2017年3月18日 更新

野菜とマカデミアナッツの食感が楽しい、ブロッコリーとドライトマトのパスタ♪

【動画】今週は野菜の旨味がぎゅっと凝縮されたブロッコリーとドライトマトのパスタを作りました。パスタとブロッコリーを一緒に茹でるので、時間もかからず簡単に作れます!ブロッコリーやドライトマトの他に、細かくしたマカデミアナッツが入っているので、色々な食感を楽しみながら味わえるパスタです♪

ショートパスタがオススメ!

今週のレシピはブロッコリーとドライトマトのパスタです。

ブロッコリーとパスタを一緒に茹でて作るので、短い時間で簡単に作れちゃいます!

ドライトマトは、オイル付けの柔らかいものをオススメしますが、ない場合は、オイルに一晩ほど付けて柔らかくして使ってくださいね。

ショートパスタで作るとブロッコリーとよく絡まって美味しく食べられますよ♪

ブロッコリーとドライトマトのパスタの材料(2人分)

・ブロッコリー     1個
・マカダミアナッツ   40g
・にんにく       1かけ
・ドライトマト     3つ
・塩          小さじ1/2~
・胡椒         適量
・パスタの湯で汁    適量
・パスタ        適量
・オリーブオイル    適量

つくり方

<1>ブロッコリーの総は小さく分ける。芯は皮をむいて1cmの角切りにする。
<2>マカダミアナッツとドライトマト、にんにくは小さく切る。
<3>パスタとブロッコリーを茹でる。(パスタが茹で上がる3分前くらいにブロッコリーを入れる)
<4>フライパンにオリーブオイル、にんにくを入れ、火にかける。
<5><4>にマカダミアナッツ、ドライトマトを入れ、さっと炒めたらパスタの湯で汁と<2>のパスタとブロッコリーを入れる。
<6>ブロッコリーを軽くつぶしながら混ぜ、塩・胡椒をし、軽く混ぜ合わせ完成!
「Vegan kitchen」とは
お肉、魚介類、卵、乳製品を使わずvegan料理を紹介。
リクエストも受け付け中です。
13 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

イタリアの定番家庭料理 ツナときのこのトマトパスタ | Chef’s Holiday

【動画】何度でも食べたくたなる!トマトの美味しさがギュッと詰まった一品です。辛口の白ワインとの相性抜群なのでぜひお試しくださいね

観光客にも大人気★酸っぱ辛さがやみつきになる!エジプトのソウルフード「コシャリ」

【動画】エジプトのレストランや屋台などで売られている国民食・コシャリ。お米とパスタを一緒に炊き込み、蒸したお豆やトマトソース、香ばしいフライドオニオンを混ぜて食べる一品!「ダッア」と呼ばれるお酢のソースをかければ、酸っぱ辛さがやみつきになりますよ♪

炒めて絡めるだけ!トマトソースのように真っ赤なパプリカの冷製パスタ♪

【動画】今週のレシピはパプリカの冷製パスタです。見た目はトマトソースのパスタのように見えますが、実はパプリカと玉ねぎのソース。炒めてフードプロセッサーにかけるだけこのソースは、パスタ料理以外に使ってもおいしいので、たくさん作って冷蔵、冷凍保存をして是非色々な料理に使ってみて下さいね。

トマトやビーツ、ほうれん草を練り込んだ自家製のもっちもちカラフルパスタ♪

【動画】手軽に作れるパスタはいつでもお家に常備しておきたいもの。お家にあるのはお店で買ってきたノーマルな色のパスタが大半だけど、自分で作るパスタなら、麺の色だって好きな色にできちゃう!パスタ生地にトマトやビーツ、ほうれん草やハーブを練り込んでソースだけじゃなくて麺から味も色もつけちゃいましょう♪たまには色とりどりなカラフルパスタでランチ、なんていうのもおしゃれで素敵かもしれませんよ!

もちきびがぎっしりと詰まった満腹ロールキャベツ!

【動画】今回はあったかいトルコ料理、ロールキャベツです。お肉がぎっしり詰まった・・・ではなくもちぎびが詰まったロールキャベツ!基本のロールキャベツはきゃべつの中にお肉が入っていますが、それをもちきびに変更し、ヘルシーだけどお腹がいっぱいになるロールキャベツに仕上げました!今回はドライトマトを使ったスープですが、コンソメやブイヨンのスープを合わせても美味しいのでお好みのスープで食べてみて下さいね。

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部