょっと贅沢な海鮮系天ぷらもオススメ!

Yukikae4B/Shutterstock (35283)

ちょっともったいないような気もしますが、ホタテを大葉で巻いたり、白子やウニを海苔で巻いたりして天ぷらにするとお酒のおつまみとして美味しいそう。沖縄では、もずくの天ぷらというのもあります。もずくは水分を多く含んでいるので、揚げたてサクサクのうちに食べるのが醍醐味!ワカメや岩ノリも天ぷらになります。いつも常備している岩ノリや、乾燥わかめを使って天ぷらにしても良いでしょう。

ワカメは一度水で戻してから天ぷら粉をつけて揚げます。乾物で言えば意外と、煮干しも天ぷらにすることができます。生で食べるのは苦手だけど、賞味期限が迫っている時にオススメ。天ぷら粉さえあれば、ちょっと一品足りない時に少ない油ですぐに作れそうですよね。

本当にそれも揚げちゃう!?ちょっと変わった食材

Panint Jhonlerkieat/Shutterstock (35284)

一風変わった天ぷらデザートはいかがでしょうか?実は、果物の「りんご」を天ぷらにして食べるという変わり種もあるんです。天ぷらにすると、サクサクからホクホクとした食感に代わるそうです。アップルパイや焼きりんごのような感じですね。

岩手ではなんと「ビスケット」の天ぷらが存在していました!ご当地おやつの一つで、もともとは食糧不足の頃に希少だったビスケットを米粉の天ぷら粉であげて「かさまし」したのがはじまり。普段のおやつとしてだけでなく、なんと冠婚葬祭でも一品として出されることがあるようです。揚げたてのビスケット天ぷらは外側サクサク&中もっちりだという噂!試してみませんか?
ご当地天ぷらでは意外な食材がたくさん天ぷらにされていますね。北海道ではなんと「牛乳天ぷら」というものもあるようですよ。もしかしたら、もはや天ぷらと合わない食材はほとんどないかもしれません。是非オリジナルの天ぷらを楽しんでみてはいかがでしょうか。


thumbnail picture by Louis W/Shutterstock
10 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

家庭内から食品ロスを減らす!もう無駄にしない…食材&料理の上手な保存方法まとめ

世界基準で見ても食品ロスが多い日本。家庭単位で見ても他人事ではありません。主な食品ロスの原因は、鮮度の低下によるカビや腐敗による廃棄、そして消費期限を超過したもの。食材を無駄にしない上手な保存方法を考えてみましょう。

納豆+αの意外な組み合わせ!みんなは納豆の薬味に何入れてる?

納豆に入れる薬味として、付属のたれ以外にも色んなものを入れていると思います。例えば、東北地方で親しまれている納豆+砂糖醤油の組み合わせのように、「えっ、それ入れちゃう!?」というものもありますよね。他にはどんなものがあるのでしょうか?

食べるな危険!?世界一辛い食材は?世界のホット&スパイシーな食材まとめ

1994年にギネス認定された激辛唐辛子のハバネロですが、2016年現在ギネスを保持しているのは新たな唐辛子。いったいどんな唐辛子なのでしょうか?他にも、世界中で食べられている辛い食材をまとめます。

ニンニクも生姜もまとめて冷凍!冷凍保存しておくと便利な食材とテクニック

大量にまとめ買いをしてしまった食材や、使いきれなかったニンニクや生姜。そのまま冷蔵庫に入れておくと傷んでしまいますが、冷凍保存しておくとかなり便利!お弁当や副菜、一人暮らしのパパっとご飯にあると便利な食材の冷凍テクニックをご紹介します。

フライと天ぷらはどっちが高カロリー?意外と知らない揚げ物の違いと吸油率の関係

ダイエットの天敵ともいえる揚げ物ですが、どうしても食べたいときは我慢せずに食べたいところ。そのためできるだけカロリーを抑えたい揚げ物ですが、その違いは食材の吸油率にありそう。高カロリーな揚げ物をできるだけ美味しく低カロリーで抑える秘訣も伝授します。

キーワード

ライター

ビデリシャス・ライター ビデリシャス・ライター