2017年2月27日 更新

チャーハンは弱火がパラパラのコツ!IHでも実現可能なパラパラチャーハン

チャーハンと言えば、強火で一気に調理するものだからフライパンで一気に作るのが鉄則!と思いこんでいるかもしれませんが、IHコンロを使っているご家庭では実現できないのでしょうか?火力が弱くても美味しいパラパラチャーハンを作るコツをお教えします。

チャーハンは家庭料理には不向きな料理?

praphab louilarpprasert/Shutterstock (33022)

チャーハンを作ろうとすると、どうしてもベチャっとしたり、団子状になってしまったり、はたまた炒め過ぎてしまったりと、どうしても上手くいかないという人も多いと思います。最近ではオール家電のご家庭も増えてきましたが、IHでお料理をしている人はフライパンをふって料理をするということはどうしても難しいもの。また、多くのご家庭ではテフロン加工されたフライパンを使っていると思います。

実は、テフロン加工されたフライパンは強火で使うと表面のコーティングが剥がれてしまうという難点もあって、中火以上で使うのはあまり望ましくありません。強い火力で一気に炒めるという方法は、家で作るにはちょっと不向きでしょうか?

お米の下準備さえしっかりすればパラパラになる

sunabesyou/Shutterstock (33023)

チャーハンがパラパラにならないのは、ご飯に原因があります。パラパラチャーハンにするために炊き立てのご飯を使うという人もいると思いますが、大抵の場合は炊飯器や冷蔵庫、冷凍庫にある残りご飯を使っている人も多いですよね。残りものでサッと作るチャーハンなら、やっぱり下準備が大事!そもそも、チャーハンがベタつく原因はお米のでんぷん質が問題なのです。まとめてラップされたご飯はお米同士がくっついているので、無理矢理炒めると団子状になりますし、フライパンの中でご飯を無理矢理ほぐそうと油を多く使えばベタつきの原因になります。

そこで注目されいるのが、卵コーティングです。卵がお米の表面をコーティングすることで、お米同士がくっつくのを防ぐというやり方です。卵にアレルギーのある方は、少量の水でお米を菜箸でほぐしたあと、少量の油でお米をコーティングするという方法もあります。

IHコンロでも諦めないで!パラパラチャーハンのコツ

Richard Griffin/Shutterstock (33024)

強い火力で一気に炒めるのは、お米の水分を逃がさず、お鍋を振ることで全体に火を通すことができるプロならではの技です。チャーハンを美味しく作るコツは、「まんべんなく火を通しつつ、水分を逃がさないこと」です。家でチャーハンを作るなら、少し時間をかけるのがパラパラチャーハンを作るコツ。

例えば、強火で溶き卵を炒めると「炒り卵」になってしまいますが、弱火でじっくり加熱すると「スクランブルエッグ」になりますよね。それと同じ理屈でチャーハンも弱火で作っていいんです!

卵のたんぱく質は、急に加熱することで縮んでしまう性質があります。また、お米と卵にまんべんなく熱を加えないと水分が抜けてパサパサになってしまうので、ご飯は弱火でじっくり炒め合わせ、全体がパラパラになったら、最後の30秒は強火にして一気に炒め合わせて仕上げましょう。パサパサにならないパラパラのチャーハンになります。
チャーハンは慌てなくても美味しく作ることができます。むしろ、弱火で作れるなら初めての料理としてお子さんでもチャレンジできそうです。今までより少し時間はかかりますが、美味しいパラパラチャーハンを目指して試してみてくださいね。


thumbnail picture by Karissaa/Shutterstock
10 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

テーブルの上の紙類がうっとおしい!新聞やDM、はがきはみんなどうしてる?

テーブルやカウンターに置かれた紙類、細々とした物の正体は一体何でしょうか?いつの間にかテーブルの端に積まれていくチラシやDMなどの紙類をパパっと片付けられるコツをご紹介します。

衣類の毛玉取り、どうしてる?次の冬に備えて衣替えをする前にちょっと一手間

お気に入りのセーターやカーディガンなど、着る回数が多い分だけ気になるのが毛玉です。いつの間にか脇や腕にポロポロとついていたりすると、着古した感じが出てしまってなんだか汚いようなイメージにも。でも、引きちぎるのは絶対NG!毛玉取りのコツをお教えします。

カレーの隠し味、何を入れる?理想の味に近づける我が家のオリジナルカレーへの道

家で作るカレーっていつの間にか「我が家の味」として定着していますよね。隠し味には何を入れていますか?特に決まってないという人も、今までとはちょっと違う隠し味を試したいという人も、是非参考にしてみてください♪

ヘルシー唐揚げは二度揚げが鉄則!? 意外な方法で美味しくカロリーカットするコツ

唐揚げをカラッと揚げるコツとして二度揚げなどがあります。確かに美味しいのですが、どうしてもヘルシーさに欠ける気がしますよね。でも本当に二度揚げは高カロリーなのでしょうか?油分をできるだけカットしつつ、美味しくあげるコツをご紹介します。

エアコンの簡単カビ取り・掃除するコツ!業者まかせを卒業しよう

エアコンのカビの臭い、気になったことはありませんか。業者にお願いすると結構な費用がかかるので、カビ取りとお掃除を自分でスッキリすませる方法をマスターしましょう。

キーワード

ライター

ビデリシャス・ライター ビデリシャス・ライター