2017年2月16日 更新

手土産にオススメ♡みかんの味がしみ込んだクリーミー食感のみかんチーズクラフティ!

【動画】プリンのような食感で、とってもクリーミーなクラフティ。今回は甘くて美味しい温州みかんを使ってチーズクラフティを作ってみました!材料も少なく簡単に作れるので食べたい時にいつでも作ることができます♪みかんの時期じゃない時は缶詰のみかんでも作ることができるのでオールシーズンおいしく食べれるデザートですよ!!

缶詰のみかんでも作れちゃう♪

料理が苦手な人でもおいしく、オシャレに作れちゃうジャーケーキ♪

今回はクリーミーなチーズ生地の中に温州みかんをゴロゴロと入れた、クラフティを作ってみました!!

生地を混ぜ、みかんと一緒に瓶に入れて焼くだけの簡単デザートなので、今日のおやつにすぐにチャレンジできます♪

甘くて美味しいみかんを選んで作ってみて下さいね。

みかんチーズクラフティの材料(200mlの瓶2つ分)

・クリームチーズ…100g
・グラニュー糖…大さじ2
・温州みかん…3個
・生クリーム…50ml
・卵…1個
・薄力粉…大さじ1
・グラニュー糖(仕上げ用)…大さじ2

つくり方

1. ボウルにクリームチーズ・グラニュー糖を入れてなめらかになるまで練り混ぜる。
2. 生クリーム・卵を加えてさらにしっかりと混ぜ、ふるった薄力粉を加えて粉っぽさがなくなるまで混ぜる。
3. 皮を剥いて半分にカットしたみかんを瓶に2つ入れ、その上から2の生地を流し入れる。
4. 半分にカットしたみかんを乗せてグラニュー糖を上から振りかける。
5. 耐熱皿にペーパータオルを敷き、4の瓶を乗せて熱湯を2cmほど注ぐ。
6. 170度に予熱したオーブンで20分焼けば完成。
12 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

簡単だけど丁寧にじっくりと‼︎しっとりサクサク、なめらかニューヨークチーズケーキ♪

【動画】クリームチーズをたっぷりと使って作った、なめらかニューヨークチーズケーキ。なめらか食感のチーズを超えて瓶の底まですくってみると、しっとりとサクサクの両方が感じられるオレオがギッシリ♡早く食べたい気持ちをグッ‼︎とおさえて、きれいな焼き色がつくまで待って最高に美味しい状態で食べてみてくださいね。

大きな栗を2種類のクリームでふんわり包んだ秋のお楽しみモンブラン♪

【動画】秋はおいしい食べ物がいっぱいだけど、秋のケーキと言えば間違いなくモンブラン!自分で作るには難しいし、頑張ってもきっとキレイに作れない。そんなイメージもありますが、出来上がりを見たら思わず微笑んでしまうようなお家で作れる完璧なモンブランの作り方をご紹介します!!今年の秋は手作りモンブランで秋を楽しんでみて下さいね。

自分で作るからこそ食べられるサイズ!!ホールサイズの大きなプリン♪

【動画】おやつに食べる1人分用のプリン。手軽にいろんな種類のプリンを手にすることができるけど、ホールケーキサイズのプリンはなかなか見たことがないのではないでしょうか?ケーキのように切り分け、みんなでシェアするちょっと豪華なプリン。型を外す時のドキドキ、ワクワクする感覚をぜひ体験してみては下さいね。

ころんと丸いキンカンともっちりモッツアレラのあまいデザートサラダ♪

【動画】サラダ?デザート?どっちだろう?お菓子よりヘルシーで体によさそうなあまい組み合わせ。手にする機会が少ないキンンカンはコロンッと丸い小さなフルーツ。甘さも酸味もあるキンカンとあっさり味のもちもちしたモッツアレラチーズにたっぷりとはちみつをかければ、もちしゃき食感の味わえるあまくてコクのあるデザートの完成です!

たっぷりのリコッタチーズと旬のフルーツ、柿で作る新しいデザート!?

【動画】これってデザート?どんな味?いままで食べたことのないデザート。ポイントは“みりん“!和食を作る時にかかせない日本の伝統的な調味料をまさかのデザートに!?ひとくち食べればその上品な味わいにさらにビックリしちゃうかも。

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部