2017年5月12日 更新

パクチー好き全員集合!気になる和食との相性は?パクチーに合う料理をご提案♪

ここ数年、「パクチーが大好き!」という人が増えましたよね。パクチー料理専門店も多く、気軽に使えるソースやペーストなども続々と登場し、自分たちでパクチー料理を作るのも簡単になりました。そんなパクチー好きのために、「パクチーに合う料理」をご提案します!

もりもり食べたい人は「どっさり」パクチー

jreika/Shutterstock (35247)

パクチーを食べる時、大体はメインの付け合わせだったりトッピングだったりするかもしれません。でも、「丸ごとパクチーを食べたい!」という人もいると思います。そんなあなたには、「パクチーの天ぷら」をオススメ!

天ぷら粉にパクチーを絡めてサッと揚げるだけ。食べやすいサイズに切って、かき揚げのようにお玉の上で揚げるのがコツです。食べる時は塩でサクサクいただきます。

中華好きなら「老虎菜(ラオフーツァイ)」というサラダもオススメ。パクチー、きゅうり、ピーマン、青唐辛子を胡麻油と塩で和えたシンプルなもの。使っている材料が少ない分、ダイレクトにパクチーの味が楽しめます。

「バインミー」というベトナム風サンドイッチも、パクチーを美味しく食べられる料理です。フランスパンに対して縦に切り込みを入れ、ハムやパクチーを挟むだけ。好きなだけ挟んじゃいましょう!

色んなものにトッピングしたい「ちゃっかり」パクチー

jreika/Shutterstock (35248)

和食にもパクチーは意外な親和性を発揮することはご存知でしたか?例えば冷ややっこ。大葉の代わりにパクチーをトッピングするだけの簡単アイデア。醤油にちょっとナンプラーを足すと美味!

ご飯に刻んだパクチーとツナを混ぜ合わせた混ぜご飯。ツナがなくても、胡麻油と塩で軽く味付けしてもいいでしょう。もちろん海苔とも相性がいいのでおにぎりにすれば、ランチにこっそりパクチーを楽しめちゃいます♪

卵焼きに刻んだパクチーを混ぜて焼いても美味しそう!小さじ1杯程度のナンプラーを入れればタイ風になりますね。

他にも、牛丼や親子丼などのトッピングにも好相性です。薄味だとパクチーの風味が勝ってしまうので、ちょっと濃いめの味付けにするのがコツ。照り焼き系なら間違いないでしょう。

飲み物もデザートもパクチーがいい!?

Maximov Denis/Shutterstock (35250)

パクチーを残さず活用するなら、根っこもすててはいけません。根をよく洗ってから水気をしっかり切り、ウォッカやジンなどに浸けこめば「パクチーリキュール」を作ることができるんです。

手でちぎったパクチーをグラスに入れ、パクチーリキュールと炭酸で割れば自家製パクチーモヒートが完成!お好みでレモンやライムを絞ってももちろん美味しく飲めちゃいます。

グレープフルーツやライムなど、酸味のある果実と相性がいいパクチーはデザートにも変身可能!蜂蜜と寒天(ゼリー)を溶かして緩く固まったら、容器にゼリーとフルーツ、パクチーを交互に流し入れて行きます。寒天(ゼリー)は酸味のあるものを入れると固まらなくなってしまう性質があるので、ちゃんと粗熱を取ってから使うのがコツですよ。
パクチーが苦手な人には本当に嫌な顔をされてしまいそうですが、パクチー好きにはたまらないレシピがたくさんあります。ソースやペースト状にすれば、パクベーゼ(パクチーのジェノベーゼ)を作ることができます。パスタやサラダにしてどうぞ!


thumbnail picture by KatyaPulina/Shutterstock
10 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ハーブの香りと煎り米の香ばしさが食欲をそそる!豚肉と煎り米のエスニックサラダ「ラープ・ムー」

【動画】今回は、タイ東北部の名物料理「ラープ・ムー」をご紹介します!ラオス語で「ラープ」は幸せ、「ムー」は豚肉という意味。豚肉をハーブ・唐辛子・ナンプラー・ライム・煎り米粉で和えたエスニックなサラダで、バンコクのお惣菜屋さんやレストランでも定番のサラダです☆辛さと酸味が合わさったタイ料理独特の美味しさで、煎ったお米の香ばしさと、たっぷり入れた爽やかなハーブの香りが口の中に広がります。ピリッと辛いタイ料理でスタミナをつけましょう♪

アク抜きってした方が良いの?そもそもアクって何?食べ物から出るアクの正体

食材を茹でたり煮たりすると出てくる「アク」。「アクって一体何?」「アクは身体に悪いって本当?」など、色んな心配事はありますが、実際のところどうなんでしょうか?知っているようで知らない「アク」のことを知ってもっと料理上手になっちゃいましょう!

スパイスの風味が広がるベジタリアンフード!ひよこ豆のコロッケ ピタパンサンド

【動画】表面はカリッと香ばしく、中はホクホクの食感!パクチーやスパイスを混ぜ込んだ、風味豊かなひよこ豆のコロッケ☆とってもヘルシーなのに、まるでお肉を使っているかと思うほどの満足感!ポイントは、フードプロセッサーで細かくなるまで粉砕して、しっかり握って形を整えること。揚げるときは崩れやすいので、油に入れて始めは動かさず、表面がしっかり固まってからひっくりかえしましょう!お好みの野菜と一緒にピタパンに挟んで召し上がれ♪

料理下手な人がやりがちな失敗って何?料理上手な人に学ぶ料理のコツ

料理が下手な人がやりがちなことは、料理上手な人はやっていないことかもしれません。もしかしたら、ちょっと勘違いしていることがあるかも?料理下手な人がやりがちなことって何?料理上手に近づくためのコツをご紹介します。

スパイシー料理で夏を乗り切ろう!爽やかな辛さのジャークチキン

【動画】カリブ海に浮かぶ国・ジャマイカの郷土料理「ジャークチキン」。オールスパイスやカイエンペッパーなど、数種類のスパイスと野菜をたっぷり入れた特製ペーストに、鶏肉をじっくりと漬け込んでこんがり焼き上げました!冷たいビールにぴったり合うピリ辛メニューです♪

キーワード

ライター

ビデリシャス・ライター ビデリシャス・ライター