2017年1月25日 更新

ミニココットでつくった分厚いふわふわ〜な卵焼きサンド♡

【動画】分厚い卵焼きをバンズではさんだ「卵焼きサンド」。小さなココット鍋に卵液を流し入れ、蓋をして火にかけるだけで、驚くほどふわふわな分厚い卵焼きに♪今回はカリカリに焼いたベーコンを一緒にはさみましたが、レタスやツナマヨを入れてもGood♡

ランチにピッタリ♪

今回ご紹介するのは、小さなココット鍋でつくる「卵焼きサンド」です。通常の卵焼きのように、卵液を数回に分けて流し入れたり、破れないように慎重にクルクルと巻かなくてもOK!鍋に卵液を全部入れて、蓋をして火にかけるだけで、驚くほどふわふわな分厚い卵焼きに♪ベーコンやレタスなどお好みの具材と一緒にサンドして、オリジナルバーガーを作ってみてくださいね!

分厚い卵焼きサンドの材料(11cmのココット鍋1個分)

■卵…2個
■コンソメスープ…50ml
■グリュイエールチーズ…20g
■サラダ油…小さじ1
■バンズ…1個
■マヨネーズ…小さじ1
■ベーコン…2枚
■ケチャップ…適量
■マスタード…適量

つくり方

① ボウルに卵を入れてほぐしたらコンソメスープを加えてよく混ぜる。
② グリュイエールチーズも加えて混ぜる。
③ サラダ油を敷いた小さなココット鍋に②の卵液を注いでフタをし、弱火で6分加熱したら火を止めて2分余熱で火を通す。
④ 半分にカットしたバンズにマヨネーズを塗り、カリカリに焼いたベーコン・④・ケチャップ・マスタードの順に乗せていき、最後にバンズでサンドする。
10 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

大人味!りんごとゴルゴンゾーラのチーズリゾット

【動画】イタリア料理のお店に出てくるようなリゾットが自宅で簡単に作れる!今回ご紹介するのは、ブルーチーズ好きにはたまらない「りんごとゴルゴンゾーラのチーズリゾット」です。すりおろしたりんごをたっぷりと使った濃厚な一品。白ワインと相性抜群です♪

ジャガイモとベーコンを重ねて焼くだけ!カリカリほくほくのポテトスタック

【動画】スライスしたジャガイモとベーコンをミルフィーユのように重ねて焼くだけ!新感覚ベイクドポテト「ポテトスタック」のレシピをご紹介します!簡単なのにオシャレな見た目で、パーティーにぴったり♡ひと口でカリカリとホクホクの2つの食感が楽しめます!ベーコンとチーズの塩加減が程よくて、そのままでも美味しいけどオーロラソースとの相性もバッチリなので、ぜひ試してみてくださいね♪

キャベツがトロトロ!真っ赤なトマト色のロールキャベツ

【動画】柔らか〜いトロトロキャベツを身にまとった、ジューシーなお肉。スープがよく染み込んでいて、体を芯からあたためてくれます♪トマトジュースを使っているので味付け簡単♡トマトと相性抜群のベーコン&チーズがコクも旨味もプラスしていて、これだけで満足するボリューム満点メニューです!

お米に旨みがギュッ!ぷりぷりエビがごろっと入った風味豊かなエビピラフ

【動画】ぷりぷりのエビの旨みをしっかり吸わせたピラフは、炊き上がりにバターと粉チーズを入れて風味がよりUP! 広がる香りが食欲をそそります!

お花見やピクニックで食べたい春の味覚、菜の花のサンドイッチ♪

【動画】今週はマスタードのきいた春のサンドイッチを作ってみました。菜の花に粒マスタードを和えて、それと一緒に酒粕をパンに挟んでみました。酒粕はお酢を加え火にかけることで酒粕独特の香りが抜け、癖の少ないチーズのようなまろやか味わいに変わります。今年のお花見のお弁当にぜひ加えてみて下さいね!

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部