2016年11月10日 更新

マヨネーズに対する偏見がなくなる!? みんなの誤解とハッピーな真実

「マヨネーズは太ります!」「コレステロールが高い人はマヨネーズを避けましょう!」できるだけ健康に気遣いたいという思いから、なんとなく鵜呑みにしていた「マヨネーズは身体に悪い」というイメージ。調べてみると、思い込みや誤解がたくさんありました!

マヨネーズのコレステロールは気にしない!

Andrey Starostin/Shutterstock (29251)

人が生きていくうえで必要なコレステロールの摂取量はご存知ですか?コレステロールは身体に良くないというイメージがありながら、あまり意識したことがないのではないでしょうか。人が1日に摂取したいコレステロールは、およそ1000~2000mgです。

マヨネーズを1回の食事で大さじ1杯程度(約15g)使ったとしても、たったの23mg程度。1日で必要なコレステロール摂取量からみると、そう多くはないのです。しかも、1日15gのマヨネーズを12週間毎日摂取した場合の実験結果では、不思議なことに、マヨネーズを摂取する前と後では、血中コレステロール値が低下!「マヨネーズでコレステロール値が高くなる」は誤解だったんですね。

マヨネーズと野菜が好相性な理由とは

Anetlanda/Shutterstock (29252)

野菜スティックにしてもよし、油の代わりにフライパンにひいて炒めるもよし、ドレッシングにしてもよし、意外と万能に使えるマヨネーズですが、たくさんある野菜の中で特に相性の良い野菜があります。それは、ベータカロテンをはじめ、一般的に「脂溶性栄養素」というものを含んだ野菜です。油と一緒に食べることで栄養素の吸収率が上がるのが特徴で、人参などがその代表格です。

最近の研究によると、「卵黄タイプ」のマヨネーズと人参を一緒に食べると、生食や植物性油と一緒に食べるより格段にベータカロテンの吸収量がアップしているという結果も!もちろん個人差はあると思います。でも、生はもちろん、炒めるにしても、マヨネーズを使ったほうが栄養の吸収率をアップさせてくれるのかもしれませんね。

まだまだあったマヨネーズに対する誤解と偏見

Alexey Lobanov/Shutterstock (29257)

マヨネーズは塩分が高いというイメージはありませんか?

確かに味が濃いと少ししょっぱいような気がしますが、大さじ1杯に含まれている塩分はわずか0.3g程度なのです。レシピによく書かれている「塩少々」は0.5g程度なので、その量は気にするまでもなさそうですよね。それどころか、塩分をカットしたいなら、塩少々を振るより大さじ1杯のマヨネーズを使ったほうが良いということになります。

また、主原料は卵、油、酢、塩がほとんどで、砂糖を使っていないので糖質が少ない調味料の一つでもあります。もちろん食べ過ぎるのはNGですが、ダイエットだからとマヨネーズをまったく食べない生活より、1日大さじ1杯程度のマヨネーズでガツンと味の濃い料理を作り、食事に満足感を加えた方が良いかもしれませんね。
マヨネーズは作りたてよりも、製造後2~3週間経った頃の方が美味しくなるといわれています。全体の味が馴染んで、うまみ成分であるアミノ酸が半年かけてアップしていくのです。買ってすぐに使うなら、製造年月日をチェックしてみましょう♪


thumbnail picture by KucherAV/Shutterstock
10 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

今こそ食べるべき理由とは?ハリウッドセレブの間で定番化したケールについて

これまでは食べにくいというイメージもあって、一度食べてみたけどダメだった、なんとなく食わず嫌いでいた人も多いと思います。しかしケールはここ数年、ハリウッドセレブたちからも注目を浴びている栄養たっぷりのブレイク健康野菜なんです。

時間がない時のエネルギーチャージに!ザクザク食感のエナジーバー

【動画】朝寝坊しちゃって朝食を食べる時間がない時や、仕事が忙しくて昼食が食べられない時にオススメな「エナジーバー」のレシピをご紹介します。穀物やナッツ、そしてスーパーフードがたっぷりと入っているから、1本に栄養がギュギュッと詰まっていますよ♪米粉を入れてみたり、チョコでコーティングしてみたり、自分好みにアレンジしてみてくださいね!

オレンジチェリーもゴールデンベリーも同じ!食べられる「ほおずき」の栄養について

最近話題の食用ほおずき、オレンジチェリーやゴールデンベリーはご存知ですか?同じ「ほおずき」でも、観賞用と食用では何か違いがあるのでしょうか?栄養満点の美味しいフルーツのこと、お教えします!

観葉植物みたいな食べられる葉野菜!アイスプラントのプチプチ食感の虜に

フォトジェニックな見た目から、グルメなSNSユーザーの間で人気を集めているアイスプラント。実際に触ってみても食べられるような雰囲気はないのに、実際口にすると…!?

今年のグリーンカーテンはオカワカメにする?ハートの影を落とす美味しい野菜

グリーンカーテンと言えばゴーヤや朝顔などがありますが、今年はハートの形が影を落とすオカワカメはいかが?ムカゴもついてくる一度で二度美味しいオカワカメは、その栄養や健康効果も注目を集めていますよ!

キーワード

ライター

ビデリシャス・ライター ビデリシャス・ライター