2016年7月2日 更新

ドイツ発祥のさくふわっおやつ♪オイルを使わずに作ったプレッツェル♪

【動画】今回はオイルを使わず、1次発酵のみでもちもち食感になるプレッツェルを作りました。仕上げに塩をまぶすので、おやつとしてではなく、食事としておかずと一緒に食べてとってもおいしいので色々な食べた方楽しんでみて下さいね!

おいしそうなキツネ色に仕上げよう♪

今回のポイントは、プレッツェルをキツネ色に仕上げるために、生地を焼く前に1度茹でることです。

茹でるときは沸騰したお湯に重曹を入れてから茹で下さいね。

1次発酵でもちもちのしっとりとしたプレッツェルができるのでぜひ作ってみてください。砂糖をまぶしてもおいしいですよ。

プレッツェルの材料(4個分)

・強力粉       200g
・ぬるま湯(35度〜40度) 120g〜130g
・ドライイースト   5g
(今回は白神こだま酵母) 
・塩         小さじ1
・砂糖        小さじ1/2
・水         750ml
・重曹        大さじ2
<仕上げ用>
・塩         適量

つくり方

<1>強力粉、塩、砂糖をボールに合わせておく。

<2>ぬるま湯にドライイーストを入れ、<1>に加えよくこねる。

<3>生地が2倍に膨らむまで待つ。

<4><3>のガスを抜いて4等分にわけて、成形する。
26 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

食べ応え満点!!ふんわり優しい甘さと香りの中華蒸しパン、マーラーカオ♪

【動画】セイロいっぱいに膨らんだふわっふわっの中華蒸しパン、マーラーカオ。軽い口当たりと優しい甘さは日本の蒸しパンと同じですが、マーラーカオは醤油が入った茶色い蒸しパンです。朝ごはんやおやつにも作ってみて下さいね。

トマトの旨みが凝縮!ドライトマトチーズパン

【動画】カリッと焼いたチーズの香ばしさとドライトマトのやさしい甘みが詰まった「ドライトマトチーズパン」。 一晩置くだけの「こねないパン生地」で作る食事パンです。トマトのほのかな酸味はワインのお供にもピッタリですよ♪

角切りのさつまいもがごろごろと集まった愛知のおやつ、鬼まんじゅう♪

【動画】今週のレシピはさつまいもで作る優しい味のおやつ、鬼まんじゅう。ところで鬼まんじゅうって何!?という方も多いかと思いますが、鬼まんじゅうは東海地方で食べられるさつまいも・お砂糖・薄力粉などを蒸して作るおまんじゅうです。まだ食べたことがないという人も1度食べたら大好きになっちゃうと思いますよ♪とっても簡単に作れるのでおやつに作ってみて下さいね。

オッス!ひと口サイズのプレッツェルとビール・チーズディップを作ってみた!

【動画】大して料理の出来ない編集部員が「簡単に作れる」と銘打っているレシピは本当に簡単で美味しく作れるのかを身を持って検証するチャレンジ企画、まさかまさかの第2弾!今回はハート型のような独特な形が特徴のプレッツェル。でもなかなかあの形を作るのは至難の技…なので、ひと口サイズのコロッとしたミニプレッツェルに挑戦しました!噛めば噛むほど香ばしくて、ムッチリとした食感が楽しめますよ♪岩塩をまぶしたことで生地の甘みも程よく際立って、大人味のビール・チーズディップとの相性もバッチリです!

お家で作れちゃうカフェメニュー♪ふわっふわの分厚い抹茶パンケーキ!!

【動画】カフェで出てくるような分厚いパンケーキをお家で作ってみませんか?抹茶味の生地にトッピングはちょっとヘルシーな豆乳クリームとあんこ、そこに黒蜜をかけて和風に。焦げないように気をつけながら、弱火でじっくり焼いてふわふわのパンケーキを作りましょう♪

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部