2017年1月7日 更新

簡単でボリューム満点!!お肉のようなにジューシーなくるま麩フライ♪

【動画】今週のレシピはくるま麩のフライです。お麩のフライってふにゃふにゃでサクサクにならなさそうな感じもしますが、お肉の食感に近いと言われているくるま麩で作れば、まるでカツのようにジューシーで、サクサクの食感を感じることができます♪いつもの揚げ物に変化をつけたい時や、ちょっとだけヘルシーにしたい時に是非チャレンジしてみて下さいね♪

簡単に作れるジューシーフライ!!

今週のレシピはくるま麩のフライです。

お麩をフライに?とびっくりされる方も多いですが、お麩の中でも1番お肉に食感が近いと言われている、くるま麩をフライにするとカツのように外はサクサク、中はジューシーで満足感のあるおかずに変身します!

くるま麩は水でしっかり戻してから揚げるととってもジューシーになるので、きちんと柔らかくなっているのを確認してから作ってみて下さいね♪

くるま麩のフライの材料(4人分)

・水            300g
・醤油           大さじ1/2
・昆布の粉        小さじ1(なければ昆布だしまたは、なくても良いい)
・くるま麩         4個

《衣液》
a薄力粉          適量
a水 適量
aパン粉          適量
a白ごま          適量

《飾り》
・キャベツ          適量
・みかん           適量

《トッピング》
・中濃ソース        適量

つくり方

<1>鍋に、水・醤油・昆布の粉を入れ、火にかける。温まったら火からはずす。
<2>バットにくるま麩を並べ、<1>を流しこんで、くるま麩が柔らかくなるまで戻す。
<3>くるま麩を半分にカットして軽く水気を絞る。
<4>aの薄力粉と、<2>の戻しで使った余りの戻し汁、aの水で小麦粉を緩くとく。
<5>パン粉に白ごまを入れ合わせておく。
<6><4>にくるま麩をつけて、<5>のパン粉をつけて180度に熱した油できつね色になるまで揚げ完成!





「Vegan kitchen」とは
いろんな国の料理をお肉、魚介類、卵、乳製品を使わずveganに変えて作ります。リクエストも受け付け中です。
12 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

パクチーをもりもりにのせて食べたい、ココナッツミルクがきいたアジアンヌードル!

【動画】今週はいつでも簡単に作れちゃうアジアンヌードル。レッドカレーペーストにココナッツミルクがきいて、まろやかな味になったスープに、ビーフンを入れてパクチーをたっぷりのせて食べれば、東南アジアを感じるやみつきヌードルの完成です♪パクチーが好きな方はパクチーを好きなだけのせて食べてみて下さいね!

角切りのさつまいもがごろごろと集まった愛知のおやつ、鬼まんじゅう♪

【動画】今週のレシピはさつまいもで作る優しい味のおやつ、鬼まんじゅう。ところで鬼まんじゅうって何!?という方も多いかと思いますが、鬼まんじゅうは東海地方で食べられるさつまいも・お砂糖・薄力粉などを蒸して作るおまんじゅうです。まだ食べたことがないという人も1度食べたら大好きになっちゃうと思いますよ♪とっても簡単に作れるのでおやつに作ってみて下さいね。

お弁当のおかずに♡冷めても美味しいもっちもち食感のレンコンつくね♪

【動画】今週はお肉なしなのに食べ応え満点なレンコンつくねです!お肉は一切入っていませんが、ボリュームももっちもちな食感もお肉を使ったつくねに負けていません!!出来立てはもちろんですが、次の日のお弁当用に作って冷めてしまっても硬くなったりせずに、さらにもっちもちな食感が増してより美味しくなりますよ♪

誰でも簡単に作れちゃう!きな粉と豆腐で作る濃厚なやわらかチョコタルト♪

【動画】今週はヘルシーな材料で作っているのにコクがある濃厚なチョコタルトです。メインとなるチョコフィリングは豆腐とチョコレート、そこにきな粉を入れて作りました。きな粉を入れるとチョコレートのコクがさらにまし、おいしさがUPしますよ!!やわらかめのフィリングはチョコレートケーキを作る時のチョコクリームとしても使えるので、食べたい生地に合わせて使い方を分けて使ってみて下さいね♪

ジューシーなのにお肉はなし!?食感が楽しい舞茸と厚揚げで作る焼き餃子♬

【動画】今週はジューシーなのにヘルシーで満足感を感じられる焼き餃子です。中身はひき肉のかわりに厚揚げと粗めに刻んだ舞茸、ねぎを入れました!包み方もいつもの餃子との変化を楽しめるように、細かく内側に折り込んだ形に包みました。ちょっと違う味や食感を楽しみたくなった時に是非作ってみて下さいね♬

キーワード

ライター

ビデリシャス編集部 ビデリシャス編集部