2016年12月31日 更新

「せり」がこの冬大活躍間違いなしってどういうこと!?お鍋に欠かせない優秀野菜

春の七草のひとつとしてお馴染みの「せり」ですが、実は11月からせりの旬ははじまっています。でも、どうして今、せりがブームを呼んでいるのでしょうか?ヘルシー野菜が注目されている理由と、せりの魅力に迫ります!

せりを食べるのは七草がゆだけ?

hungryworks/Shutterstock (31680)

「せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ」でお馴染みの七草。七草に使われる野菜はいずれも普段は注目されるような野菜ではないので、あんまり食べる機会がないですよね。でも、近年「せり」がブームになりつつあるのはご存知ですか?

これまで注目されることもなく、脇役にすらいなかった「せり」がブームになっている理由の一つに、2016年版のトレンド鍋に「草鍋」がピックアップされたことにあります。熟成肉やジビエなどの肉ブームの裏で、野菜がたっぷり食べられるヘルシーさ、そしてあっさりとした食べやすさに人気が集中したようですよ。

鍋だけじゃない「パクチー」ブームも一役買っていた!

Graham Corney/Shutterstock (31681)

2016年最も注目された野菜の一つが「パクチー」ではないでしょうか。実はパクチーも「せり」の一つなんです。独特の香りなので苦手な人も多いと思いますが、一度ハマると好物になってしまう人も少なくありません。パクチー料理の専門店でのブームをきっかけに、自宅でも楽しめるパクチー鍋も話題になりましたよね。

ちなみに「パクチー」はタイ語で、英語では「コリアンダー」、中国語では「香菜(シャンツァイ)」。では日本語ではなんていうかご存知ですか?パクチーの和名は「コエンドロ」。日本料理には馴染みが薄く、エスニック料理がブームの発端となったことから、日本でも「パクチー」と言いますが、乾燥させた果実は「コリアンダー」と分けて呼んでいます。

きりたんぽだけじゃもったいない!「せり鍋」レシピ

bonchan/Shutterstock (31682)

これまで、せりを使うお鍋といえば「きりたんぽ」が有名でしたが、草鍋ブームの到来により、「仙台せり鍋」も注目されるようになったのです。作り方はいたって簡単。定番の「鶏ベースの出汁」に鶏肉とたっぷりのせりを入れるだけ!えのきやお豆腐、人参、ゴボウなど、好きな具材を入れればOKなんです。
せりは5分くらい煮込めば食べられます。根の方から入れて、おかわりするごとに葉の方を入れていくのがコツ。 〆にご飯はもちろん、中にはお餅を入れるというご家庭もあるそうです。卵でとじていただきましょう♪
ちなみに、「草鍋」というのは青野菜がたっぷり入ったお鍋のことで、特に野菜の種類は限定されていません。でも、春の七草は万病を防ぐと言われていますよね。食物繊維でお腹スッキリ効果も見込めます。ついつい食べ過ぎてしまう年末の鍋料理に「せり鍋」もチャレンジしてみましょう!


Thumbnail picture by Jiang Zhongyan/Shutterstock
10 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ハーブの香りと煎り米の香ばしさが食欲をそそる!豚肉と煎り米のエスニックサラダ「ラープ・ムー」

【動画】今回は、タイ東北部の名物料理「ラープ・ムー」をご紹介します!ラオス語で「ラープ」は幸せ、「ムー」は豚肉という意味。豚肉をハーブ・唐辛子・ナンプラー・ライム・煎り米粉で和えたエスニックなサラダで、バンコクのお惣菜屋さんやレストランでも定番のサラダです☆辛さと酸味が合わさったタイ料理独特の美味しさで、煎ったお米の香ばしさと、たっぷり入れた爽やかなハーブの香りが口の中に広がります。ピリッと辛いタイ料理でスタミナをつけましょう♪

スパイスの風味が広がるベジタリアンフード!ひよこ豆のコロッケ ピタパンサンド

【動画】表面はカリッと香ばしく、中はホクホクの食感!パクチーやスパイスを混ぜ込んだ、風味豊かなひよこ豆のコロッケ☆とってもヘルシーなのに、まるでお肉を使っているかと思うほどの満足感!ポイントは、フードプロセッサーで細かくなるまで粉砕して、しっかり握って形を整えること。揚げるときは崩れやすいので、油に入れて始めは動かさず、表面がしっかり固まってからひっくりかえしましょう!お好みの野菜と一緒にピタパンに挟んで召し上がれ♪

スパイシー料理で夏を乗り切ろう!爽やかな辛さのジャークチキン

【動画】カリブ海に浮かぶ国・ジャマイカの郷土料理「ジャークチキン」。オールスパイスやカイエンペッパーなど、数種類のスパイスと野菜をたっぷり入れた特製ペーストに、鶏肉をじっくりと漬け込んでこんがり焼き上げました!冷たいビールにぴったり合うピリ辛メニューです♪

食卓を華やかに!ストライプ柄で見た目もおしゃれな、彩り豊かなファルファッレのサラダ♪

【動画】ファルファッレとは「蝶ネクタイ」という意味で、蝶の形をしたかわいらしいショートパスタ。今回はトマトの生地を使い、ストライプ柄でキュートなファルファッレを作ってみました☆ パスタマシーンが無い場合、生地の水分量を少し増やすと麺棒で代用できますよ☆残ったパスタをしっかり乾燥させれば保存可能です!生パスタ特有のモチモチの食感、是非味わってください♪

パクチー好き全員集合!気になる和食との相性は?パクチーに合う料理をご提案♪

ここ数年、「パクチーが大好き!」という人が増えましたよね。パクチー料理専門店も多く、気軽に使えるソースやペーストなども続々と登場し、自分たちでパクチー料理を作るのも簡単になりました。そんなパクチー好きのために、「パクチーに合う料理」をご提案します!

キーワード

ライター

ビデリシャス・ライター ビデリシャス・ライター