2016年12月6日 更新

厳格なベジタリアンが誘惑に負けた!北欧のポテトグラタン"ヤンソンの誘惑"

【動画】スウェーデンの厳格なベジタリアン・ヤンソンさんが誘惑に勝てず、ついつい美味しすぎて食べすぎちゃった!というのが名前の由来と言われている、アンチョビ入りのポテトグラタンをご紹介します★じゃがいも、玉ねぎ、アンチョビを重ねて焼くだけの簡単料理ですが、あまりの美味しさにびっくりするはず!ヤンソンさんみたいに食べすぎ注意ですよ♪本場はチーズを使わないけど、ミックスチーズを乗せて焼いても美味しいです!

焼き上がりのアンチョビの香りがたまらない♡

ヤンソンの誘惑(Janssons frestelse)。なんとも不思議な名前の料理ですが、実はスウェーデンの伝統的な家庭料理で、クリスマスの定番メニューなんだそうです。言うなればポテトグラタンなのですが、ホワイトソースを使うようなクリーム系のグラタンじゃないので材料も少なく、作るのはカンタン。スウェーデンではアンチョビではなくスプラットを使うそうですが、今回は作りやすいようにスーパーマーケットで市販されているアンチョビで代用。細切りにしたジャガイモと玉ねぎとアンチョビを重ねて焼き上げるだけなのですが、アンチョビの塩辛さがお酒に合うし、ギャザリングにもピッタリ!不思議な料理名だから話のタネにも。

ヤンソンの誘惑の材料(2人分)

・じゃがいも…2個
・玉ねぎ…1/2個
・アンチョビ…10~12枚
・バター…10g
・生クリーム(動物性)…100ml
・パン粉…適量

つくり方

① じゃがいもを太めの細切り(3~4mmくらい)、玉ねぎを薄切りにする。

② フライパンにバターを敷き、玉ねぎがあめ色になるまで炒めて一度取り出しておく。

③ 耐熱皿にバター(分量外)を塗り、じゃがいも(全量の1/3)→玉ねぎ(半分)→アンチョビ(半分)を順番に重ねていく。この作業をもう1度繰り返し、1番上がじゃがいもになるように重ねる。

④ 生クリームを上からかけ、パン粉を全体にまぶす。

17 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ジャガイモとベーコンを重ねて焼くだけ!カリカリほくほくのポテトスタック

【動画】スライスしたジャガイモとベーコンをミルフィーユのように重ねて焼くだけ!新感覚ベイクドポテト「ポテトスタック」のレシピをご紹介します!簡単なのにオシャレな見た目で、パーティーにぴったり♡ひと口でカリカリとホクホクの2つの食感が楽しめます!ベーコンとチーズの塩加減が程よくて、そのままでも美味しいけどオーロラソースとの相性もバッチリなので、ぜひ試してみてくださいね♪

チキンがホロホロと柔らか〜い!フィリピンの家庭料理「チキン・アドボ」

【動画】フィリピンの代表的な家庭料理「チキン・アドボ」のレシピをご紹介します。マリネ液に漬け込んで、そのまま鍋で煮込むだけの簡単メニュー♪たっぷりのお酢で煮込んでいるから、お酢の効果でチキンが柔らか〜くなるんです!でも味は全然酸っぱくなくて、さっぱり!胡椒の実がピリリといいアクセントになっていて、ご飯がすすむ一品ですよ♡

60秒で分かる!カラフル野菜の天板ロースト

【動画】綺麗に整列したカラフルな野菜たち♡今回の60秒で分かる簡単レシピは、究極のズボラおもてなし料理「カラフル野菜の天板ロースト」をご紹介!色鮮やかで、食卓が一気に華やかになりますよ♪ローストする野菜の種類を増やせば、レインボーローストなるものもできるかも!色んな野菜を使って作ってみて下さいね!

抹茶の香りと程よい苦味がきいた、なめらかな口どけの抹茶プリン

【動画】今回ご紹介するのは4ステップで作る、なめらかな口どけの抹茶プリン!甘みと苦味が絶妙なバランスで、上品な味わいです。艶のある鮮やかなグリーンで、見た目も綺麗♡お家でプレミアムなティータイムを楽しんでくださいね♪

美しく煌めくお菓子の宝石✧ ベリーのテリーヌ

【動画】年末のおもてなしにピッタリなスイーツ♪ ラズベリーとブルーベリーをふんだんに使用してとってもジューシーですよ。 赤ワインの豊潤な香りも楽しめます。 簡単なのでぜひ試してみてくださいね ♪ しっかり冷やして食後にどうぞ。

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部