2016年12月1日 更新

生クリーム不要!レモンを使ったさっぱりカルボナーラ | Sapore di Junta

生クリームの代わりに、白ワインとレモンを使ってさっぱりと仕上げるカルボナーラです。お好みで、パンチェッタはカリッと焼くと食感が良くて美味しいですよ!

レモンを使ったさっぱりカルボナーラ 材料

[2人前]
・スパッゲッティ 1.7mm 160g
・パンチェッタ(ベーコンで代用可) 85g
・ペコリーノ・ロマーノ 40g
・パルミジャーノ・レッジャーノ 50g
・にんにく 1片
・卵 4個
・白ワイン 少々
・オリーブオイル 適量
・レモン汁 30ml
・黒こしょう 適量

作り方

1. ボウルに全卵2個、卵黄2個、白ワイン、レモン汁、黒こしょう、削ったパルミジャーノ・レッジャーノ40gとペコリーノ・ロマーノの全量を入れてよく混ぜる。

2. パンチェッタを0.5×1cm角に切る。

3. フライパンにオリーブオイルを引き、厚くスライスしたにんにくとパンチェッタを入れて、パンチェッタに焼き色がつくまで炒める。途中、香りがついたらにんにくは取り出す。

4. パンチェッタに焼き色がついたら、余計な油を取って、白ワインを加える。
23 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

"南イタリアの伝統料理" リコッタチーズとレモン、アンチョビのパスタ|Chef’s Holiday

【動画】南イタリアで人気のクラシックな料理、リコッタチーズとレモン、アンチョビを使ったパスタです。 東麻布「Ristorante Pellini Adagio(リストランテ ペリーニ アダージオ)」東條吉輝シェフが紹介してくれますよ。 使っている材料はシンプルなパスタですが、リコッタチーズのコクと爽やかさが売りの一品、ぜひお試しくださいね。

本場ローマの味をおうちで!スパゲッティーカルボナーラを作ろう♪

あなたの好きなパスタは何ですか?子供から大人まで大人気のカルボナーラですが、ちょっとしたポイントをおさえれば実は簡単に作れちゃうんです!

ココット鍋ひとつで作る!地中海風タコ飯

【動画】タコ飯といえば醤油ベースの味付けで、お味噌汁と相性ぴったり!なイメージですが、今回ご紹介するのはワインと一緒に食べたくなるような地中海風のおしゃれなタコ飯です♡パエリアのようにレモンを絞って食べるのがオススメ!

米粉と豆乳で優しい味わいに♡ほうれん草のクリームパスタ

【動画】クリームソースといえば小麦粉・牛乳・バターなどを使って作るイメージですが、今回は米粉と豆乳で優しい味わいに!小麦粉と違って米粉はダマにならないので、失敗しませんよ♪風味付けにはタイムをたっぷりと使って、香り豊かなクリームパスタに仕上げました!お腹も心も満たされる「ほうれん草のクリームパスタ」です。

ワンボウルで簡単♡山盛りブルーベリーのレアチーズケーキ

【動画】ふわふわとした口当たりのレアチーズケーキに、山盛りのブルーベリーを乗せた贅沢スイーツ♡チーズケーキは濃厚だけど、フレッシュなブルーベリーが甘酸っぱいから、すごくさっぱり!いくらでも食べれちゃいますよ♪今回はブルーベリーを乗せましたが、いちごやオレンジなど色んなフルーツで作ってみてくださいね!

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部