2017年9月11日 更新

品種の多さは果実ナンバーワン!甘くて熟した食べごろのぶどうの選び方

秋なるとスーパーやフルーツ店の店頭にはずらりとぶどうが並びます。デラウェアやマスカット、巨峰など定番のぶどうから初めて聞く新品種のぶどうまで、どれを買おうか迷ってしまうほどです。失敗のない美味しいぶどうの選び方についてご紹介します。

種なしや皮ごと食べられる新品種が続々登場

George Dolgikh/Shutterstock (39226)

ぶどうは日々研究と改良が繰り返され、さまざまな品種が市場に出ています。その数は世界に1万種類とも言われています。日本でも50~60種はあり、地域ブランドが次々と品種登録されています。ぶどう園に行けば、聞いたことのない品種があるかもしれません。

ぶどうには黒系、赤系、黄緑系があります。メジャーなところでは、巨峰(黒系)、デラウェア(赤系)、マスカット(黄緑系)などは店頭でもよく見かけますね。お値段は手ごろなものから贈答用の高価なものまでいろいろです。日頃、家庭で食べるにはお手頃な価格のデラウェアがおすすめ。

ぶどうの王様と呼ばれていた巨峰ですが、近年ではピオーネの人気が高くなっています。種なしや皮ごと食べられる新品種も増えているので、ぜひ食べてみてくださいね。

実の色で分かる美味しいぶどうの選び方

NewVisionStudio1/Shutterstock (39227)

ぶどうは黒系、赤系、緑系のどれも最初は黄緑色ですが、熟していくに連れそれぞれ色づいていきます。黒系、赤系のぶどうは実の色が濃いものほど熟していますが、緑系の品種は熟すと黄色くなります。

皮ごと食べられるシャインマスカットは、熟すと黄金色になると言われています。また、表面に白く粉をふいているぶどうを見たことありませんか?

あの白っぽいものは「ブルーム」と言い、ぶどうが自身を雨などから守るために出している天然物質です。ぶどうを流水で洗ったとき、濡れにくく水をはじくのはブルームに守られているからです。もちろん食べても無害です。ブルームが出ているぶどうは、新鮮でよく熟している証拠でもあります。

実の付き方で分かる美味しいぶどうの選び方

wu hsiung/Shutterstock (39228)

ぶどうは鮮度が落ちてくると、房から実がぽろぽろと取れ始めます。パックの中に実が落ちているものは避け、枝を持って少し揺すぶっても実が落ちない房を選びましょう。

実は皮にシワがなく、つぶれたり割れたりしていないもの、ひとつひとつにハリがあり粒の大きさが揃っているもの、そして実の付き方がスカスカなものより、ひと房にびっしりと隙間なく実が付いている方ができの良いぶどうです。

また、元気に育ったぶどうの茎は太く、緑色のものほど新鮮です。枝の切り口が新しい房なら間違いありません。
甘く熟した食べごろのぶどうの選び方をご紹介しました。最近では品種改良されて、種なしぶどうも多く食べやすいですね。夏から秋にかけてはいろいろなぶどうが出回ります。お店に新しい品種のぶどうを見かけたら、食べごろの房を選んでぜひ食べてみてくださいね。


thumbnail picture by mythja/Shutterstock
10 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

甘くて美味しい三種のぶどう、贅沢にまるごと包んじゃいました♪ぶどうのクリーム大福!

【動画】夏から秋にかけて旬をむかえるぶどう。今回は、種がなくて皮ごと食べられる「ナガノパープル」「シャインマスカット」「クイーンニーナ」の三種を使い、贅沢にまるごと1粒包んだクリーム大福をご紹介します!ひんやり冷たいまろやかなクリームと、みずみずしいぶどうの果汁が口の中に広がります♪

2色のぶどうを白ワインゼリーで閉じ込めた♡大人のフルーツテリーヌ

【動画】今回は2色のぶどうを使った大人のフルーツテリーヌをご紹介します。白ワインとサイダーのゼリーに2色のぶどうをたっぷりと閉じ込め、さらにミントとヨーグルトの爽やかなゼリーを重ねて2層のテリーヌにしました。切った時の断面に感動するはずですよ♡

ポスト「コシヒカリ」!?新潟の新ブランド米「新之助」が高評価らしい!

新潟のコシヒカリは言わずと知れた名ブランドですよね。そんな新潟県の米研究120周年を記念する新品種が「新之助」なんです。既に試験販売を終え、今年の秋から本格的に出荷がはじまる新之助をご紹介します!

秋のフルーツを甘くおいしく食べる方法♡バニラが香るカスタードのフルーツデニッシュ♪

【動画】秋は野菜も果物もみずみずしくとってもおいしい季節。秋に1番おいしいフルーツを選んで、バニラが香るカスタードクリームと焼き立てのサクサクデニッシュと合わせれば、ほっぺたがおちそうになるくらいおいしいデザートデニッシュの完成です。冷凍のパイシートさえあれば簡単にできちゃうので季節のフルーツを選んで作ってみて下さいね。

毎日食べる野菜だから美味しい物を見極めたい!野菜選びのポイントは?【根菜3種】

主菜はもちろん、ボリュームのある副菜やスープにも使える根菜類は常備しているという人も多いと思います。 一度に全部使い切ることが難しい根菜類はできるだけ鮮度の高い物を選びましょう。

キーワード

ライター

ビデリシャス・ライター ビデリシャス・ライター