2017年2月15日 更新

布団を干すベストなタイミング、正しい干し方、洗い方を徹底解説!

毎日使っている布団ですが、お手入れに関しては自己流になっていませんか?カバーやシーツ類のお手入れは簡単ですよね。でも、布団を洗濯することはあまりないかもしれません。正しい布団の干し方、洗い方を解説します。

綿布団、羽毛&羊毛布団で干し方を変えよう

Sidhe/Shutterstock

まず、「布団を干す目的」は、ふかふかにすること、乾燥させることに加え、ダニ対策や殺菌などが目的です。天日干しにすると布団を殺菌することができるのですが、これは陽射しに当たっている表面だけ。

太陽光に当てるなら1時間もあれば十分殺菌できます。できれば午前中から干して、表裏を返して合計2時間ほど太陽に当てるようにしましょう。

【綿布団】
夏の強い陽射しに長く晒していると、布団の綿を傷めてしまう場合があります。
冬は1日中干していても大丈夫ですが、夏の日差しが強い日は、午前中の1~2時間だけにしておきましょう。

【羽毛&羊毛布団】
普段から布団を干す時間がない人は、寝室の窓を開けて布団を風に晒す程度でもOK。
太陽による殺菌を行う場合も月2回程度、綿布団同様に1~2時間干しておけば大丈夫です。

日中は布団を干す暇がない人のための対策

showcake/Shutterstock

定期的に布団が干せる人もいれば、仕事の関係や天気などのタイミングによって、どうしても布団を干すのが難しい場合もありますよね。

ベッドの上に布団を敷いている人は、毎日布団をめくって湿気を外に放出させてください。
今日は足の方をめくる、明日は頭の方をめくるなど、毎日交互に二つ折りにしましょう。

布団乾燥機を使うという人もいると思いますが、干す必要がない布団を選ぶのも◎。羽毛や羊毛布団なら、部屋の風通しをよくしておけば大丈夫なので、天気の良い朝は窓を開けて出かける直前まで風を通しておきましょう。除湿器を直接当ててしまうのも一つの手。

マットレスなども、除湿器の利用したり、風通しの良いところに立てかけて風を通すなどしておくといいですね。最低限のケアをするだけでも、だいぶ布団環境は変わるので是非実践してください。

自宅で洗える布団、洗えない布団を見極めて!

Kongkit24/Shutterstock

布団を丸洗いするならネット通販を利用してクリーニング業者に依頼したり、専門業者にお任せするのが一番です。気になるダニや嫌な臭いもなくなり、新品のようにふんわりした仕上がりになります。もしくは、布団を洗濯することができる大きな洗濯機があるコインランドリーを利用しましょう。

羽毛布団も自宅で洗濯することができるものもあります。生地を破かないように布団用のネットに入れて「おしゃれ着用」の洗剤を使うようにするのがポイント。干すときは羽毛が均等になるように馴染ませてから干すと早く乾きます。ただし、高級な羽毛布団の場合は失敗した時のことを考えるとオススメはできません。

また、お布団を浴槽などに入れて踏んで洗うのはNG。水を吸った中綿は脱水がうまく行かず、重たくなるので干すのも乾くのも時間がかかります。長時間布団が湿っていると、その間に雑菌が繁殖していしまい、逆効果です。
子ども用の小さいサイズの布団なら大丈夫かもしれませんが、脱水が甘い上に干す時間が短いと、洗っても結局湿ったままで雑菌が増えるだけです。可能であれば、布団の丸洗いは専門業者やコインランドリーを利用するのが吉。正しい布団の干し方を実践すると、布団寿命が長持ちするので、是非実践してくださいね。


thumbnail picture by mykeyruna/Shutterstock
10 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

もうすぐ部屋の衣替え。ホットカーペットの洗濯方法は?洗えない場合の解決策

冬の間、大活躍だったホットカーペット。あまり使わなくなってきたからそろそろ片付けようかな、と思っている人も多いと思います。でも使ったホットカーペットをそのまま片付けてしまって大丈夫ですか?洗濯不可のホットカーペットのお手入れ方法も併せてご紹介します。

あきらめないで!白いスニーカーの汚れは洗濯機で丸ごと洗っちゃおう!

白いスニーカーがいつの間にか黄ばんでいた!ジョギングなどで日頃から使うトレーニングシューズを自分で洗いたい!自分で履く靴や、お子さんの運動靴など自宅で洗いたいという人も多いと思います。今更聞けない靴の洗い方、しっかりおさらいしましょう。

アイロンと掃除機でやっつける!お布団に住みついたダニ対策&住ませないコツ

布団にはおよそ30万匹以上ものダニが住んでいると言われています。 目に見えないほど細かいダニや死骸がついた布団、ただ外に干して終わりにしてしまってはいませんか? 冬用から夏用へと、お布団を入れ替えるタイミングに実践してほしいダニ対策をご紹介します。

天気の悪い日も早く乾いてほしい!室内でも洗濯物が早く乾く干し方のコツ

せっかく洗濯物を干したのに、取り込むときにちょっと湿っている… 外干しではうまく乾く干し方も、室内になるとどうもうまく乾かない… 効率よく洗濯物を乾かす干し方のコツについてご紹介します。

キーワード

ライター

ビデリシャス・ライター ビデリシャス・ライター