2015年4月9日 更新

ケールの次はカリフラワー!NYのフードトレンドを牽引するカリフラワーでつくるパスタ

【動画】最近、日本でもケールや芽キャベツのレシピをよく見かけるようになりましたがニューヨークではすでに次の万能野菜が注目されています!ニューヨークで人気急上昇のカリフラワーレシピが日本で流行るのいつ頃になるか楽しみですね。

ケールや芽キャベツの次はコレ!

2013年・2014年はケールや芽キャベツがトレンドになっていましたが、ニューヨークからの現地レポートによると今年は万能野菜のカリフラワーがトレンドになってきているようです!
JKehoe_Photos (1240)

現地のファーマーズマーケットでも頻繁に見かけるようになっています。
ここ最近でカリフラワーを使ったレシピが数多く開発され、ニューヨークのレストランでは人気が広がっています。生で食べても甘みがあって美味しいカリフラワーですが、今回はカリフラワーを使ったパスタも紹介いたします。

つくり方は簡単!まずはアンチョビとカリフラワーを炒め、白ワインで軽く煮込みます。カリフラワーがやわらかくなったら、パルミジャーノレッジャーノチーズと、レモンピールを加えるとソースの出来上がり。主役のカリフラワーを生かすため細めのパスタを使用し、ゆであがったパスタに、カリフラワーのソースを和え、さらにチーズとレモンピール、パセリを振りかければ完成です。

レモンの爽やかな香り、そしてカリフラワーの甘みが美味しいカリフラワーが主役の一品。個性的な味とよく合うのでの、アンチョビやパルミジャーノレッジャーノチーズとの組み合わせるのもオススメですが、他にも様々な料理に展開できますよ!



thumbnail by Chi (in Oz) on Flickr.com
http://goo.gl/VOpzvG
5 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

10分で完成!3つのお役立ち食材で簡単パスタのレパートリーを増やそう!

定番のミートソースやナポリタンをはじめとして、いろいろなアレンジが楽しめるパスタは、お子さまから大人まで美味しくいただけますね。いつも同じパスタになってしまう、という方のために、家にあるちょっとした材料で簡単に作れる楽ちんパスタをご紹介します。

魚介の旨みがたっぷり染み込んだ♪クスクスとシーフードのサラダ

【動画】世界最小のパスタを呼ばれ、北アフリカや中東でよく食べられている「クスクス」。今回は、シーフードを贅沢に使ったボリューム満点のサラダをご紹介します!クスクスが魚介のエキスをギュ~っと吸収して、旨みたっぷり!シーフードとレモンをグリルパンで焼き、香ばしさをプラスしました!レモンをギュッと絞って酸味のアクセントを☆

手打ちならではのモチモチ食感!オレキエッテ バジルペスト和え

【動画】イタリア・プーリア州の代表的パスタ「オレキエッテ」。「小さな耳」という意味で、名前の通りコロンとしたフォルムが可愛らしいショートパスタです!モチっとした食感は自家製ならでは♪パスタのくぼみに香り豊かなバジルペストがよく絡みます。見た目も鮮やかで、写真映えする1品です!余ったソースはお肉料理や魚料理、サラダやピザなど、色々なお料理に活用してください♪

ほうれん草を練り込んでグリーンに変身☆もちもち平打ちパスタ「フェットチーネ」

【動画】おうちでできるパスタシリーズ。今回は、もっちりとした食感が特徴の平打ち麺「フェットチーネ」。イタリア語で「小さなリボン」という意味の幅の広いロングパスタです。ほうれん草を練り込んで風味豊かに仕上げたパスタ、酸味のきいた爽やかなトマトソースをたっぷり絡めて味わってください♪

パパッと作れちゃうのに激ウマ!夏にぴったりのレモンクリームパスタ

【動画】生クリームやチーズを使っているから濃厚なのに、レモンの皮や絞り汁が入っているからさっぱり爽やかなパスタに♡食欲がなくなるこれからの季節におすすめです!お好みで生ハムや鶏のささみなどをトッピングしても美味しいですよ♪

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部